人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

国民が政権交代を考慮する可能性を考慮できない?自民党

「今、消費税増税を言ったらまずい」ということが、なぜ、わからないのでしょうか?

議論が紛糾したのは当然です。

しかし、自民党は、「わざと政権を手放したい」ようにしか思えないのです。一方で、解散総選挙は先送り。なんとも珍妙な行動です。

「三年後は自民党政権でなくしちゃえばいいじゃん」と多くの人が思える状況になっているんです。

昔のような、万年与党では自民党いられないことを認識すべきです。

やはり、その認識がかけているということしか、今の自民党幹部の行動については、合理的な説明がつきません。

Excite エキサイト : 政治ニュース

<消費税上げ>与党PT、合意できず 座長らに対応一任
 税財政改革の道筋を示す「中期プログラム」に関する与党プロジェクトチーム(PT)は22日午前、消費税率引き上げを含む税制抜本改革の実施時期をめぐって合意できず、自民党の額賀福志郎元財務相(座長)と公明党の坂口力元厚生労働相に対応を一任した。公明党は「2011年度」を明記することは容認しているが、「3年後に消費増税」と受け取られないような文言修正で合意できるかどうかが焦点だ。

 政府原案は「経済状況の好転後に消費税を含む税制抜本改革を2011年度(3年後)より実施し、15年度までに段階的に行う」としていた。しかし、次期衆院選への影響を懸念する公明党が反発して調整は難航。22日の会合では、プログラムの責任者の与謝野馨経済財政担当相が税制抜本改革の前提となる景気回復の道筋について説明した。

 自民、公明両党は幹事長・政調会長会談を経て同日中の合意を目指す。政府は24日にプログラムを閣議決定する。【犬飼直幸】


国民が政権交代を考慮する可能性を考慮できない?自民党_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







国民が政権交代を考慮する可能性を考慮できない?自民党_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/9258906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2008-12-22 12:53 | 新しい政治をめざして | Trackback