人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

小沢一郎さん、ニコニコ動画出演、対話広げる

Excite エキサイト : 政治ニュース
終身雇用基本にルール整備 アキバで小沢氏ネット出演
 民主党の小沢一郎代表は31日、東京・秋葉原で行われたインターネットサイトの公開生中継に出演した。雇用対策に関し「日本の終身雇用は一つのセーフティーネットだ。その下支えを前提とした日本的な資本主義の在り方を世界に発信したい」と述べ、終身雇用制度を生かした雇用のルール整備を進めたいとの考えを示した。小沢氏は「行きすぎた規制の撤廃など小泉改革の諸制度を改めなければならない」とも述べた。


http://www.dpj.or.jp/news/?num=14879
2008/12/31
小沢代表、秋葉原連続通り魔殺人事件現場訪れ、花を手向ける

 小沢一郎代表は大晦日の31日夕、東京・秋葉原で行われたインターネットサイト「ニコニコ動画」の公開生放送に出演。それに先立ち、秋葉原連続通り魔殺人事件の現場を訪れ、用意してきた花束を手向け、事件犠牲者の冥福を心から祈った。

 小沢代表はじめ民主党は、秋葉原で起きた通り魔事件などは、今日の格差社会と精神的荒廃の深刻さを象徴するものと考え、「日本は変わる! 年越し1万人ネット生討論~日本の危機を語る」と題し、会場を秋葉原として、雇用や経済・社会の問題を語り合うことで今年を締めくくろうと、同日のイベントは行われた。


http://www.dpj.or.jp/news/?num=14878
2008/12/31
【ネット出演】年末年始、小沢代表が動く! ニコニコ生放送「『日本は変わる!年越し1万人ネット生討論』出演 
~日本の危機・希望を語る~

 まさに「年越しライブ」のイメージで、小沢一郎代表は大晦日と翌2009年元日の両日、「日本は変わる! 年越し1万人ネット生討論~日本の危機・希望を語る~」と題して、「ニコニコ生放送」をリアルタイムで同時に見る1万人のネットユーザーとの大規模生討論を行う。毎年続けてきた私邸での新年会も中止して、あえて年をまたいでのネット生討論を実施、小沢代表がネットを通じて国民の質問に直接答える、日本初(たぶん世界初)の企画。

 12月31日の放送http://live.nicovideo.jp/では、事前に「ニコニコ動画」ユーザーを対象に実施する「ニコ割アンケート」の結果に基づく質問に小沢代表が回答、2008年を総括しながら、議論を進める。同日は、公開放送の形で行われ、秋葉原UDX4階『UDX GALLERY』で行われ、一般の方も自由に観覧できるのも魅力。

 また、1月1日の放送http://live.nicovideo.jp/ http://studio.ameba.jp/では、日本の政治をどう変えたら国民の生活がどう変わるかを中心に、2009年の希望を語る。この日の番組は、原宿・表参道に面した「AmebaStudio(アメスタ)」で収録され、その模様は「ニコニコ生放送」だけでなく、「AmebaStudio(アメスタ)」番組ホームページでも放送される。

◆概要◆
年末年始、小沢代表が動く!『日本は変わる!年越し1万人ネット生討論』
(年末)
テ ー マ:「日本は変わる! 年越し1万人ネット生討論~日本の危機を語る~」
日   時:12月31日 午後4時から午後5時まで
会   場:秋葉原UDX4階『UDX GALLERY』(入場自由)
      15時30分開場 16時開始 17時終了予定
出 演 者:小沢一郎代表、コネクター:ジャーナリスト・角谷浩一氏、ゲスト:飛び入りあるかも
放送サイト:「ニコニコ生放送」(http://live.nicovideo.jp/
      15時50分入場開始 16時番組開始 17時番組終了予定

(年始)
テ ー マ:「日本は変わる! 年越し1万人ネット生討論~日本の希望を語る~」
日   時:1月1日 午後4時から午後5時まで
会   場:原宿「AmebaStudio(アメスタ)」
      16時開始 17時終了予定
出 演 者:小沢一郎代表、コネクター:ジャーナリスト・角谷浩一氏、ゲスト:上原さくらさん
放送サイト:「ニコニコ生放送」(http://live.nicovideo.jp/)
       15時50分入場開始 16時番組開始 17時番組終了予定
       「AmebaStudio」(http://studio.ameba.jp/
       16時番組開始 17時番組終了予定


もともと、非正規雇用は、「働き方の自由」と言う触れ込みで、拡大されたはずでした。

しかし、実際に運用されてみたら、「働かせ方の自由」となってしまった。

やはり、力関係と言うものがあります。現実の力関係から、結局は、今のような事態になってしまったわけです。

とくに、日本では、社会保障制度が不備がある。そうなると、無茶苦茶な条件でも働かざるを得ない。悪質な派遣会社でも、寮を提供してくれるなら仕方がない。なにしろ、日本は住宅政策が不備である。

終身雇用とすれば、不況期には、ワークシェアリングが当然必要になります。中期的には、そこのあたりの突っ込んだ議論をしていく必要があるかと思います。

もちろん、短期的には、社会保障の充実でしょう。生活保障がきちんとしていてこそ、自立もありえるのです。

家がなかったら、なかなか仕事も見つかりません。

また、終身雇用と言うからには、子育てや介護を抱えながらも十分働けるような仕組みが不可欠である。やはり、子育てで退職したり、今は男性が介護で退職する例も激増している。

もはや、「小さな政府」では持たないのです。社会保障の充実に関しては、民主党、共産党、社民党、国民新党とも同方向だと思います。

 さらに、産業政策で言えば、生活ニーズを満たすような分野への投資が行われるようにすべきでしょう。

 例えば、教育や福祉、食料やクリーンエネルギーや公共交通などの分野へお金を誘導するような政策を立てるべきでしょう。クリーンエネルギーに関しては社民党が一番優れていると思います。

 また、地域密着型の財政運営と言う点では田中康夫さん(新党日本)の議論が傾聴に値する。

地方交付税交付金の増額を主張する国民新党の主張も正論である。

 やはり、今を考えたら思い切った積極財政を打ち出す必要がある。

 他野党の良い部分も取り入れながら、新しい政権をつくっていただきたい、と思います。

 外交面で言えば、日米新政権が、今までのグローバリズムの反動の勢い余って、排外主義にならないことだ、と思います。

 お互いを尊重しながら、排外主義にならないような国際社会を同作るか。これは日本に限らない課題でしょう。

 自民党はもはや、すっかり求心力を失っており、さらに、聞く耳を持とうともしない。どうも、相手にしても仕方がない、と言う状態です。

 もう、自民党批判もしあきてきました。

1、新しい希望の旗をいかに示していく。
2、たちまち、皆が生き延びるための支えあいを進める。

この二点を野党支持者はがんばっていかねばなりません。


小沢一郎さん、ニコニコ動画出演、対話広げる_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







小沢一郎さん、ニコニコ動画出演、対話広げる_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/9320655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 子育て at 2009-01-02 09:14
タイトル : 子育て
子育て日記... more
by hiroseto2004 | 2008-12-31 22:49 | 新しい政治をめざして | Trackback(1)