人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

坂田選手、地元で防衛ならず・・お疲れ様

Excite エキサイト : スポーツニュース

<ボクシング>坂田KO負け、防衛に失敗 WBAフライ級
 世界ボクシング協会(WBA)フライ級タイトルマッチ12回戦が31日、広島市の広島サンプラザホールで行なわれ、同級王者の坂田健史(28)=協栄=が同級1位のデンカオセーン・シンワンチャー(32)=タイ=に二回2分55秒KOで敗れ、、5度目の防衛に失敗した。日本人の現役王者(男子)は5人となった。デンカオセーンは02年10月、07年11月に続く3度目の世界挑戦で、初めて王座を奪取した。

 ○デンカオセーン(KO・二回2分55秒)坂田●

 デンカオセーンが右強打で圧勝した。一回、左ジャブを上下に打ち分けてペースを握り、ワンツーの右を再三ヒット。二回は左を伸ばしてからの右ストレート、右フックでぐらつかせた。最後は接近戦で坂田の左ボディーアッパーに右フックを合わせて倒し、テンカウントを聞かせた。坂田は時折ボディー連打を見せたものの動きが硬く、相手の右にも反応が遅かった。

 【略歴】デンカオセーン・シンワンチャー 76年8月23日生まれ、タイ・スラータニー出身。旧リングネームはデンカオセーン・カオウィチット。96年11月のプロデビュー戦でパンアジアボクシング協会(PABA)フライ級王座を獲得した。WBAフライ級王座挑戦は過去2回で、02年10月にエリック・モレル(プエルトリコ)に十一回TKO負け、昨年11月に坂田健史と引き分け。戦績は48戦46勝(20KO)1敗1分け。右ボクサーファイター。


 地元広島出身の坂田選手、地元で防衛戦を行いました。

しかし、結果はKO負け。でも、世界チャンピオンになるというだけですごいことです。

挑戦者のデンカオセーン選手がすごかったと思います。わたしは、岡山市内で「野宿者を支える会」の炊き出しに参加していて、TVでも観戦はしませんでしたが、良い選手なのでしょう。

坂田選手にはお疲れ様といいたい。ゆっくりやすんでください。

デンカオセーン選手には祝福の言葉を贈りたいと思います。

記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

坂田選手お疲れ様!と思ったら下をクリックお願いします!







坂田選手、地元で防衛ならず・・お疲れ様_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

坂田選手、地元で防衛ならず・・お疲れ様_e0094315_1847474.jpg

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/9321308
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2008-12-31 23:53 | スポーツ | Trackback