人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

県議会は19日臨時会、補正予算へ

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/gikai/honkaigi/honk_nit.html
平成21年1月臨時会会期日程

広島県議会は1月19日に臨時会を開き、補正予算を審議・可決する見込みです。


平成20年度1月補正予算の概要(緊急雇用・生活対策)

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/page/1231918364026/index.html


平成20年度1月補正予算案の概要
(緊急雇用・生活対策)
1 予算編成の考え方
県内の雇用・経済情勢は極めて厳しい状況にあり,早期に県民の不安の解消を図
り,その暮らしを守っていくことが必要である。
このため,県として講じるべき対策に早急に取り組むという姿勢の下,離職者等に
対する緊急雇用対策や地域生活基盤の整備などを実施し,21年度当初予算につな
がる切れ目のない対策を講ずる。

2 補正予算額 52億612万円

3 事業概要
(1) 雇用・相談情報の提供 801万円
離職者への労働相談を県内各地で開催,介護分野・農業分野等への再就職を支援
(2) 雇用機会の創出 4億3,274万円
離職者への職業訓練(技能講習,介護員養成,就農研修),県・市町での雇用機
会の確保,雇用対策特別融資による雇用の維持
⇒ 雇用支援効果 370人
(3) 地域生活基盤の整備 44億9,478万円
国の地域活性化・生活対策臨時交付金等を活用し,暮らしの安全安心に資する施
策(学校施設の耐震化,災害時の通信手段の確保,橋梁補修)などを実施
(4) 県内製品の消費拡大 2億7,059万円
県内製品の消費拡大につながる「BUYひろしま」キャンペーンの実施,県内製品
の購入

4 今後の取組
国の「生活対策」,「生活防衛のための緊急対策」の動向を踏まえ,雇用基金を活用
した雇用対策,職業訓練の実施,雇用環境の整備などの対策を実施する。
併せて,地域経済の活性化に向け,ものづくりの高付加価値化など基幹産業の支援
や新たな産業づくりに積極的に取り組む。

主な財源: 地域活性化・生活対策臨時交付金 31 億2,605 万円
地方道路整備臨時交付金 8 億6,020 万円
県債 5 億 430 万円
産業廃棄物埋立税 4,510 万円
一般財源 1 億5,378 万円 など



総額は、52億612万円。

更新が遅れていた公用車200台をマツダから新車で調達します。

 本当は、各都道府県でそれぞれ、数百億円-1000億円というレベルの対策が必要なのでしょう。が、今の国の政策転換は不十分ですから、ぎりぎりの金額ではないか、と思います。

やはり、地方経済に取って、小泉政治は痛かったです。

逆にいえば麻生さんに対しては、「脱小泉が中途半端だから麻生さんはだめ」という形での批判をどんどんしていく必要があります。

「小泉度が低いからだめ」といわんばかりの一部のマスコミや自民党内の「反麻生」勢力には警戒する必要があります。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/9416487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2009-01-15 12:14 | 広島県政(広島県議会) | Trackback