エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

竹原信一・阿久根市長が広報誌で「議会刷新」訴え

迎春
市政改革と議会の刷新をします

http://www.city.akune.kagoshima.jp/osirase/koho/h21_1/3.pdf


このようなタイトルで、阿久根市長・竹原信一さんが広報に新年の挨拶を出しています。

e0094315_13353790.jpg


(画像)

この挨拶が反響を呼び、市議会多数派は、市長への反発を強めています。不信任案を可決するようですが、市長は議会解散で対抗するようです。

わたしたちは、議員の定数を安易に削減するべきではないとは思うし、報酬もすぐ日当制にしろとはおもいません。

それこそ、「ふつうの人」でも議員になりやすくするためには、ある程度議員の数が居て、報酬も必要だと思うからです。

しかし、「議員が報酬に見合った仕事をしていない」実態があるのでしょう。だから、こうした市長による問題提起を受けたのだ、ともいえるのです。

議員と、市民が公開の場で懇談会を設けるなどして、「市政をみんなのものにする」という努力を議会側も示すべきでしょう。

「形式論」から言えば、「税金を使って選挙運動をするとは何事だ」という議会の論理は正しい。

議員が不信任案提出をすることについては、そういう判断を議員がされた、ということなのでしょう。

しかし、議会に対しても市民から「市政を私物化するために市長を批判している」という疑惑の目が向けられているのではないか、こういう反省をしていただきたいと切に思う次第です。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/9465712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 人気の話題に注目する日記 at 2009-02-25 22:04
タイトル : "竹原信一" に関する話題
"竹原信一" について書かれたエントリを検索してみました。 阿久根市長が職員給与公開 | 平成鸚鵡籠中記個人情報との絡みもあるのでしょうけれども、反発を暗いそうですね。でも、阿久根市でしょ? 鹿児島県の中ではそんない大きな市ではないですし、... more
by hiroseto2004 | 2009-01-23 07:29 | 地方自治 | Trackback(1)