人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

身内政治にならぬ為にたまにchange!

何事も水がよどむと腐るのです。

広島県知事選挙で、知事から、議員が対策費を受け取ったとされる時期は、1997年で、県議70人中、男性が69人だった時代です。

男性のえらい人ばかりで、緊張感を欠き、悪いことを悪いという認識すらなかったでしょう。

今でも、県議66人中、女性はわずか5人。それでも、だいぶ雰囲気は変わりました。

既得権をもって久しくなると、本当に怖いことですが、他人への感謝の気持ちを忘れ、心の底で有権者をなめきるようになります。そしてしまいには、有権者へのポーズさえ取れなくなり滅んでいきますが、腐った人々が権力を握り続けることで、損をするのは有権者。
しかし、人間の心を失った人々でも、既得権を離れると、また、心を取り戻すこともある。落選したりして、謙虚になることもある。これが人間です。

権力批判をするのは、分断を持ち込むことだ、などと、いう的外れなことをいう方もおられます。しかし、批判が許されない北朝鮮は、日本以上にひどい状態なわけです。
権力は常に批判、監視されねばならない。それは、今の野党側が政権についても同じことです。

内部からも外部からも監視の目が働くようにすることです。

人々がその緊張感をいやがるなら、独裁国家になってしまいます。

そこまでいかなくても、お仲間政治で腐敗してしまいます。

憲法は、権力を縛る我々国民の武器です。

これを権力者に守らせることを徹底すればよいわけで、実はあんまり難しい話ではないのです。

身内政治にならぬ為にたまにchange!_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







身内政治にならぬ為にたまにchange!_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/9507255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2009-01-30 08:10 | 新しい政治をめざして | Trackback