人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

関東東海は大雨、東北は大雪の恐れ

低気圧が南岸沿いを進んでいます。

今回はしかし、かなり暖かい空気を伴った低気圧です。

暖かい空気と、冷たい空気が日本付近で激突し、明日にかけ、東海や関東で大雨の恐れ、ということです。

また、東北地方は、そうはいっても、北方で、寒いですから、大雪の恐れと言うことです。


福岡や山口などでも暴風警報、また、太平洋側には波浪警報が各地に出ています。

さらに、神奈川や千葉、静岡、茨城、埼玉などに大雨洪水注意報、雪の多いところには雪崩や融雪注意報が出ています。

いずれにせよ、旧正月が1月26日でした。今日は旧暦で1月5日。

旧正月があけると、暖かい空気も少しづつ入りやすくなり、春の嵐がおきやすい、というのは、昔から変らないようです。

そして、旧小正月のころからは、雪よりも雨の頻度が多くなります。そして、旧暦で2月に入る頃には、冬の寒さも珍しくなってくる。そして、旧暦2月は如月=重ね着説に従えば、まだ、寒さが残るが、旧暦の3月に突入する頃には寒さも絶滅する、ということになるのでしょうか?

太陽光の勢いが増すのと、冬の空気が居残るの双方の影響で、荒れた天候になりやすいのが初春です。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/9511218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2009-01-30 22:45 | 事故・災害・事件 | Trackback