人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

スコットランド議会で「ウラン兵器の人的被害」写 真展

[転送・転載歓迎。重複受信される方、ご容赦くだ さい]

スコットランド議会で「ウラン兵器の人的被害」写 真展:
2009年2月4-5日
                   2009年2月13日
皆様

 2月4-5日、スコットランド議会ビル内で豊田直巳 写真展「ウラン兵器の人的被害」と劣化ウラン問題 セミナーが開催されました。主催はイギリスのCADU [Campaign Against Depleted Uranium]とICBUW[ウラン兵器禁止 を求める国際連合]で、スコット議会議員などから の支援によって実現したものです。
 スコットランド南西部ダンドレナンにあるイギリ スの射爆場で劣化ウラン弾が用いられ問題になった ことから、スコットランドでは、劣化ウラン問題へ の関心がイギリスよりも高いようです。[同じこと は、スコットランドのファスレーンを基地としてい るトライデント原子力潜水艦をめぐる問題でも言え
ます。]
 写真展やセミナーの様子を伝える写真がICBUWホー ムページにアップされていますので、ご覧ください。
 http://www.bandepleteduranium.org/en/a/224.html

 [参考:2004年4月15日付『ギャロウェイ・ニュー ズ』(スコットランド)より。
 「EC、劣化ウラン汚染の調査へ 欧州委員会(EC)は、ソルウェー湾に射ち込まれ た劣化ウラン弾による放射能汚染の可能性を調査す る予定。スコットランド民族党の影の欧州大臣、
ニール・マコーミック欧州議会議員は、先月この問 題に関して憂慮していると欧州議会で発言した。欧 州委員会はダンドレナン射撃場からの発射による汚 染の可能性を調査することに合意した。マコーミッ ク議員は欧州議会で、劣化ウラン弾をソルウェー湾の海底に捨てているのは国際法に違反すると主張し た。たとえ有害だという確たる証拠がなくとも、低 レベル放射能廃棄物を投棄するのは違法だと同議員
は述べた。(以下略)
http://www.nodu-hiroshima.org/fm/web/
news1.htm
 」

 なお、『ウラン兵器の人的被害』写真展は、最初に2007年5月、ブリュッセルのEU議会ビルで開かれた 後、同年9月ヘルシンキのフィンランド議会ビル内で、さらに11月には、同じヘルシンキの地下鉄の駅 で開催されています。フィンランドでの写真展を組織したのは、「平和のための女性・フィンランド」 「フィンランド平和委員会」「ノー・モア原発運 動」「フィンランド自然保護運動」などのグループ です。

        草々        嘉指
信雄
                    
NO DU ヒロシマ・プロジェクト
                    
http://www.nodu-hiroshima.org/

スコットランド議会で「ウラン兵器の人的被害」写 真展_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







スコットランド議会で「ウラン兵器の人的被害」写 真展_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/9608611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2009-02-14 19:19 | 反核・平和(ウラン兵器禁止) | Trackback