人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庶民派知事で何があっても心配いらない広島を ヒロシマ庶民革命


by hiroseto2004

ネオコンの影響力を排除した新しい政府の元、思い切った対策を!

Excite エキサイト : 経済ニュース

<GDP>年率12.7%減、落ち込み深刻 10~12月期
 内閣府が16日発表した08年10~12月期の国内総生産(GDP)速報によると、物価変動の影響を除いた実質GDP(季節調整値)は、前期(7~9月期)比3.3%減、これが1年間続いた場合(年率換算)で12.7%減と3四半期連続で減少した。2けたマイナスは、第1次石油危機時の74年1~3月期(3.4%減、年率13.1%減)以来、戦後2度目。深刻な金融危機と世界景気悪化で輸出が戦後最大の落ち込みとなり、個人消費も減少。内外需の総崩れが鮮明となった。09年1~3月期も大幅なマイナス成長の見通しで、日本経済は戦後最悪の不況に陥ろうとしている。

 実質GDPの3四半期連続の減少はIT(情報技術)バブル崩壊後の01年4~6月期から10~12月期以来、7年ぶり。08年の実質GDP成長率は0.7%減となり、99年(0.1%減)以来、9年ぶりのマイナス成長となった。

 10~12月期は、輸出が前期比13.9%減と2四半期ぶりに減少に転じ、減少幅は75年1~3月期(9.7%減)を上回った。自動車、電子部品、建設機械などを中心に米国、欧州連合(EU)、アジア向けがすべて大幅に減少した。外需依存で輸出との連動性が高まっている設備投資は5.3%減と4四半期連続の減少で、マイナス幅は加速度的に拡大している。

 昨年夏にかけ、急激な物価高で打撃を受けた個人消費は、物価上昇が一服した昨秋以降も、実質賃金の減少や雇用不安の追い打ちで0.4%減とマイナスに転じた。自動車、家電、航空旅客輸送、衣服などの落ち込みが大きかった。輸出から輸入を差し引いた外需寄与度は、輸出の記録的減少によりマイナス3.0%と過去最悪に、内需寄与度もマイナス0.3%だった。

 物価変動の影響を含み、生活実感に近い名目GDPは前期比1.7%減(年率換算6.6%減)で、98年1~3月期(2.0%減、年率換算7.7%減)に次ぐ、過去2番目のマイナス幅となった。【尾村洋介】


2.統計表一覧
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/toukei.html


年率で12.7%。このままの勢いでは、年間60兆円のGDPが吹っ飛ぶ恐れがあります。

外需は、壊滅状態。内需もマイナスです。

真水で15兆円から20兆円を政府は検討していますが、足りない。真水で60兆円くらいの対策をして、ようやく、後退を食い止められると思います。

亀井静香さんが言うとおり、無利子国債の発行が財源としてひとつありえます。
それから、政府紙幣を時限的に発行でもする。

でないと、壊滅的なことになります。

麻生さんはふらついてたよりはないが、小泉純一郎さんの戯言に付き合っている暇はないのです。

ただ、いまの麻生さんではどうせ対策は立てられまい。

そもそも、2005年の総選挙において、小泉ネオコン路線で獲得した議席が基盤なのですから、難しい。

解散総選挙を早急に行ったうえで、ネオコンの影響力を排除した新しい政府の元、思い切った対策を行ったほうが、よいと思います。


ネオコンの影響力を排除した新しい政府の元、思い切った対策を!_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







ネオコンの影響力を排除した新しい政府の元、思い切った対策を!_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
Tracked from 虎哲徒然日記 at 2009-02-16 17:38
タイトル : 経済危機&恥をさらした大臣
内閣府が16日発表した08年10〜12月期の国内総生産(GDP)速報によると、物価変動の影響を除いた実質GDP(季節調整済み)は前期比3・3%減、年率換算では12・7%減と主要国で最も急激な落ち込みとなった。年率換算で2ケタのマイナスは、第1次石油危機の....... more
Tracked from 失業保険の貰い方 at 2009-02-18 09:31
タイトル : 失業保険の貰い方
雇用保険とは、被保険者が失業状態になったときに、支給する基本手当などで労働者の生活を支援するほかに、求職活動をスムーズにするために、常用就職支度手当や再就職手当てなどを支給することで、再就職を促進していこうとする制度です。 ... more
by hiroseto2004 | 2009-02-16 12:14 | Trackback(2)