人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

会津若松市が無償のODF形式導入

自治体では、毎年のように、コンピュータシステムが入れ替わったりして、場合によっては現場が混乱しているケースもあります。

ITは良いが、お金ばかりがかかっているようなケースもあります。

そんな中、会津若松市が以下のような対応を行っています。

ODF形式を導入しているそうです。

http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/ja/shisei/torikumi/ooo/index.htm

オープンオフィスとODF形式文書を導入しています

会津若松市では、全庁のパソコンに「OpenOffice.org(以下、オープンオフィス)」を導入し、ワープロ・表計算などの文書ファイルのデータ形式にODF形式(オープンドキュメントフォーマット形式)を採用しています。
ODF形式は、ISO(国際標準化機構)によって国際標準規格と認定された文書形式であり、様々な対応ソフトウェアで利用することが出来ます。

現在、事務用に使用しているパソコン全てにOpenOffice.orgのインストールが完了しており、既存のオフィスソフトと併用が可能となっていま す。また、この秋以降に入れ替えとなるパソコンについては、OpenOffice.orgのみをインストールし、順次切り替えを進めていく予定です。


http://www.n-yuki.net/blog.php?itemid=370

マイクロソフト社の製品を自治体が使うのは、バージョンアップするたびに税金をマイクロソフト社に持って行かれるのと同じ意味です。
自治体が先頭を切って導入すれば、周囲への波及効果が大きく、さらには、カスタマイズする・使い方を教えるなどソフトウェア周辺産業も育ちます。

会津若松市は公式Webサイトで導入の具体的方法やトラブルへの対処法を公開しています。
これは、これからOpenOffice.orgを利用しようとする個人にとっても役に立つ情報です。
http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/ja/shisei/torikumi/ooo/index.htm

なお、OpenOffice.orgは以下から無償ダウンロードできます。
http://ja.openoffice.org/
安い中古パソコンを購入し、「オフィスは高い!」と思っているなら、ぜひ試してみてください。
「普通に文書を作る」など初歩的な使い方をしている分には違和感無く使えると思います。

「タダのものは信用できない」と思うかも知れません。
しかし、全て内容が公開されているからこそ、世界中の開発者や研究者が開発に参加できるし、無料だから使っている人が多いため、結果として信頼性が高くなります。

他に無料で手に入る優秀なソフトは以下があります。
◎GIMP2
http://www.geocities.jp/gimproject/gimp2.0.html
◎INKSCAPE
http://www.inkscape.org/


e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/9719039
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2009-02-28 00:13 | 地方自治 | Trackback