人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

反新自由主義の勢いあまって排外主義・保護主義になってはいけない

新自由主義は失敗しました。

しかし、新自由主義批判の勢いあまって、反米とか、排外主義にまで行過ぎてしまうことも、今は警戒すべきときではないでしょうか?

たしかに、日本経済の崩壊は、中曽根康弘さん、小泉純一郎さんらがアメリカの要求を受け入れたことにより、起きた面が強い。

「キャッチアップ」の時代は終わった、といいながら、実際はアメリカの真似事ばかりだったのが、1980年代半ばから今に至る自民党政治でしょう。

そのことへの反省はしなければならない。

しかし、「羹に懲りて膾を吹き」、排外主義に走れば、これは、日本国の滅亡を招きかねない、と危惧しています。もちろん、日本以外の他の国の保護主義にも警戒を払わないといけない。

日本はできることは何か。内需の拡大でしょう。今までは、アメリカへの黒字でなんとか経済を持たせてきた。
しかし、これからは、その手は使えない。

日本が内需を拡大しなければ、反発を食うのは必定ではないか?保護主義に他国を追い込みかねない。

貧困撲滅(ヒューマンニューディール・内需拡大・グリーンニューディール)を三位一体で進めるべきでしょう。

政治的にも、アメリカへの反発のあまり、何もかも敵に回すような事態に陥ることは避けたい。

 そもそも、アメリカ批判は簡単です。

 しかし、アメリカに追随した日本の政治家や財界幹部の主体的な意図を無視することはできない。そして、そういう行為をあっさりとある時期までは容認していた国民の責任も無視できないのです。

  「他国のせい」にばかりするのはほどほどに、まずは、国内改革に取り組むべきではないでしょうか?

 ただ、それには基盤が弱い政権では無理です。麻生さん自身がし自由主義からの脱却を宣言しても、古泉さんのネオコン路線で圧勝した議席を基盤としている以上、有効打は望めません。

早期の解散総選挙、すくなくとも予算成立直後の総選挙とすべきでしょう。

 景気対策を基盤が強くなった次期政権が、思い切ってスピーディに行えばよいのです。

反新自由主義の勢いあまって排外主義・保護主義になってはいけない_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







反新自由主義の勢いあまって排外主義・保護主義になってはいけない_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/9743608
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ステイメンの雑記帖  at 2009-03-03 00:02
タイトル : 【オバマ政権】歴代自公シロアリ政権の悪政を正す為、政権交..
 この約30年余りの間、アメリカやイギリスそして日本の政治経済を覆っていた考え方が「レーガノミックス」「サッチャリズム」「コイズミ構造改革」に代表される「新自由主義」であることはいうまでもない。  確かに60~70年代に見られた経済活動に対する 過度な政府介入が公的部門の肥大化と自由な経済活動の停滞 をもたらしてきた事は一面において事実であり、それを打開するため 「小さな政府」が指向されたのも一つの時代の流れ である。  然るに、アメリカやイギリス、そして我が國において、その「新自由主義」が「市場経...... more
Tracked from きまぐれな日々 at 2009-03-03 05:42
タイトル : 麻生内閣の存続こそ政治空白、一日も早く解散総選挙を
昨年秋、麻生太郎が自民党総裁及び日本国首相に就任した直後に、全国に麻生の顔写真とともに「麻生が、やりぬく。」、「まずは、景気だ。」と大書されたポスターが張られた。目ざわりかつ不愉快なポスターだったぎ..... more
Tracked from 最新キーワードチェック! at 2009-03-04 19:28
タイトル : 【小泉純一郎さん】についてブログの検索結果をまとめると…
小泉純一郎さん についてブログの検索結果をまとめると…... more
by hiroseto2004 | 2009-03-02 22:38 | 経済・財政・金融 | Trackback(3)