人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

小沢代表秘書逮捕と政局の展開

民主党・小沢代表の第一公設秘書が政治資金規正法違反で逮捕されました。

http://www.excite.co.jp/News/politics/20090303/Kyodo_OT_CO2009030301000600.html
小沢代表「きちんと処理した」 党幹部会で強調
 民主党の小沢一郎代表は3日、準大手ゼネコン西松建設からの違法献金の疑いで東京地検特捜部が同氏の政治団体を強制捜査する方針を固めたことに関連し、党本部での幹部会で「何か騒いでいるようだが、すべてきちんと処理している。まったく心配はない」と述べ、法令上の問題はないとの認識を示した。幹部会は小沢氏の説明を了承した


小沢さんは以上のように説明されています。

ただ、一方で、わたくし個人的には、「新しい時代は新しい人に」という思いもあるのです。

小沢さんは、
1、地道な活動が甘かった民主党議員・候補者にノウハウを伝授した。
2、かつては、自民党よりもネオコンよりだった経済政策を、社民主義よりにシフトした。
3、エネルギー政策でも、電力労連の抵抗も予想される中、固定価格買取制度を導入を公約に盛り込むようにした。


そして、何より、
参議院選挙で自民党をKO負けに追い込んだ。

これらの点について、大変功績は大きかったと思います。

一方で、総理の任務が務まるかどうかは、正直、不安もあったのではないか。体力的な面です。

そうした意味からも、新しい代表を民主党は立てたほうがよいのではないか、と考えます。

なお、政局はこう着状態でしたが、これを契機に、麻生さんが油断して、解散に打って出れば、早めに、よい方向に日本は進むのではないか、と思うのです。

 新自由主義を否定するマニフェストで勝ち取った議席が、衆議院で多数を占めれば、「小泉政治の弊害」から早く日本は解放されます。

http://www.asahi.com/national/update/0303/TKY200903030171.html

民主・小沢代表の秘書逮捕 規正法違反の疑い 東京地検
2009年3月3日18時31分
印刷
ソーシャルブックマーク

民主党・小沢代表の資金管理団体の事務所があるマンションに家宅捜索に入る東京地検の係官ら=3日午後5時13分、東京都港区、越田省吾撮影
 国内で多額の裏金を作っていたとされる準大手ゼネコン「西松建設」(東京)の政治献金に絡み、東京地検特捜部は3日、小沢一郎民主党代表の資金管理団体「陸山会」の会計責任者で、小沢代表の公設第1秘書を務める大久保隆規容疑者(47)、西松建設前社長の国沢幹雄容疑者(70)=外国為替及び外国貿易法違反の罪で起訴=ら計3人を、政治資金規正法違反(虚偽記載)の疑いで逮捕し、東京都港区の陸山会など関係先の捜索に乗り出した。

 特捜部の調べでは、大久保秘書は03~06年、実際は西松建設の政治献金であることを知りながら、陸山会の政治資金収支報告書に、西松建設のOBが代表を務めていた政治団体「新政治問題研究会」(95年設立、06年解散)と、「未来産業研究会」(98年設立、06年解散)から計2100万円の寄付を受けたとする虚偽の記載をした疑いなどが持たれている。

 西松建設元幹部などによると、西松建設は社名を出さずに国会議員の政治団体に献金する仕組みを作り、OBが代表の政治団体を通じて国会議員側に資金提供をしていたという。

 政治資金規正法は、他人名義での献金や政党側以外への企業献金を禁止している。


Excite エキサイト : 社会ニュース

<小沢代表>資金管理団体を捜索 責任者を逮捕 東京地検
 小沢一郎民主党代表の資金管理団体「陸山会」が、準大手ゼネコン「西松建設」(東京都港区)から違法な企業献金を受け取っていたとして、東京地検特捜部は3日、政治資金規正法違反(虚偽記載)の疑いで同会の家宅捜索に乗り出した。

 同法は政党側以外への企業献金を禁じている。特捜部は、小沢氏側が西松建設からの献金と知りながら、政治団体からの合法的寄付だったとの虚偽の内容を政治資金収支報告書に記載したと判断、会計責任者を逮捕した模様だ。

 西松建設関係者によると、小沢氏側に献金を繰り返していたのは同社OBが設立した政治団体「新政治問題研究会」(95年設立)と「未来産業研究会」(98年設立)の2つで、ともに06年末に解散した。両団体の収支報告書によると、虚偽記載の時効にかからない05~06年の間に、陸山会に700万円、小沢氏が代表を務める政党支部「民主党岩手県第4区総支部」に600万円を寄付している。

 調べなどによると、新政治問題研究会など2団体の会費は、部課長クラス以上の一部社員が現金で支払い、後で会社が賞与に上乗せする形で補てんする仕組みだった。このため、2団体からの与野党議員や首長に対する献金は実質的には西松建設による「脱法献金」だったと指摘されていた。特捜部は、複数の与野党議員の中でも小沢氏側の受領額が最も多いことなどから、突出して悪質と判断した模様だ。


e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/9750460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ステイメンの雑記帖  at 2009-03-03 22:31
タイトル : 【国策捜査?】検察当局は証拠を、小沢代表は真相を速やかに..
 1月に前社長などが外為法違反で逮捕された準大手ゼネコン西松建設に絡む一連の事件が遂に政界に波及し、何と政権奪取を目前に控えた 民主党小沢代表の公設第一秘書が政治資金規正法違反の疑いで逮捕という事態に発展 した! (以下、引用開始) 代表秘書逮捕に動揺= 「国策捜査」と反発も-民主  民主党の小沢一郎代表の公設第1秘書が政治資金規正法違反の疑いで逮捕され、同党内に動揺が広がった。同時に、 次期衆院選を控え、同党への追い風が伝えられる中での捜査に「明らかに国策捜査だ」(中堅)と反発する声 も上がった。...... more
Tracked from vanacoralの日記 at 2009-03-03 22:37
タイトル : また「ホップ・ステップ・肉離れ」ですか
ここ最近の、民主党・小沢代表による「第七艦隊」発言に対する批判、また、産経新聞による、小沢代表の拉致問題に対する認識に関する批判に対しては、「ネガキャン何するものぞ」と思っておりました。しかし、今回の西松建設問題に関しては、さすがに「最悪の事態」を想定せ... more
by hiroseto2004 | 2009-03-03 19:51 | 新しい政治をめざして | Trackback(2)