人気ブログランキング | 話題のタグを見る

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

裏金はなかったのか?

企業献金はよくない、という政策論には、わたしも賛成です。政党助成金と引き換えに廃止しておくべきだった。

しかし、小沢一郎さんの案件は、あくまで、「表の金」です。政治資金収支報告書にも記載されています。
筋からいえば、政党支部が受けたことに、修正すればよい。

だが、自民党議員、職務権限ある自民党議員に、闇献金はなかったのか?

そこを、検察は捜査していただきたい。

漆間さんが余計なことをいったおかげで、自民党にも検察は踏み込まざるをえないでしょう。

その過程で、闇献金も出てくる可能性が高いのではないか、と見ています。

自民党は、漆間さんを官房副長官にするなど、あまりに間抜けすぎた。

これは、やばい、と検察も思い出したかもしれません。

すでに、中国新聞には、自民党有力議員側に六千万?という、記事も出ています。

自民有力議員側に6000万円 西松建設関係者が供述 '09/3/7

--------------------------------------------------------------------------------

 西松建設の巨額献金事件に絡み、同社関係者が東京地検特捜部の調べに対し「自民党の有力国会議員側に、十年以上にわたり総額六千万円前後の現金を渡していた」という内容の供述をしていることが六日、関係者の話で分かった。

 原資は同社が捻出ねんしゅつした裏金で「(議員側の政治団体などの)収支報告書には記載されていない」とも供述したとされる。政治資金規正法に違反する可能性もあり、特捜部は慎重に調べを進めている。

 議員は共同通信の取材に対し「全く知らない。なぜ、そんな話が出ているのか」と否定した。

 関係者によると、議員への資金提供を認めたとされる西松建設関係者は「十数年前から最近まで、自民党有力議員側に年間約五百万円、総額六千万円前後の現金を提供していた。議員本人と一対一の場で渡したこともあった」と供述したとしている。

 議員が代表を務める資金管理団体などの二〇〇四年―〇六年の収支報告書には、こうした資金提供に関する記載はなく、関係者は、これ以前の報告書にも記載がないとしている。

 収支報告書の不記載罪には、五年以下の禁固、百万円以下の罰金が科せられる。これまで、自民党旧橋本派の政治団体「平成研究会」の一億円献金隠し事件で、平成研の元会長代理の村岡兼造元官房長官が〇四年に在宅起訴され、禁固十月、執行猶予三年の有罪判決が確定したケースがある。

 西松建設をめぐっては、同社からの企業献金なのに収支報告書に虚偽を記載したなどとして、特捜部が三日、政治資金規正法違反容疑で小沢代表の資金管理団体「陸山会りくざんかい」の会計責任者大久保隆規おおくぼ・たかのり容疑者(47)を逮捕。西松は小沢代表側に十数年で計約三億円を献金していたことも判明した。

 捜査関係者によると、西松建設は約十年前から、総額約十億円の裏金をつくっていたとされる。

 一方、収支報告書によると、西松建設のダミーとされる二つの政治団体は〇四―〇六年、二階俊博経済産業相が代表の自民党二階派政治団体から計八百三十八万円分のパーティー券を購入。尾身幸次元財務相(計四百万円)や、森喜朗元首相(計三百万円)の資金管理団体などにも献金した。

 特捜部はこうした経緯などについて西松関係者らから事情聴取を始めていることも、関係者の話で新たに分かった。


裏金はなかったのか?_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







裏金はなかったのか?_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/9778348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2009-03-07 10:29 | 事故・災害・事件 | Trackback