人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

西日本の冬、だんだん完全終了が近づく

今日、3月9日の平年平均気温は福山では6.7℃です。12月12日並です。月齢は12です。

今日より寒い日が86日あるということです。この値が91日を越えると、いよいよ、「冬も終了」という目安になります。

最高気温が11.9℃、最低気温は1.5℃(それぞれ平年値、12月14日並)です。

明日10日は、国立大学入試の前期の発表も終了。平年平均気温6.8℃。12月11日並。

3月12日が県立高校入試発表。平年平均気温が7.1℃。12月9日並です。このころがちょうど「冬でなくなるタイミング」でしょうか。ちょうど、旧暦で2月16日。昔のお水取りが、旧暦2月15日です。

今はお水取りは3月15日。平年平均気温が7.5℃。12月6日の「大雪」並です。
最高気温12.6度、最低気温2.3℃(それぞれ平年値)。

お彼岸の3月20日には平年平均気温は8.1℃。12月1日から2日並です。

最近は冬型の気圧配置でも、西日本は寒いことが少なくなりました。これは、西日本においては、冬将軍が劣勢に追い込まれている、ということでしょう。

週の半ば以降、予報では、冬型の気圧配置の日も予想されていますが、雪になるのは、北陸以北に限定。3月14日は、中国地方にも冬型の影響は及び、やや寒いが、松江の予報は「雨」のようです。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/9791780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2009-03-09 00:29 | 歳時記 | Trackback