人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

マザーズハローワークに求職者が殺到

不況で,マザーズハローワークに求職者が殺到しています。

1,既に派遣社員,パートなどで働いていた人たちは「派遣切り」「雇止め」で失業。(とくにシングルマザーの場合,事態は深刻です。)

2,大手企業社員の妻などで,専業主婦だった人が,夫の収入減少に伴い,働かざるを得なくなったこと。

男女ともに働く,介護や育児をするようになるというのは,本来的に言えば,結構なことのはずです。女性の教育投資が生かされる,また,男性も介護をやることで,介護や育児が社会全体の問題になる,ということでです。

しかし,環境が整備されない状態で

・やむを得ず,働かざるをえない女性,

・やむをえず,介護をせざるを得ない状況に「急に」放り込まれた男性,

両方激増しています。

 皮肉なことだが「専業主婦でいられたときがよかった」というぼやきも聞こえそうですが,それは高度成長時代の一定程度以上の収入があるサラリーマン家庭の話。

 いまさら,懐かしがっても仕方がない。よく最近まで,その構図を維持していたなあ,と感心しますが,それは,派遣社員の低賃金労働の犠牲の上に成り立っていました。

そもそも,女性が再び職につこうとしても,正社員になかなかなれない状況でした。セーフティネット(就職活動中の所得保障,所得保障付職業訓練など)が不足していたことが大問題です。

専業主婦になれるからいいや,ということで放置してきた。

 これを放置していたことが,就職氷河期の男性も直撃しています。

介護も専業主婦がいるからいいじゃん,で済まされてきたのです。

そのダブルパンチに遭う人も男性でも増えています。

いい加減にシステム全体を見直さないといけない。

しかし、とりあえずは、このような女性たちのニーズも反映した「求職者支援法」を!

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200903170089.html

不況で母親の求職が急増
'09/3/17

--------------------------------------------------------------------------------


 子育て中の女性たちの就職を支援するマザーズハローワーク広島(広島市中区)に、求職の申し込みが相次いでいる。不況が深刻化した昨年末以降に目立ち、2月は前年の約1.5倍に急増。夫の残業代が減り生活防衛に走る主婦や、派遣契約を打ち切られた女性が訪れるが、求人は減少傾向で厳しい壁に直面している。

 「夫の残業代がどんどん減り家計が苦しくなってきた。4月までには職を見つけたい」。夫が自動車メーカーに勤める広島市内の主婦(38)は真剣な表情で求人情報を追う。

 10席ある対面の相談コーナーは満席が続き、求人情報を検索する端末も混雑。3人の子どもがいる同市内のパート女性(47)は今月末、百貨店店員の派遣契約が打ち切られる。「生活を維持するため正社員になりたいけれど、資格や経験がないと厳しい」と漏らす。

 同ハローワークの申込件数は昨年12月に前年同月比51.2%増の254件と急増し、今年2月は47.8%(速報値)増加し495件に上った。

 人気の高い事務職では1人の求人に50人以上の応募が殺到することもあり、競争率が100倍に達するケースも。広島県全体の新規求人は減少傾向で、1月の製造業は前年同月比で50.7%減、人材派遣業を含むサービス業も41.7%減だった。

【写真説明】マザーズハローワーク広島の相談コーナーで求職者への対応に追われるスタッフ(右列)




e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/9853598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2009-03-17 12:33 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback