人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

「家族内再分配」より「社会的再分配」を

Excite エキサイト : 政治ニュース

<麻生首相>贈与税減税を検討 消費拡大のため、時限的に
 麻生太郎首相は28日、地方遊説のため訪れた高知市で、消費拡大のための時限的な贈与税の減税を検討する考えを記者団に明らかにした。

 首相は「個人資産を持っているのは高齢者の比率が高い。贈与税がかかるからずっと持っている」と指摘。そのうえで、「息子なり、孫に渡して、家を建てる、車を買うなど消費の証明ができるものに限り、年度を区切って贈与税を安くする、ゼロにする案は検討させていただく値打ちがある」と述べた。

 消費拡大のための贈与税減税は、首相就任前からの持論。政府が今月開催した「経済危機克服のための有識者会合」でも同趣旨の提案があった。【塙和也】


祖父母から、お金がない孫にお金を渡す、というのは、たしかに消費を増やす、という意味では有効かもしれない。

しかし、貧困問題の解決という意味では、亀井静香さんが提案する「無利子国債」が優れています。

麻生案では、「お金があるおじいちゃん、おばあちゃん」をもてない若者は救われません。

無利子国債でお金持ちのお金を国が集め、それを、生活に困っている人がたちなおれるように支出する。

こちらのほうがベターだと思います。

あるいは、地域経済という観点からすれば、NPOへの寄付の全額税控除などをしてもいいかもしれません。それにより、地域のNPOが活性化し、雇用が生み出せればいいでしょう。

より根本的には、年金制度や、所得税の累進性を見直すべきでしょう。高額な年金の維持→ファンドの高額配当要求→企業のせつな的なリストラ(賃下げ、サービス残業、非正規雇用拡大・・)。

「家庭内再分配」ではなく、「社会的再分配」という発想を持ってほしいというのは、麻生さんに対しては酷なことでしょうか?

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!


なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







「家族内再分配」より「社会的再分配」を_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

「家族内再分配」より「社会的再分配」を_e0094315_1847474.jpg

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/9933027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2009-03-28 22:58 | 経済・財政・金融 | Trackback