人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

派遣切りを許すな!なくそう貧困!広島集会

3月29日(日)、「派遣切りを許すな!なくそう貧困!広島集会」が広島県庁前広場で「反貧困ネットワーク広島」の主催で行なわれました。

同ネットワークでは、27日、28日は広島市内で、29日は三次市内で「何でも相談会」を実施しています。

広島でも、昨年秋以降、マツダやシャープなどの大手企業で「派遣切り」や「雇止め」が相次いでいます。こうした中で、家も仕事も同時に失う人が出ています。また、とくに自動車関連企業を中心に外国人労働者の方が、帰ろうにも帰れない状況に陥るなどしています。

相談会で、困っている人の生活再建を支援するとともに、社会全体を変えるべく今日の集会も企画されました。

今回の集会には、外国人労働者も参加しました。

「高速道路1000円」より「雇用・医療対策を」

主催者の山田延広弁護士は、「高速道路1000円乗り放題」に言及。「麻生さんが自分の懐から出したように報道されている。しかし、そもそもは、税金から蓄えたお金を出して行なっているだけ。3兆円ものお金があるなら、雇用対策や医療対策につかうべき」と厳しく指弾しました。

 ついで登壇した男性労働者(姿は映さず、音声のみ後ほどUPします)は、山口県のマツダ防府工場で派遣労働者として働いていました。

 日研総業からの派遣でしたが、雇用保険料を取られながら、実際に入れてもらえていなかったそうです。このため、日研総業からワールドインテックに移籍した後の期間も含めれば、本来120日あるべき給付期間が、90日になるなどの不利益を受けました。

防府工場の後、岡山県内や広島県内で転々と非正規雇用で転々としていましたが、最後は見習い期間で解雇になりました。

とうとう生活に困り、3月11日に保護申請をしましたが、保護費は日割り計算のため、家賃も半分しか出なかったそうです。

 彼は「職業訓練を受けようと思っても、その間の生活費がないので受けられなかった。」と訴え、「滑り台社会」を告発しました。

 長年マツダの下請けで働いていた日系外国人女性労働者も、今回、突然首を切られました。今年62歳という彼女は、会社の天引きで介護保険料をずっと納めてきました。「これは帰国したら、使えるのか」と聞いたところ、当然ですが「使えない」という返答でした。

 保険料を納めるだけ納めさせておいて、高齢になったら使えないという状況に、怒りを表明しました。もちろん、制度上は当然そうなるのですが彼女の怒りは「そんな説明はいままで一切なかった」ということにありました。

 外国人労働者、非正規労働者の運動を進めてきた「スクラムユニオン」の土屋委員長は、大手企業の労働組合を「派遣労働者が解雇されたら自分たちの仕事と生活が安定した、と言った幹部がいる。そのような堕落しきった思想で労働者の団結が語れるわけがない。仲間の痛みを自分の痛みと感じられなかったら「労働組合としての意義はないのだ」叱咤激励しました。

その後、集会アピールを採択し、デモに出発しました。

ア ピ ー ル

 私たちは、今日ここに「人が人らしく生きる」ために集まりました。製造業を中心にした大企業の「派遣切り」は、厚労省の調べで3月末に150,800人、派遣業界によると40万人にも上ります。
しかし「年越し派遣村」以降、わずか数ヶ月間の内に反貧困のたたかいは、次に述べるように、瞬く間に全国に広がり「力をあわせれば道開ける」ことが明らかになりました。 
(1)非正規労働者が立ち上がりました。労働組合結成は全国で150件、合計1,800人を超え、労働局への申告は全国で131件になりました。
(2)生活保護の厚い壁をこじ開けました。住居がない人に、稼動年齢であっても仕事がない人に、申請から給付まで即日あるいは2、3日で実施されるようになり、アパート入居者には必要資金の支給、「緊急つなぎ資金」の貸付など大きく前進しました。
(3)政治家も耳を傾け始めました。国会では、衆・参両院で「年越し派遣村」の名誉村長・宇都宮弁護士、湯浅誠村長が参考人として堂々と論陣を張り、世論の形成と政治の出動を要請ました。
(4)雇用保険法改正案が一部修正で可決されました。不充分さを残しながらも一歩前進です。
(5)地方でも東京に続け、と生活・労働相談や炊き出しなどをあわせておこなうローカル派遣村が宮城・福島・福岡、兵庫、埼玉、愛知、大阪など各地で開かれています。このように、多くの人々に生きる希望を与え、人間らしく生きるあたりまえの社会を目ざす協同の取り組みが進んでいます。
私たちは、「反貧困ネットワーク広島」を全国で7番目に結成し、反貧困に心を寄せるさまざまな団体・個人の知恵と経験を集め、派遣切りや雇い止めで住居を失い、悲惨な目に遭っている人々の救済に全力を尽くしてきました。
このように、県内において反貧困ネットワークは大きく前進し、これにより、住居のない人々への緊急避難場所や心を癒す居場所をつくるという可能性も見えてきました。
しかし、私たちの力はまだまだ強くはありませんし、もっと弱い立場にある外国人の労働者に対する救済活動を行うことまで手は尽されていません。今日、私たちは「人が人らしく生きる」ために外国人労働者とも連帯してたたかうことを決意しました。
私たちは、国籍や社会的な地位などの垣根を越え、①労働者派遣法を抜本的に改正し、②社会保障の充実を実現し、誰もが生きやすい社会をつくることを宣言します。
最後に、反貧困に心を寄せる個人・団体の反貧困ネットワーク広島への参加と、まもなく開始される給付金を反貧困のために使うことを呼びかけます。

2009年3月29日
   「派遣切りを許すな なくそう貧困 広島集会」


なんでも相談会、実施中です

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






派遣切りを許すな!なくそう貧困!広島集会_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

派遣切りを許すな!なくそう貧困!広島集会_e0094315_1847474.jpg


トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/9938195
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 派遣ユニオン ブログ at 2009-03-31 14:19
タイトル : HRTニューオータニの違法な労働条件を告発します!
ホテルニューオータニが100%出資する子会社、HRTニューオータニは 3年以上継続して働いている配膳労働者を「日々雇用だ!」と主張し 労働基準法違反を繰り返しています。 鉄鋼会館内のレストランで働くHRTギ..... more
by hiroseto2004 | 2009-03-29 20:13 | 反貧困ネットワーク広島 | Trackback(1)