人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

鳩山幹事長も連帯責任宣言

鳩山幹事長もかなり覚悟は決めました。

本当に自民党が優勢ならば、いますぐ解散総選挙をするはずです。予算も成立しているのですから。

ところが、それをしないということは、どういうことか?
まだ、自民党に勝てる見込みがない、ということです。

下手をすると、ブーメランのように自民党に矛先が向く可能性もある。なにしろ、自民党こそ、多くの企業や団体の「ダミー」から献金を受けています。

これらを本気で追及されたら、自民党のほうがダメージが大きくなります。

もちろん、自民党が、総裁を麻生さんから変えてくるとかそういう状況が生じたら、「投手交代に対して代打」という位置づけで、民主党も代表を変える、という選択肢はありでしょう。

ただ、基本的には、税制などで、お金持ち優遇路線の自民党との違いを出していけば、確実に勝てると思います。

さて今日の千葉県知事選挙ですが、民主党推薦候補が負けましたが、小沢さんについては、さほどのダメージにはならないと思います

 第一に、そもそもが、民主党千葉県連が、橋下大阪府知事から推薦を得るほど、「ネオリベラル」色の強い白石真澄さんを擁立しようとしたのが大問題でした。

 その後、彼女の政策が民主党とぜんぜんあわないことが発覚しました。当然です。こうしたことを背景に、結局、吉田平さんを擁立した、という経緯があります。

 これでは、4年間、捲土重来を期していた森田健作さんに苦戦するのは当然です。選挙というのは、きちんと「候補者個人」の知名度を浸透させたほうが有利になります。

 今回、吉田さんは、立候補表明が2月初めと、森田さんに大きく後れを取っていたのを、追い上げたが、及ばなかった、と見るべきでしょう。


Excite エキサイト : 政治ニュース

<民主・鳩山氏>「小沢氏辞任なら幹事長も連帯責任」
 民主党の鳩山由紀夫幹事長は29日、テレビ朝日の報道番組で、小沢一郎代表の公設第1秘書の政治資金規正法違反罪による起訴を受けた小沢氏の進退問題について「(党の支持率が)落ちて選挙が戦えないと執行部が判断すれば責任を取る。少なくとも幹事長は連帯責任だ」と述べ、小沢氏が辞任する場合は鳩山氏も同時に幹事長を辞任する考えを示した。

 鳩山氏は「役員、執行部のメンバーは小沢代表で行こうと党議で決めた。共同責任だ」と指摘。24日の役員会、常任幹事会で小沢氏の続投を了承したことから、小沢氏が辞任した場合は党執行部全体に責任が及ぶとの認識を示した。

 鳩山氏によると、26日に党本部で小沢氏と会った際、「続投と決断される以上はできる限り支えるが、国民がこの執行部では(政権交代は)難しいと判断した時はお互いに責任を取ろう」と呼び掛け、小沢氏は「分かった」と応じたという。

 また、鳩山氏は同番組で、事件に対する世論の理解を得るため、近く調査チームを設置する方針を明らかにした。小沢氏に寄せられた多額の献金の使途などを調査する。【佐藤丈一】


 大久保秘書逮捕後に実施された下関市長選挙でも、民主党員らが応援した新人が、自民党や公明党の大半が推した候補者を破っています。

 たしかに、「なんとなく小沢さんはやめたほうがいい」という人でも、実際の投票行動は違う、というわけです。


http://www.dpj.or.jp/news/?num=15589

2009/03/28
政権交代が実現したら国民のために税金をつかう 鳩山幹事長、とくら山口4区総支部長

 鳩山由紀夫幹事長は28日午前、山口県下関市で、とくらたかこ・山口県第4区総支部長とともに街頭演説した。国民のための政治の実現に向けて、民主党へのより一層の支援を訴えた。

 とくら総支部長は、「政権交代が実現したら国民のために税金をつかう」と述べ、民主党が掲げる5つの約束にも触れ、「税金のムダ遣いを根絶し、国民生活を立て直す」と力強く表明。後期高齢者医療制度の廃止をはじめ、年金・医療・介護の不安を解消し、自公政権のもとに切り捨てられてきた社会保障制度の充実を図ると約束し、解散・総選挙は平和な日本の再構築を行う大きなチャンスだとしてその意義を強調した。

 鳩山幹事長は冒頭、小沢一郎代表の公設第一秘書の起訴について国民の皆さんにご心配と政治不信を招いたと陳謝したうえで、この秘書が容疑を認めているとする一部報道に言及し、「真実ではない」として、検察のリーク情報をそのまま流す報道のあり方を問題視して、「無実を確信している」と語った。

 そのうえで、小沢代表は官僚を知り尽くしている人物であり、国民のための政治の実現に向けて、官僚と戦わなければならないと主張してきた民主党にとって必要な人物だと説明。辛抱強く見守ってほしいと理解を求めた。

 鳩山幹事長はまた、政治の衰退化、たくましさがなくなっている一因として、親の選挙区を子どもが受け継ぐ世襲政治の多さを指摘。自らは4代目である(しかし選挙区は引き継いでいないので世襲ではない)として笑いを誘いながら、とくら総支部長は、二世でもなく、何のしがらみもない国民の目線に立った政治を実現できる人物だと紹介。女性の視点を活かして社会福祉や子育て・教育といった分野を中心に日本のために活躍できるとより一層の支援をと訴えた。

 演説後には市内唐戸商店街、市場内を歩き、握手を交わしたり、記念撮影に応じるなど地元市民や観光客らと交流。「頑張って」「何としても政治を変えちょくれ」といった熱いエールを送られた。



記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






鳩山幹事長も連帯責任宣言_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

鳩山幹事長も連帯責任宣言_e0094315_1847474.jpg

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/9938280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 情報と意見交換の場 at 2009-03-30 11:01
タイトル : 民主・鳩山氏、「小沢代表と共に辞任」を確認→小沢氏「わか..
民主党の鳩山由紀夫幹事長は29日のテレビ朝日番組などで、西松建設の巨額献金事件に絡み公設秘書が起訴された小沢一郎代表が辞任した場合について「役員メンバーは共同責任だ。少なくとも幹事長は連帯責任が最も重い」と述べ、自身も幹事長を辞める考えを示した。衆院選前に政権交代が厳しいと判断すれば、共に辞任する方針を小沢氏と確認していることも明らかにした。... more
by hiroseto2004 | 2009-03-29 20:27 | 新しい政治をめざして | Trackback(1)