人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

前門の公職選挙法、後門の政治資金規正法 森田健作さん

森田健作さん 自民党員のまま『無党派」と叫びまくっても「セーフ」?!総務省認める
http://hiroseto.exblog.jp/9952540

を以下の記事でご紹介いただきました。

http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-1499.html

う~。残念な結果だ。ただ、さとうさんは、無名な党派に所属するという設定でのお話で、自民党に所属し、尚且つ自民党政党支部の支部長職にあった森田健作の例は出さなかったようなので、森田氏の例をあげて問い合わせたら、別の回答があったかもしれない。


補足させていただくと、総務省の選挙担当の職員は「政党」と聞けば「政党要件を満たす政党」というのが頭に浮かんでしまうはずです。

これはわたし自身も、行政職員だからわかることなのです。わたしも、「病院」というと、「20床以上」と思ってしまいます。ところが一般常識で病院といえば、小さな町医者も含む場合も多く、それで、庁内の他部署の人とさえ、話がかみ合わなくなることがあります。

相手方はどうも「自民党」か「民主党」と勘違いされている可能性が高いと思います。

しかし、総務省の見解が「セーフ」であっても、「判例」は多分まだないはずです。

さらに、公職選挙法でOKであっても、今度は政治資金規正法の問題があります。

もし、森田さんが、「自分は自民党ではなく、無所属」という自覚が強いなら、「自民党東京都衆議院選挙区第二支部」は、「ダミー度」が高くなるのではないか?
そうなると、「同支部への献金は実際は森田さん個人の資金団体への献金」という疑いが濃くなるのではないか。

森田さんは、2005年から2007年にかけ、自分の資金団体のカネのうち、6割から9割を、同支部からの寄付でまかなっているのですから・・。

「公職選挙法」という「前門の虎」をまぬかれても「政治資金規正法」という「後門の狼」が待ち受けています。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






前門の公職選挙法、後門の政治資金規正法 森田健作さん_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

前門の公職選挙法、後門の政治資金規正法 森田健作さん_e0094315_1847474.jpg

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/9960285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from カナダde日本語 at 2009-04-02 03:05
タイトル : 小沢一郎は辞任するな!(檄論檄場より動画あり)
椋木圭介さまより下記のコメントと共に、檄論檄場第4回 「小沢一郎は辞任するな!」 鈴木宗男×田中良紹×高野孟というとても貴重な動画のリンクを転載していただいた。 美爾依さん お元気ですか? 意義の速..... more
by hiroseto2004 | 2009-04-01 21:12 | 選挙制度・政治改革 | Trackback(1)