人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

他人事ではない銚子市立病院問題

銚子市立総合病院の問題は、どこでも「他人事」ではありません。

後で紹介する田中記者の記事を拝見すると、「市長もリコール派も責められない」という思いも、心の中に沸いてきます。

医療崩壊を招いてしまった国の政策を変えることに、市民のエネルギーが集中すれば、思うのですが・・。

また、もう少し勤務医の地位を向上させるのも大事です。これは、たとえば勤務医の横断的な労組とかを作るのがいいかと思います。

ただ、一点だけ、「危機待望論」に等しいのですが・・銚子市は関東地方であるということに注目したい。

「関東地方のニュース」ということで、東京のテレビで大々的に報道されれば、これを契機に、地域医療問題が注目されるかもしれません。

労働問題も、結局は、東京で派遣村が行なわれて初めて注目されたわけですから・・。

それはそれで、いやな感じです。この国の異常なまでの「中央集権」的な体質を示したわけですから・・。

リコールが成立した銚子市の悲しい情景
田中良太2009/04/01  

http://www.news.janjan.jp/column/0904/0903310601/1.php

市立病院の「診療休止」をめぐって千葉県銚子市長に対するリコールが成立、岡野市長は失職した。「地域医療を切り捨てるな」というリコール派の言い分は正論だが、岡野市長自身が人件費削減による市政改革を目指した前市長への反対派が担いだ候補だった。銚子は財政力豊かな大都市ではなく、といって、過疎地のムラでもない。地域産業が沈滞する人口7万2千人弱の中都市で、町を二分する対立が続くのは悲しい。



記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






他人事ではない銚子市立病院問題_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

他人事ではない銚子市立病院問題_e0094315_1847474.jpg

トラックバックURL : https://hiroseto.exblog.jp/tb/9967788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiroseto2004 | 2009-04-02 22:27 | 介護・福祉・医療 | Trackback