エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2007年 09月 09日 ( 2 )

接見さえさせないイラン

接見さえさせてもらえないなど、イランの女性人権運動家へのイラン政府の扱いは強権的です。

レズビアンの女性が強制送還されれば死刑になるのではないか、と懸念され、国際的な運動になりました。

むろん、アメリカのように、他国の人権を理由に、戦争を仕掛けるのでは本末転倒です。

市民による粘り強い働きかけが大事ではないかと思います。

http://www.feminist.org/news/newsbyte/uswirestory.asp?id=10503
Feminist Daily News Wire
September 6, 2007
UN High Commissioner on Human Rights Met with Iranian Women's Rights Activists

During a recent trip to Iran, United Nations High Commissioner on Human Rights Louise Arbour met with women's rights activist and Nobel Peace Laureate Shirin Ebadi on the status of women in Iran. According to Reuters, Dr. Ebadi wrote to the United Nations earlier this summer, asking for a UN investigation of Iran's treatment of women and the country's detainment of some 50 activists who are involved in the One Million Signatures Campaign, a petition asking Iran to reform laws that discriminate against women.

On September 3, Commissioner Arbour met with Dr. Ebadi and several other human rights activists, according to Radio Free Europe (RFE). Some family members of political prisoners were prevented by police from accessing the meeting, but Dr. Ebadi told RFE that she informed Commissioner Arbour of their demands. "I gave her the name of the people who wanted to meet her and I informed her about the problems of the families who wanted to meet her・I also gave her their letters," Ebadi told RFE.

In the past year, Iran has been criticized for its treatment of women's rights activists. At protests in June 2006 and March 2007, activists faced police abuse and detainment. Most recently, Dr. Haleh Esfandiari, an Iranian-American scholar and women's rights advocate who was detained for eight months on charges that she was a threat to national security, was permitted to leave the country.

Media Resources: Reuters 8/27/07; Change for Equality; Radio Free Europe 9/4/07, 9/3/07


参考になった!と思ったら,下をクリックお願いします!





e0094315_1711491.gif人気blogランキングへ


安倍総理関連他ブログ記事(ABEND)

e0094315_21123260.gif


2007年参議院選挙 TBP 

介護福祉関連記事(ブログピープル)

by hiroseto2004 | 2007-09-09 11:49 | 国際情勢 | Trackback
脅しに屈して憲法違反・岡山市行政
http://www.news.janjan.jp/government/0709/0709071965/1.php

もし気に入っていただいたら、記事下部の「この記事が気に入
ったらクリック」ボタンをクリックを願いします。

 他の方からもご紹介があったと思いますが、在日朝鮮人の音
楽家でつくる金剛山歌劇団の公演に対して「右翼団体の抗議が
予想される」として6日、岡山市のシンフォニーホールがホー
ルを使用不許可にした事件について、岡山市を批判しました。

 こんなことがまかり通るなら、自民党は、右翼の街宣車を送
り込めば、野党や市民団体の政治集会を妨害できます。

 例えば、民主党の演説会に「民主党は、在日外国人参政権を
掲げる国賊だ!」とかいって、自民党の雇ったアルバイトが乱
入してが成り立てれば、それを理由に、自治体は、民主党の政
治集会には貸さないとか。

現に日教組の教研集会なんかよくそういうことがありますし。
ここら辺で「脅したものがち」に終止符を打ちましょう。(も
ちろん、このような方々が跋扈することが国際的な日本のイメ
ージを下げ、国益さえも損なうのは明らかです。拉致問題、核
問題の解決にもマイナスでしかないでしょう。)



憲法違反、許せない!と思ったら,下をクリックお願いします!





e0094315_1711491.gif人気blogランキングへ


安倍総理関連他ブログ記事(ABEND)

e0094315_21123260.gif


2007年参議院選挙 TBP 

介護福祉関連記事(ブログピープル)

by hiroseto2004 | 2007-09-09 11:31 | 憲法 | Trackback(1)