人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2008年 05月 30日 ( 2 )

大阪高裁は、原爆症認定を求めて訴えていた原告九人全員勝訴の判決を言い渡しました。

国は、司法判断の流れを受け入れ、原告全員の権利回復を1日でも早く!

http://genbaku.blog46.fc2.com/
《原爆症認定集団訴訟@被爆61年》 の最新情報


原爆症認定集団訴訟大阪高裁判決についての声明
                                  2008年5月30日
            
日本原水爆被害者団体協議会
原爆症認定集団訴訟全国原告団
原爆症認定集団訴訟近畿原告団
原爆症認定集団訴訟全国弁護団連絡会
原爆症認定集団訴訟近畿弁護団
            
1,(事実)
 本日、大阪高等裁判所第14民事部(井垣敏生裁判長)は、原爆症認定集団訴訟につき、厚生労働大臣の控訴を全部棄却し、原告全員の原爆症認定申請却下処分を取消した原判決を維持し、原告全員が原爆症として認定されるべきことを言い渡した。

--------------------------------------------------------------------------------
2,(評価)
(1) 総論
原告全員を原爆症と認定したものであり、4月からの新基準による積極認定の対象となっていない疾病についても、広く原爆症と認定した。
判決は、「入市被爆者や遠距離被爆者についての放射線による被曝が過小評価されている。放射性降下物による被爆や内部被曝が無視されている。」という点を厳しく指摘し、DS86及びDS02を機械的に用いた厚労省の認定手法を厳しく批判した。さらに、原因確率を個々人の疾患などの放射線起因性に適用することを併せて厳しく批判し、審査の方針で対象とされていない疾病についても総合判断のうえ認定を行う必要性があると指摘した。
(2) 各論
  甲状腺機能低下症、循環器疾患、貧血など本年4月以降に厚労省が実施している新しい審査の方針によるいわゆる積極認定の対象となっていない疾病についても幅広く放射線起因性を認めた。
  この内容は、新しい審査の方針の発足後、2か月も経たないうちに根本的な見直しを迫るものである。
(3) 結論
  被爆者に対して国家補償の責任を負っている国・厚生労働大臣が今回の判決に従わず、上告により争うことは被爆者に対するさらなる加虐行為である。残された時間の乏しい被爆者は、病身にむち打って、原子爆弾の恐ろしさを示し、核兵器が人類を破滅させるものであることを訴えている。その訴えに応えて出された今回の大阪高裁判決とその内容を真摯に受け止め、上告を断念し、被爆者集団訴訟の全面解決と被爆者に対する国家補償の実現を図ることこそ、政府に問われている。


大阪高裁、九人全員原爆症認定_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







大阪高裁、九人全員原爆症認定_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-05-30 22:07 | 反核・平和 | Trackback(1)
四日前に熊本県宇城市で起きた一家転落死事件。
背景には、相手の事情を勘案しない、市税取り立てがあったのです。

しかし、生存なくして働けないし、納税どころではないでしょうに。こんな簡単なことがわからない人が市の幹部とは情けないですね。

宇城市の市税「取り立て強化」で起きた悲劇
さとうしゅういち2008/05/30


http://www.janjan.jp/living/0805/0805288195/1.php


熊本県宇城市で、車が海に転落して一家6人が亡くなった。市税を滞納し商売道具の車を差し押さえられていた、という。事故の背景に過酷な取り立てがあったのではないか。


まず、生存の保障を!おもいやりの行政を、と思ったら、記事下部ボタンのクリックをお願いします。


今日は以下のような記事もお勧めです。

日本のCO2排出増加の元凶・増大する石炭火力発電に「キャップ」を
桐生広人2008/05/30

http://www.news.janjan.jp/government/0805/0805290304/1.php
日本の温室効果ガス排出が増えたのは、発電に占める石炭火力の割合が増加したことが大きく寄与した。自然エネルギーの活用では後れを取り、石炭火力を増やした日本政府のエネルギー政策は、温暖化対策という点では破綻を来たしてしまっている。


中村哲医師(「ペシャワール会」)「アフガンはテロの巣窟ではない」
田中龍作2008/05/30

アフガニスタンで20年以上にわたり医療と農業の復興支援活動を続ける「ペシャワール会」の中村哲医師が28日、明治大学ホールで講演会(共催:現代史研究会、ウェブサイトちきゅう座)を開いた。


http://www.news.janjan.jp/world/0805/0805298282/1.php


不当判決!「都立板橋高校卒業式君が代弾圧刑事事件」

ひらのゆきこ2008/05/30
都立板橋高校卒業式君が代弾圧刑事事件の控訴審判決が東京高裁であり、被告の元教諭の控訴が棄却されました。被告・弁護側は上告しました。


http://www.news.janjan.jp/living/0805/0805308310/1.php



宇城市の市税「取り立て強化」で起きた悲劇_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







宇城市の市税「取り立て強化」で起きた悲劇_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-05-30 12:12 | 新しい政治をめざして | Trackback(6)