人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2008年 06月 01日 ( 5 )

カープ、交流戦首位の楽天に堂々の1勝1敗で、交流戦6勝4敗です。

投打の噛み合わせがよくなってきました。

次の北海道日本ハム戦も頼みますよ!

6/1 13:00
楽天-広島
Kスタ宮城
 123 456 789 R
広100 001 000 2
楽000 000 010 1

勝:長谷川 2勝4敗0S
S:永川 2勝0敗7S
敗:ドミンゴ 2勝3敗0S

カープ、堂々の交流戦6 勝目_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

カープがんばれ!と思ったら下をクリックお願いします!







カープ、堂々の交流戦6 勝目_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-01 16:18 | スポーツ | Trackback
JRは、東京中心の視点で地方に住む生活者の日常的な視点が欠けているのではないか、と思うのです。

国鉄民営化の是非も含め、厳しく検討すべきときではないか、と思います。

私は、各地方政府が在来線については責任を持って運営するという方向が良いのではないかと思うのですがいかがでしょうか?

ガソリン税の議論もこういうところで、きちんと正面から国民的に行うべきだと思いますね。

地方生活者軽視で納得できないJR西日本のダイヤ「改悪」
さとうしゅういち2008/06/01


http://www.news.janjan.jp/area/0806/0805318399/1.php

JR西日本がこの3月に行ったダイヤ改正の結果、三原駅(広島県三原市)のダイヤは、地域住民の日常生活の面からは明らかに不便になった。一方、東京行きの便は良くなっている。JRは東京中心で地元の生活者の視点がないままダイヤ編成を行っているのではないか?改善策を提案する。


JRは生活者の視点に立って!と思ったら記事下部のボタンのクリックお願いします!

地方生活者軽視で納得できないJR西日本のダイヤ「改悪」_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







地方生活者軽視で納得できないJR西日本のダイヤ「改悪」_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-01 11:43 | 生活 | Trackback(2)

朝は冷え込んだ

今朝は、やや冷え込みました。

オホーツク海高気圧による冷気と、晴れによる放射冷却現象が重なりました。

北部では平年より4℃から6℃低い異常低温、南部でも2℃から4℃低い低温の朝となりました。

午前五時に広島13.3℃(平年比-3.5℃、5月8日並み)、福山13℃(平年比ー2.2℃、5月21日並み)、高野町3.6℃(平年比-6.1℃、4月23日並み)、三次8.2℃(平年比-4.8℃、5月1日並み)でした。

この時期は、前線が北上すると、暖かい空気が入り蒸し暑いし、前線が南に下がって、夜晴れると寒くなるということがあります。

天気も予報官泣かせで、大雨か、晴れかというのも、一週間先は予測が付かなかったりします。

南海上は台風5号に注意。これが温かい風を送り込むと、前線が活発化しそうですね。


朝は冷え込んだ_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







朝は冷え込んだ_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-01 11:26 | 生活 | Trackback
美作市議、DV父親の「要望」受け、校長を脅し、逮捕

岡山県美作市では、上記のような事件が起きました。

谷本 有造【党派】無所属 :谷本建設株式会社員
http://www.senkyo.janjan.jp/bin/candidate/profile/profile.php?id=66339

谷本建設株式会社
暴力団員が実質的に経営を支配する建設業者又はこれに準ずるもの
として公共工事から排除
http://www.cgr.mlit.go.jp/kisha/2006nov/061114top.pdf
公共工事の入札担当者を脅迫して指名停止
https://sisetuweb3.mext.go.jp/attach/00000020070300022/gaiyou604.pdf

このような方が市議と言うのは、有権者にも問題はあったと思います。

しかしなにより、市議会議員が、行政幹部と共謀して、違法行為を職員にさせようと強要する。

このこと自体が絶対にあってはならないことです。

そもそも、行政をチェックするのが、市議の役目なのに、その正反対のことが起きている。

私も谷本容疑者ほどはひどくありませんが、県の機関に対して、「**会社を、物品調達先に入れろ」とねじ込んできた議員を存じています。

 こうしたことが、「議員は要らない」「定数を減らせ」という動きにつながっています。実はそのことは、市民の代表を減らすことになり、不幸なことではないでしょうか?

地方議員は市民の立場から、行政が公正に行われているかどうかをチェックする。政策を立案する。こうした「本来の仕事」をすべきです。

 具体的には、北海道栗山町に始まり、大阪府熊取町等、全国に広がり始めた議会基本条例などにより、「本来の仕事」を活性化させるのも手です。

http://www.town.kuriyama.hokkaido.jp/parliament/g_kihon.html栗山町ホームページ-議会基本条例の制定


例えば、熊取町のように、住民対象の議会報告会を、議会を傍聴できないような多くの人々のためにも開催するなどしていくべきでしょう。そうすれば、谷本容疑者のようなことをする暇はなくなるのではないでしょうか?

地方自治体・議会の再生をめざして_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







地方自治体・議会の再生をめざして_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-01 10:14 | 地方自治 | Trackback
クラスター爆弾禁止条約が採択されました。

日本も参加しました。自衛隊保有のクラスター爆弾を廃棄するということです。

最初に国として禁止したのはベルギーです。ベルギーは対人地雷や劣化ウラン弾の廃棄も世界で始めて踏み切りました。

小さい国がゆえに、国内の合意は取り易かったという事はありますが、議会と院外双方で運動を車の両輪のように進めた手法はすばらしいと思います。

私はまず戦争をなくすということが大きな目標であるべきと思います。アフガニスタンにせよ、イラクにせよ、銃剣では人の心は掴めないことは明らかになっていると思います。

しかし、その中でも、きちんと一個一個、残虐な兵器をなくしていくということも大事だと思います。

わざわざ、民間人に後々まで脅威を及ぼす兵器を持つ必要があるのかということです。

アメリカなど大国もこの流れに参加するよう、圧力をかけていかねばならないと思います。

http://www.news.janjan.jp/government/0805/0805076529/1.php

http://www.asahi.com/international/update/0530/TKY200805300264.html

クラスター爆弾禁止条約を採択 オスロ・プロセス
2008年05月30日19時06分

 【ダブリン=土佐茂生】不発子爆弾が一般市民に深刻な被害を与えているクラスター(集束)爆弾の禁止条約作りを目指す有志国の「オスロ・プロセス」は30日、ダブリンの国際会議で、一部の最新型爆弾を除いて全面禁止する条約案を全会一致で採択し、閉会した。日本も同意した。

 12月3日にオスロで署名式があり、批准した国が30カ国に達してから半年後に発効する。昨年2月に始まったプロセスは、約15カ月で条約案採択という目標を成し遂げた。今後は、米国など条約に消極的な軍事大国に対して、いかに国際規範として実効性を持てるかが課題となる。日本政府は自衛隊保有のクラスター爆弾を廃棄する方針。 

 同プロセスは主要な生産・保有国の米国や中国、ロシアなどが参加せず、実効性に疑問の声が浮上。このため有志国は、日本や英仏独など全面禁止に消極的だった国の意見を採り入れながら、出来るだけ禁止対象の例外規定を厳しくすることで、約100カ国の賛同を得ることに成功した。

 しかし、条約案は最新型の高性能爆弾は禁止対象から除外。米国と同盟関係にある日本や英国の対米軍事関係を妨げないという配慮から、条約加盟国は非加盟国との「軍事協力や作戦」ができると規定された。NGO(非政府組織)関係者は「抜け穴だ」と指摘している。

     ◇

  ■クラスター爆弾禁止条約案の骨子

 ▽いかなる状況でも使用、開発、製造、調達、備蓄、移転(輸出入)を禁止

 ▽子爆弾が10個未満、目標に向かう誘導装置、電子的自己破壊装置などの機能すべてを備えたものは禁止対象外

 ▽すべての備蓄を発効後8年以内に廃棄または確約

 ▽締約国は、非締約国との軍事協力・作戦に関与可能



クラスター爆弾禁止条約・・・残虐兵器廃止、戦争廃絶へ少しづつでも進みたい_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







クラスター爆弾禁止条約・・・残虐兵器廃止、戦争廃絶へ少しづつでも進みたい_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-01 07:36 | 反核・平和 | Trackback