人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2008年 06月 04日 ( 8 )

6/4 18:00
日本ハム-広島
札幌ドーム
 123 456 789 R
広021 000 000 3
日000 000 200 2

勝:ルイス 8勝4敗0S
S:永川 2勝0敗8S
敗:ダルビッシュ 6勝2敗0S


カープ、これで、Aクラスを維持しています。また、交流戦は7勝5敗です。

少ないチャンスを逃さない野球ですね。ルイス投手は相変わらずお見事なピッチングです。

「昔のカープ野球」復活こそ、新球場にもぴったりな野球。

がんばってほしいです。


カープ、ハムに堂々の1 勝1敗_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







カープ、ハムに堂々の1 勝1敗_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-04 23:08 | スポーツ | Trackback
 いわゆる「歳出削減&上げ潮」派の中川秀直さんも、消費税増税派の財務省も庶民にとっては不毛だと考えます。

 そもそも中川秀直さんも、「歳出削減をして、これ以上できないということろまでして、消費税を増税する」という主張です。

 ただ、私が思うには、野党側は、「サービスは充実」「無駄は排除」というところに徹すればよいと思います。

とくにみなさまに緊急にお願いしたいのが「セーフティネットを張ることにより、国民が元気になって働き、経済が成長し、財政もかえって改善する」という主張を強めていただくことです。

介護保険給付2兆円カット求める「あべこべ政治」
さとうしゅういち2008/05/17

財務省は介護保険にかかる費用を2兆円削減する方針だという。しかし、これは目先のソロバン合わせだけだ。国民の不安をあおり、民力の窮乏、国家経済の疲弊を招く恐れが大きい。政府のすべきことは、国民へのサービスを充実して安心して働いてもらい、消費の拡大を図ることだ。「あべこべ政治」も頂点に達した。早急な転換が必要だ。

http://www.janjan.jp/government/0805/0805157133/1.php

 ただ、福田さんはこうした構造の中では、比較的ましな対応をとっているとも思うのです。食料サミットでは、バイオエタノールに対して食料価格の高騰につながるという懸念を表明し、アメリカと違う主張をするなど、小泉・安倍総理よりは国民経済のことを考えています。

 逆に言えば、福田総理以外のいかなる自民党内の人材にも期待はできないと私は思います。

「歳出削減」路線も、「消費税増税」もNO!セーフティネットで国民が元気になる路線を!_e0094315_21254977.gif


以下は、植草一秀さんのブログ「知られざる真実」からです。

まったくそのとおりだと思います。



http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_c7a8.html

自民党内でこれから「財政再建派=増税派」VS「上げ潮派=歳出削減派」の対立が演出されることになる。「上げ潮派」は消費税の増税よりも歳出削減、「小さな政府」を主張し、財務省とも対立する素振りを示すと考えられる。

財政再建派は社会保障制度の安定性確保のための消費税増税を主張する。だが、総選挙を控えて与党が増税方針を最終的に決定する可能性はゼロである。最後は「歳出削減派」が勝利する。小泉元首相と中川秀直氏を中心とする新しい政治勢力が自民党を最終的に代表することになるだろう。麻生氏が担がれる可能性もある。同時に自民党は選挙に不利な増税も真剣に論じる政党であることをアピールする。 


すべては、総選挙での政権交代を回避するための戦術である。「上げ潮派=歳出削減派」は財務省と対峙する素振りを示すが、裏では確実に繋がっていると考えられる。歳出削減派の主張する「小さな政府」は「弱者を切り捨てる小さな政府」であって、「官僚利権を根絶する小さな政府」ではない。その明白な根拠は、日本政策投資銀行、国際協力銀行、国民生活金融公庫の制度改革に際して、「天下り禁止」が盛り込まれなかったことだ。私はこの問題が最も分かりやすいリトマス試験紙であると主張し続けた。 

「上げ潮派」の主張する経済成長による財政収支改善と政府の無駄排除は私の持論である。この考え方を取り入れたことは評価できるが、本当に官僚利権を排除するのかどうかは疑わしい。

日銀人事で福田政権が最後まで財務省からの天下り維持に執着したことも、この実態を象徴している。今国会での日銀副総裁人事決定が見送られる可能性が高まっているが、日銀法には国会閉会中には内閣が日銀人事を決定できるとの規定があり、財務省利権を死守しようとする福田政権が、国会閉会中に国民の意思に反する人事を決定する暴挙に出るリスクがないとは言い切れない。

日本社会は権謀術数に依存する政治権力とそのメディア・コントロールによって破壊され尽くされようとしている。国家公務員制度改革を形にし、歳出削減を重視する装いをまとう政治主張に、多くの国民が欺かれてしまう危険が充満している。表層に見られる細かな事象から政治権力の権謀術数を洞察し、メディアが伝えない真相、深層を、一人でも多くの心ある国民に伝えなければならないと思う。



「歳出削減」路線も、「消費税増税」もNO!セーフティネットで国民が元気になる路線を!_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







「歳出削減」路線も、「消費税増税」もNO!セーフティネットで国民が元気になる路線を!_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-04 21:15 | 経済・財政・金融 | Trackback(1)
橋下知事へ「府職員も大阪府民やで!人件費カットで誰が笑えるねん!ほんまに大阪がよくなること考えて行動してや!」
吉田みえこ2008/06/04

http://www.news.janjan.jp/area/0806/0806038608/1.php
私は今、中学校の教育現場にいます。そのけっして高くない給料すら保障されなかったらどうなるのでしょうか。大型プロジェクト不振のつけを人件費で解消しようとする橋下知事の幼稚さには憤慨するばかりです。


ここで記事をバッシングしている方々の論調はまるで文化大革命ですね。

絶対的な指導者(毛沢東、小泉純一郎、橋下徹)をあがめつつ、中間層を叩いて溜飲を下げる。あまり感心しません。

基本的に、不況時に緊縮財政をやったら、もっと経済は沈滞します。

アメリカのブッシュ政権でさえも、積極財政を現在とっています。

そのことはまず押さえておきましょう。

しかし、「非常勤職員の待遇大幅改善」ないし「非常勤職員の正規職員転換」の選択肢の増大とセットで、ある程度正規職員が我慢するというのは有力な選択肢だと考えています。

これは、私自身も正規職員であるという立場ですが、国民全体のことを考えて、あえてそういう主張をするわけです。

もちろん、橋下流ネオコン路線も解決にはならない。

まず、非常勤職員の待遇を引き上げましょう。

正規職員はそうはいってもセーフティネットがあるからしばらく我慢しましょう、というのが私の持論です。具体的には賃金カーブを緩くするのです。(そのかわり、子どもの学費は無料になりますから問題ないでしょう)。

正規職員が、会社ないし雇い主のセーフティネットに守られる一方、非常勤職員・社員には何もないという状況は打破しなければいけない。

正規職員であろうが、非正規職員であろうが、セーフティネットが利用できるようにする。

そのためには、弱者への府民サービスは絶対に削ってはいけない。

国全体としても、サービスは充実させる。特別会計の剰余金で十分可能でしょう。

そうすることで、格差が是正され、中間層が分厚くなる。それにより、国内消費が回復し、税収も増えたところで、正規公務員の給与も上げればよい。

学校現場では、多くの非常勤の先生がおられます。

大阪府内でも、妊娠したために雇止めにあったという高校の非常勤講師の例も聞いています。

その方たちを思い切って正規に登用し、それで、今いる正規の先生方の多忙も解消する。そのかわり、正規の先生方は辛抱する。

結論としては国を以下のように改革することが解決策です。大阪府単独では難しい。

1、雇用形態にかかわらずすべての人にセーフティネットを張る。財源は、外貨準備(1兆ドル)の剰余金などの取り崩しを行えば十分。この場合、学費の無料化ももちろん断行する。

2、非常勤・派遣の待遇を抜本改善し、(大手企業)正社員・正規職員は労働時間を減らしつつの減収も我慢する。
3、景気回復しだい、正社員、正規職員の待遇も引き上げる。

国政の抜本的なパラダイムの転換が必要です。

企業・家族中心セーフティネットから個人セーフティネットへ。それと連動した形の積極財政ないし大きな公共があるべき姿と考えます。

労働組合の旧来の主張でも、小泉・橋下流ネオコンでも、問題は解決しません。

もし、男性正社員だけで、家族を養っていて、労働時間は減ったけど、収入が減ってしまって家計が持たない、というのであれば、夫婦で働けばよい。非正規職員の待遇が改善されているので、妻が働いても相当な収入になります。

これは私だけでなく、私と同年齢のフリーライターの赤木智弘さんも最近の論文で似たようなことを発表されています。


大阪府の危機をどう考える?_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







大阪府の危機をどう考える?_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-04 20:51 | 大阪府政 | Trackback
私立学校に派遣されていた女性職員。

雇止めは違法、として、訴訟を起こしました。

【ハケンという蟻地獄】「雇い止めは違法」正規雇用求めて訴訟
田中龍作2008/06/04
嘱託職員になって3回目の更新を最後に「雇い止め」になったのは違法だとして争われている裁判で原告の女性が「自分の身に起きて初めて全ての世代に関わる雇用問題だと分かった」と述べた。夥しい数の人々の生活がかかった裁判だ。


 「学校の人事委員会の議事録には「3年を超えて雇用している者の契約を打ち切った場合、労基法で不当な解雇と解釈され、労働争議では本学院が不利になる。この危険性を回避するため、3年で雇い止めを実施(すべし)」との記載があるのだ。 」

こんなひどいことをしているのです。それで教育者といえるのか、と憤慨させられます。

http://www.news.janjan.jp/living/0806/0806038646/1.php



【ハケンという蟻地獄】「雇い止めは違法」正規雇用求めて訴訟_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







【ハケンという蟻地獄】「雇い止めは違法」正規雇用求めて訴訟_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-04 20:18 | ジェンダー・人権 | Trackback

地域の交通手段紹介(1)

地域の交通手段紹介(1)_e0094315_206725.jpg

地域の交通手段紹介(1)_e0094315_206734.jpg

福山駅にて撮影。

上は、福塩線府中行きです。福山市南部に住む学生が北部に多い大学や高校に通うのに欠かせません。首都圏の通勤電車によく似ています。

下は同じく福山駅に停車中の山陽本線岡山行き。
夜間のため普通電車ですが、昼間は快速「サンライナー」として福山から岡山を約45分で結びます。

地域の交通手段紹介(1)_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







地域の交通手段紹介(1)_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
タグ:
by hiroseto2004 | 2008-06-04 20:06 | 環境・街づくり | Trackback(1)
福田総理の総裁選公約の第一は「男女共同参画社会」の実現です。

性別などに関わらず人間らしく生き生きと力を発揮できる社会。

それは、日本国憲法の人権条項の完全実施ということではないでしょうか?

福田総理は、実は本気で取り組むなら、公務員として最高にやりがいのある仕事を選ばれた。

そもそも、今の貧困問題も、セーフティーネットが、家族や企業単位になっており、それが、男女の固定的な役割分担に依存していることに根があります。

しかも景気が悪くなおかつなし崩しな規制緩和が進む中、非正規雇用が急速に拡大しました。

かくて惨状に拍車をかけています。

男女共同参画社会の柱の「ワークライフバランス」は、残念ながら、非正規雇用の人たちにはなおさら遠い存在になっています。

そうした状況を打破するには、雇用や社会保障などを個人単位に組み直さざるをえないのです。企業にばかり頼るセーフティーネットも現実には限界です。

一人でも飯が食えるようにしないといけない。

何会社にいても、サービスを受けられるようにしないといけない。

それは困難に見えるがいつかはしないといけない改革だったのです。

それをせずに、ただただ、外資を始め大手企業は優遇、庶民には苛斂誅求。

そして実は個人への生存権保障にはある程度大きな政府でないといけない。またそれを通じある程度経済のパイを増やさないといけない。

福田総理をトップとした政治家は、小泉純一郎さんらによる「小さな政府路線」を放棄しなければ、男女共同参画に本気とは言えないのです。

足元の国や自治体の行政現場で言えば非常勤を安く使い捨て、育児休暇なし、なんて状況を放置してはいけないのです。

それくらい重い課題です。

野党側は逆に言えばそこの辺りでしっかり、福田総理との違いを見せ、全力で国民生活防衛に取り組むべきです。

男女共同参画社会は重たい課題_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







男女共同参画社会は重たい課題_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-04 18:18 | ジェンダー・人権 | Trackback(1)
【参加・賛同のよびかけ】

6/28-29@東京、7/4-6@札幌
貧困・不安定雇用・排除の現場からG8サミットに反対する連続行動へ!

                  「G8サミットを問う連絡会」
                   貧困・労働ワーキンググループ

 貧困と不安定雇用と社会的排除を押し付けるG8に反対!

 2008年7月7-9日の日程で、北海道・洞爺湖にてG8サミットの開催が予定されています。このサミットは、何ら法的根拠を持たない「先進8カ国首脳」の勝手な談合であるにもかかわらず、WTO(世界貿易機構)やFTA(自由貿易協定)等を用いて世界経済を牛耳り、弱肉強食の自由競争を前提とした新自由主義を各国に押し付けてきました。

 途上国に対しては、債務やODAを背景に貿易の自由化、公共部門の民営化、労働・雇用の柔軟化、規制緩和、警察国家化を強要してきました。日本を含む先進国においても、雇用は一層不安定化し、格差と貧困が深刻化し、福祉施策は切り捨てられ、社会的弱者は排除され、基本的人権が脅かされています。働いても生活保護以下の収入しか得られず日本社会の底辺で苦しむ私たち・仲間たちも、特に小泉政権以降に加速した新自由主義政策の犠牲者です。一部の特権的な者たちのために、「先進8カ国」の利害を調整しながらこの新自由主義政策を推進してきたのが、G8サミットです。 この暴利を貪る強盗の談合に等しいG8サミットに反対するため、世界中の様々な社会運動体が日本にやってきます。彼・彼女らと連帯し、ともにG8に反対
の声を上げましょう。

 苦しく辛い私の生活。働けど働けど貧困。
 こっちの水は苦いぞ。あっちの水は甘いぞ。これも自由と自己責任!?
 
 へとへとになるまで毎日働いて、それでも食べるだけで精一杯。具合が悪くても病院にかからず我慢する。安定した家がない。将来の展望も夢も持てない不安だらけの生活。一方で、「セレブ」と呼ばれる人もいるらしい。戦後最長の好景気が続き、大企業は過去最高の経常利益を上げているとか…。こんな理不尽な社会に誰がしたのか。責任者出てこい!
 この嘆きを伝え合いましょう。そしてその根を掘り出しましょう。そこには地中でつながる諸悪の根元=新自由主義と、それを世話するG8の面々が潜んでいるはずです。そして、きちんと怒りましょう。ともに声を上げましょう。

 新自由主義…私たちはこんなものを選んでいないぞ!
 G8…認めてないぞ!私たちの人生を勝手に決めるな!

 私たちの取り組みは、G8サミットの開催を実力で阻止するというよりも、このG8サミットと新自由主義政策の非人間性を告発し、広範な連帯運動を作る契機としたいと考えています。G8サミットのような非民主的システムではなく、「持たざる者」自身の声が反映される民主的プロセスを要求し、新自由主義的政策を転換させる必要があります。そのために、サミットやWTOに反対する大衆的な運動が当然のように沸き上がる社会へと成長することを、今回のG8サミット反対行動を通じた当面の目標としたいと考えます。

 私たちの未来を取り返そう! 公正で平等な社会へ!
 社会底辺の連帯でサミット(頂上)に抗議の声を!

■取り組み その1
「貧困と不安定雇用と社会的排除に抗議する反G8東京行動(仮称)」
日時:2008年6月28日(土)~29日(日)
「G8サミット直前東京行動」の分科会として集会を行います。各現場・各地・各国からのリレートークにより、それぞれの貧困・不安定雇用・社会的排除の実態を報告し、その背景としての新自由主義を告発します。そしてワークショップ形式で、参加者の怒りのメッセージを横断幕に書き付けます。その横断幕を高く掲げ、夜の全体集会と翌日のデモに合流します。その後、横断幕は札幌に飛びます。

「G8サミット直前東京行動」
http://www.jca.apc.org/alt-g8/blog/10

■取り組み その2
「貧困と不安定雇用と社会的排除に抗議する反G8全国行動@札幌(仮称)」
日時:2008年7月4日(金)~6日(日)
「G8サミットを問う連絡会・連帯フォーラム」の参加企画として、7/4に札幌で集会を行います。全国各地でサミットと閣僚会議に反対した仲間たちが結集し、海外からの参加者とともに、サミット会場に向けた抗議の声を上げます。また、統一デモ「市民ピースウォーク7・5」と、7月6日の国際民衆連帯イベント@大通公園に参加します。東京で横断幕に書き付けられた怒りのメッセージが、北海道の空の下に翻ります。
「連帯フォーラム」
http://www.jca.apc.org/alt-g8/node/215

【参加・賛同の呼びかけ】

 この取り組みは、「G8サミットを問う連絡会」貧困・労働WGの取り組みとして準備されます。同連絡会は、G8サミットに疑問を持つ団体・個人による情報交換・行動調整のネットワークです。
 貧困・労働WGは、同連絡会の枠組みの中で、上記の行動を主催します。貧困・不安定雇用・社会的排除と闘う様々な団体・個人に、この行動への参加・賛同を広く呼びかけます。

 末尾の賛同フォームを下記の連絡窓口にお送りください。会議の連絡等をお送りいたします。詳細については、末尾の連絡先までお問い合わせください。

<呼びかけ団体・呼びかけ人>(2008.5.19現在)
「持たざる者」の国際連帯行動実行委員会、APFS労働組合、釜ヶ崎パトロールの会、荒木剛(日雇全協山谷争議団)、井形和正(一橋大学大学院)、生田あい(未来政策研究機構)、奈々子(茨城大)、木下茅(NO! G8 Action)、白川真澄(PP研)、攝津正(フリーター全般労組)、津村洋、なすび(山谷労働者福祉会館)、noiz(フリーター全般労組)、平井玄(編集・執筆フリーター)、柳田真(都労連交流会)、れいな・るせんこ

<連絡窓口>「G8サミットを問う連絡会」貧困・労働WG
電話:090-1429―9485(荒木)
FAX:03-3876-7073(山谷労働者福祉会館)
e-mail:nasubi☆jca.apc.org(なすび)←☆は@に
http://www.jca.apc.org/alt-g8/blog/11
http://www.jca.apc.org/alt-g8/ja/poverty-labor/

---------------------------------------------------------------

「貧困・不安定雇用・排除の現場からG8サミットに反対する連続行動」
参加・賛同フォーム
(上記連絡先にお送りください。予定等をご連絡いたします)

団体名:
個人名(肩書き・所属団体):

連絡先 e-mail:
    もしくは住所:

賛同金:   口(団体2,000円/口、個人1,000円/口)
 郵便振替口座:00190-3-550132 山谷労働者福祉会館運営委員会
 (「貧困・労働WG賛同金」と明示ください)

賛同者名の公表の可・不可:  可 ・ 不可
 (どちらかをお選びください)


(摂津正)

G8サミットに抗議する連続行動_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







G8サミットに抗議する連続行動_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-04 07:04 | 新しい政治をめざして | Trackback(3)
旧暦の5月1日です。

あの明智光秀も本能寺の変を前に「時は今、雨がしたしる五月かな」=「土岐は今、天が下知る五月かな」と詠んだのも旧暦5月。

五月雨は梅雨であり、五月晴れは本来梅雨の晴れまです。

昨日は関東で大荒れでした。

明日以降も中国地方はすっきりしません。中国地方の梅雨入りももう宣言してもおかしくないころですね。

ただ、6月初めとちがい、寒さは解消し、蒸し暑い日々になりそうです。

とくに5月は朝方が平年よりかなり冷え込む日が多かったですが、ベースの空気は夏に変わっていますから、冷え込むことはなくなります。

そのかわり暑さへの覚悟が必要ですね。

五月雨とは本来梅雨のこと_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







五月雨とは本来梅雨のこと_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-04 00:10 | 生活 | Trackback(1)