人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2008年 06月 08日 ( 8 )

 秋葉原通り魔事件の容疑者は、私の妹と同年齢。日研総業から静岡県内の自動車関連会社に派遣されていました。



☆過酷労働 動けず休んだ青年の寮に「てめえ」と… 現代「たこ部屋」物語 (2
005年5月1日の赤旗)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-05-01/01_02_0.html

男性が働いていたのは、人材派遣・業務請負の最大手、日研総業(本社・東京都大田区)でした。百四十を超す事業所で新規の請負・派遣労働者を月に四千人採用し、約九百社の取引先企業に送り込みます。二〇〇四年三月期の売上高は八百八十二億円にのぼります。

(略)

日研総業が「寮」と称して、男性を押し込んだアパートの生活は異常そのものでした。黒部市での二週間、男性は自分が寝起きする「寮」の住所すら知りませんでした。

「そのことは、いいから」と住所を教えない営業担当者。食材などを送ってくれる親が書いた送り先の住所は、請負採用した富山市の事業所でした。この男性以外、寮で手紙や荷物を受け取る人もなく、住所などいりませんでした。

(略)

「毎日、仕事から帰ってくると知らない人がいました。一人ずつ増えていき、四人でぎゅう詰めの満杯になりました」



まさにたこ部屋のような会社です。

もちろん、「生活に疲れた」ということは断じて犯罪を正当化しません。

その怒りは別の形で、表現して欲しかった。

また、今回のことで、逆に派遣労働者を白眼視・差別するようなことがあってはいけません。

しかし社会の矛盾が弱いところにしわ寄せされ、爆発するというのが常です。

どうしてこんなことが起きてしまったのか?

そのことはきちんと検証しなければなりません。こんな事件が二度と起きないようにするために。

 私と同年代のフリーライターの赤木智弘さんは、「希望は戦争」という論文を書かれ、議論を巻き起こしました。

絶望の深淵に投げ込まれた人間が、「戦争でもおきて世の中がむちゃくちゃになってくれないだろうか。」
と思っても不思議ではありません。

戦争も、全面的なものが現実的には起きない(改憲といってもせいぜい、自衛隊がどこか遠くの国でアメリカの腰ぎんちゃくをする程度)とすれば、自分がせめて注目されるようなことをして散りたい。そんな思いになってもおかしくはありません。
 

容疑者は派遣労働者だった_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







容疑者は派遣労働者だった_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-08 23:58 | 事故・災害・事件 | Trackback(1)

沖縄県議選自民惨敗!

NHKの報道によると、沖縄県議選は自民党が惨敗し、公明党と合わせても国政・県政与党は過半数割れになりました。

自民党・公明党が与党となった1998年発足の稲嶺県政以降の選挙では初めて与党が過半数割れを喫しました。

与党は22議席。改選前から5議席減らしました。自民党16、公明党3、与党系無所属3.

野党は26議席。
社民党5、共産党5、民主党4、社会大衆党2、そうぞう1、諸派3、野党系無所属6.


大昔も沖縄県議会は自民党は過半数割れしていました。

ですが、昔は公明党は社会党、共産党、社会大衆党と組んでいました。

ですから、公明党を引き込んでいたにも関わらず負けた今回の重症ぶりは明らかです。

確かに後期高齢者医療は与党の逆風ですが、とはいえ地方選挙です。

いまや生身の自民党の力は瀕死状態だということではないでしょうか?

二年前の知事選挙は業界の締め付けで与党が逃げ切ったが、今回の県議選は、締め付けも利かなくなった末期症状を呈しています。

沖縄県議選自民惨敗!_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







沖縄県議選自民惨敗!_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-08 23:33 | 自END | Trackback

中間層と国家の盛衰

中間層が元気な国家は隆盛し、中間層が崩壊し、階層が固定化した国家は衰退する。

ローマ帝国しかり。今のアメリカしかり。そして日本も。

帝国を維持するため、オスマン帝国のマムルーク制度のような登用システムを取った国もある。

日本も、中間層が崩壊しつつある上、小泉以降はセーフティーネットも全面破壊しているから、今の苦境は当然である。

ところが、自民党の政治家も若殿や姫君ばかりでそんな問題意識を持ちえないのではないか?

地方で一体何が起きているかなんて理解しえないのだろう。

もちろん、「自己責任論」に相変わらず乗っかって、貧困層をあざ笑っている一部の中間層の方々も大問題だと思う。そういう人に限って今度は「血筋」を理由に、若殿や姫君に投票する場合も多い。

本当に考え方を改めていただかないと大変なことになる。

中間層と国家の盛衰_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







中間層と国家の盛衰_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-08 22:09 | 新しい政治をめざして | Trackback
背後は誰だ!(←違)(薫のハムニダ日記)

韓国では、李明博政権への失望が急速に強まっています。支持率も低迷。

ノ・ムヒョン時代に拡大した格差。それを是正してくれるかと思いきや、そうでもない。そして、アメリカ牛肉輸入再開への動き。

しかし、韓国の国民は、やはり怒ったら集会・デモ。

とかく、おとなしいといわれる日本人。

しかし、もうそろそろ、日本も独裁体制からおさらばしないといけないのではないか、と思われる今日この頃です。

韓国では女子高生が自発的に集会をやっているのだからおどろきです。

韓国の李明博政権、急速失墜_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!







韓国の李明博政権、急速失墜_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-08 18:31 | 国際情勢 | Trackback(3)
秋葉原で起きた通り魔事件。トラックで人をはねたうえ、人々を次々刺した。こんな理不尽なことで命を奪われたり傷つけられたりするとは・・。 心から哀悼の意を表します。

 そして、怪我をされた方の一日も早い回復をお祈り申し上げます。

  犯人は静岡県に住む25歳。「生活に疲れてやった」というこの若者。犯したことはあまりに大きい罪です。この若者にいったい何があったのでしょうか?事件は防げなかったのでしょうか?

 なぜ、6人もの人が亡くならなければいけなかったのでしょうか? 真相の解明をのぞみます。こんな犯罪をなくすにはどうすればよいのでしょうか?

 繁華街の歩行者天国であり、多くの人が事件を目撃し、かなりの精神的打撃を受けていると思います。それへの対応も今後されていくとはおもいますがいたたまれません。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080608-00000013-maiall-soci

<通り魔>秋葉原で 5人心肺停止3人死亡 逮捕の25歳男「生活に疲れてやった」
6月8日16時21分配信 毎日新聞



拡大写真

事件があった交差点で囲いの中で治療を受ける被害者(手前)=東京都千代田区外神田で2008年6月8日午後1時25分、本社ヘリから小出洋平撮影

 8日午後0時35分ごろ、東京都千代田区外神田4の秋葉原電気街の交差点で、トラックが歩行者数人をはねた。運転していた男は車を降り、持っていた刃物で歩行者を次々に刺した。男は駆け付けた警察官に取り押さえられ、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された。男は、静岡県裾野市に住む加藤智大容疑者(25)で、刺したことを認め、「生活に疲れてやった」などと供述しているという。

【関連写真特集】 にぎわう秋葉原で通り魔 衝撃の事件現場写真

 警視庁などによると、けがをしたのは、はねられた人も含め、万世橋署交通課の男性警部補(53)ら17人(男性14人、女性3人)で、うち5人が心肺停止状態。午後3時過ぎに5人のうち男性3人の死亡が確認された。死亡したのは、19、47、74歳。

 調べでは、トラックはレンタカーで、静岡県沼津市内のレンタカー会社営業所で8日午前8時から午後8時までの契約で借り出されていた。現場付近は、歩行者天国で日曜日とあってかなり混雑していたという。【川上晃弘】

最終更新:6月8日16時21分



<通り魔>秋葉原で 5人心肺停止3人死亡 逮捕の25歳男「生活に疲れてやった」_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!







<通り魔>秋葉原で 5人心肺停止3人死亡 逮捕の25歳男「生活に疲れてやった」_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-08 18:18 | 事故・災害・事件 | Trackback(1)
国連で何があったのでしょうか?

国連の信用問題にもかかわります。

幸田さんの所長就任前に、行われていた不正経理が発覚しているようです。

真相の解明を望みます。

http://www.asahi.com/international/update/0607/TKY200806070270.html

幸田シャーミン所長が辞任 国連広報センター
2008年06月08日11時58分

 東京の国連広報センター(UNIC)の所長を務めていた幸田シャーミン氏(52)が2日付で辞任していたことが分かった。国連側は「契約更新を決めていたが、突然辞められた」としているが、幸田氏は「辞めざるを得ない状況に追い込まれた」と説明。見解が大きく食い違っている。



幸田シャーミンさん

 幸田氏は06年4月に就任。契約の更新を重ね、今月2日に半年間の任期満了を迎えた。国連本部の赤阪清隆広報局長によると、同局は今年1月、幸田氏に再任方針を内々に伝えた上、5月下旬に通知を発送したとしている。

 これに対し幸田氏は7日、朝日新聞の取材に「1月に任期延長を伝えられた後、『契約更新は我々の権限』と言われ、あやふやになった。2日深夜まで待ったが、任期延長を知らせるメールさえ届かなかった」と話した。

 赤阪氏は「再任通知が間に合わなかったのは事実。手続きの不備を認め、慰留したが、幸田氏の決意は固かった」と述べた。さらに「潘基文(パン・ギムン)事務総長の初来日を月末に控え、当惑している」と話す。

 UNICをめぐっては、年末に翌年分の業務経費の一部を「前払い」するという不適切な会計処理が00年から05年まで続いていたとする内部監査結果の一部が、5月半ばに公表されたばかり。また07年には職員たちが幸田氏を「パワーハラスメント」で本部に告発する騒ぎもあった。

 幸田氏は「不適切な経理を追及したところ、仕事上の妨害や嫌がらせを受け、辞めざるを得ない状況に追い込まれた」と話す。広報局の上司を「ハラスメント」で告発する申立書を、国連の内部監査部などに送付したという。(伊東和貴、望月洋嗣、ニューヨーク=松下佳世)



幸田シャーミン所長が辞任 国連広報センター_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

真相の解明を!と思ったら下をクリックお願いします!







幸田シャーミン所長が辞任 国連広報センター_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-08 17:59 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback(1)
豊中市と財団の行為は「人格権侵害」 館長雇止め・バックラッシュ裁判控訴審・第2回口頭弁論(上)

労働者の解雇、必要性の立証責任は被告側にある 館長雇止め・バックラッシュ裁判控訴審・第2回口頭弁論(下)
さとうしゅういち2008/06/08

http://www.news.janjan.jp/area/0806/0806070971/1.php
三井マリ子さんを原告とする「館長雇止め・バックラッシュ裁判」。脇田滋さんの意見書は、解雇の必要性の立証責任は、使用者である豊中市と財団にある、とした。大阪高等裁判所は4月25日、松下プラズマディプレイにおける偽装請負事件で、同様の労働者側の主張を認めた。


解雇の必要性の立証責任は使用者!と思ったら、記事下部のボタンのクリックをお願いします。

以下の記事もよろしくお願いします。

豊中市と財団の行為は「人格権侵害」 館長雇止め・バックラッシュ裁判控訴審・第2回口頭弁論(上)
http://www.news.janjan.jp/area/0806/0806068870/1.php
さとうしゅういち2008/06/07
三井マリ子さんが大阪府豊中市の「すてっぷ」の館長を雇い止めされた事件の裁判は、舞台を高等裁判所に移した。原告らはあらたに、雇い止めが人格権の侵害にあたることなどを主張している。現在すでに「昭和町事件」で、雇い止めを「人格権の侵害」とする判断も示されている――。


また、JANJANの遠山記者からも以下のご紹介をいただいております。参考までにご覧ください。

以下のurlから、第1回口頭弁論の際に三井さん側の弁護団が作成した「控訴理由書」(簡単に言えば、一審判決を批判した文書)がダウンロードできるようになりました。長大な文書ですけれども、目次が細かく付けてありますので、部分的にお読みになることも可能ですので、よろしければ参考までにご覧ください。
http://fightback.fem.jp/kosoriyusyo080131.pdf


 私がこの控訴理由書を読んで感じたのは、一審判決(原告敗訴)は、原告側の主張(最終準備書面など)の中の重要な論点に対して何の判断もしていない箇所がしばしばあるなど、原告側の主張をきちんと読まずに書かれているのではないかということです。その背景には、一つには、裁判官の数が足りないために、裁判官が非常に多忙であるということがあるそうです。しかし、それと同時に、現在の裁判所の体質が行政寄りで、「結論先にありき」の姿勢であるという要因もあるように思えます。
 なお原告最終準備書面と判決のurlは、それぞれ下のとおりです。
http://fightback.fem.jp/saisyu_jynbisyomen_new.pdf
http://fightback.fem.jp/1sin_hanketu.pdf

 私は、試みに原告最終準備書面の要約もしてみました。そのurlは、下のとおりです。
http://www.k5.dion.ne.jp/~genchi/sjs.html




労働者の解雇、必要性の立証責任は被告側にある 館長雇止め・バックラッシュ裁判控訴審_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

非正規労働者にも人格権・生存権を!と思ったら下をクリックお願いします!







労働者の解雇、必要性の立証責任は被告側にある 館長雇止め・バックラッシュ裁判控訴審_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-08 16:02 | ジェンダー・人権(裁判) | Trackback
豊中市と財団の行為は「人格権侵害」 館長雇止め・バックラッシュ裁判控訴審・第2回口頭弁論(上)
http://www.news.janjan.jp/area/0806/0806068870/1.php
さとうしゅういち2008/06/07
三井マリ子さんが大阪府豊中市の「すてっぷ」の館長を雇い止めされた事件の裁判は、舞台を高等裁判所に移した。原告らはあらたに、雇い止めが人格権の侵害にあたることなどを主張している。現在すでに「昭和町事件」で、雇い止めを「人格権の侵害」とする判断も示されている――。


館長雇止め・バックラッシュ裁判の第二回口頭弁論が6月5日にありました。

原告側は「人格権の侵害」を新たに争点に設定しました。
また、松下偽装請負事件の労働者逆転勝訴の原動力となった論理と同じような構成の脇田滋さんの意見書も提出しました。

この裁判が、全国の非常勤労働者への朗報となるような結果になることを心から願います。

全国の非正規労働者に春を!と思ったら記事下部のボタンのクリックをお願いします!


豊中市と財団の行為は「人格権侵害」 館長雇止め・バックラッシュ裁判控訴審・第2回口頭弁論(上)_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

非正規労働者にも人格権・生存権を!と思ったら下をクリックお願いします!







豊中市と財団の行為は「人格権侵害」 館長雇止め・バックラッシュ裁判控訴審・第2回口頭弁論(上)_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-08 00:13 | ジェンダー・人権(裁判) | Trackback(3)