人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2008年 06月 09日 ( 2 )

ルイス様々で連敗を止めました。交流戦は8勝目です。

明後日からの遠征ではつなぐ野球を思い出し、頑張ってください!

6/9 18:00
広島-ソフトバンク
広島市民球場
 123 456 789 R
ソ000 001 000 1
広201 000 03X 6

勝:ルイス 9勝4敗0S
S:永川 2勝0敗9S
敗:和田 6勝2敗0S

ルイス9勝、カーブ連敗止めた!_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







ルイス9勝、カーブ連敗止めた!_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
タグ:
by hiroseto2004 | 2008-06-09 21:25 | 新しい政治をめざして | Trackback(1)
 居酒屋タクシーはけしからんと思います。

 しかし、本当の問題点は、霞ヶ関の公務員の仕事の仕方、組織のあり方にあると思います。

朝の出勤は実はむしろ定時より遅い人も多い。

霞ヶ関に自治体から照会するとき、朝したらかなりの確率で、国の担当者がいない、ということは日常茶飯事だそうです。

そして、今度は夜中まで残る。夜の作業は非常に効率が落ちます。

そうではなく、早く庁舎の電気を落としてしまえばよいのです。

 一部の意識が高い民間企業では不祥事防止のためにも、一定の時間が来たら締め出して仕事ができなくしています。

 野党から質問通告があるから遅くなる、とぼやく官僚もいます。しかし、そうであるならば、早めに出勤するのも手です。 早めといっても、地方公務員の定時並み(八時半ころ)にくればよいと思います。

 頭の回転が早い優秀な方々のことです。朝頭がクリアーなときに作業すればすぐ終わるでしょう。

 また、起案の決裁に必要なはんこを減らして、仕事をスムーズにする、などいくらでも改善は可能です。はんこを多くすることで、責任をあいまいにするということにもなっています。そうした体質を改めることにもつながります。

 また、地方に財源も権限も移し、任せることが必要でしょう。法律のほかに、省令はおろか、細かい通知などを出して、余計な口を出そうとするから仕事が増えるのです。

 そして、とくに人権などの啓発的な事業では、民間人の自発的な動きがなければどうしようもないものはたくさんあります。

 その場合は、役所だけで抱え込むのではなく、むしろ国民の創意・工夫を生かすような形にして、国はその後押し、でよいではないですか?

 今の国のやり方を見ていると、都合がよいときだけ、いわば「国の茶坊主」になるような民間人に委託し、毎回毎回同じようなイベントばかり開いてマンネリ化しているケースも多くあります。役所のための「官民協働」になってしまっています。そうではなく、国民のやる気を引き出せばいいではないですか?失敗したら、反省してやり直せばいいのです。

 以上のように、効率化の手はいくらでもあります。

  残業代がもらえなくて、収入が減ってもいいではないですか?生活に困る給料ではないと思いますよ?

  そして、短縮した時間を生かして、地域のボランティア活動などすればよいではないかと思います。 そうすれば政策立案にも、市民としての視点が入り、厚みが出てきます。

 また、二、三年で担当者がコロコロ変わるという問題もあります。これで、相当余計なエネルギーをとられています。

 担当者がプロジェクトの途中でコロコロ変わると本人も、また相手の自治体の担当者も、一般市民も余計なエネルギーをとられます。

 担当者が変わると事業についてなんと民間人のほうから役人に1からレクチャーしないといけない、と私の友人のNGO活動家は嘆いています。

 例えば4、5年は同じ仕事をして、専門性を深めてもらう、など組織を抜本的に改めてもらえれば、国民サービスの向上にもなります。

 今は、「2,3年でやりすごす」だけであり、「責任を持って仕事をする体制」になかなかなりません。不幸なことです。

 このようにいくらでも、業務時間の短縮とサービスの向上は両立できます。浮いた予算や人的資源で、公的部門でしかできないような部分の国民へのサービス(セーフティネット)を充実させればよいのです。

 国だけが、ただ百年1日の仕事の仕方を変えないという悪弊を居酒屋タクシー事件を機会に変えていただきたいものです。

 ただ、私は、もはやそうした自己改善ができないのではないかとも、思います。中央での地方でも、「内部で改革しようとする人」もおられますが、組織の中でつぶされがちです。田中康夫さん的な政治家による外部からの改革しかないのではと思います。

公務員の仕事の仕方が最大の問題_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







公務員の仕事の仕方が最大の問題_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-09 07:56 | 新しい政治をめざして | Trackback(4)