人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2008年 06月 13日 ( 10 )

6月7日、広島市中区の市民交流プラザで「六ヶ所村通信」の上映会に参加しました。「六ヶ所村ラプソティー」のあとどうなっているかを、鎌中ひとみ監督が克明に記録しています。


http://ameblo.jp/rokkasho/


腹が立ったことは、経済産業省や青森県庁の役人の木で鼻をくくったような対応です。全く不勉強でやる気がないことが伝わってきて、同じ役人として、恥ずかしい思いがしました。見たくないものは封印し、2,3年でやり過ごすという体質はどうにか変えたいものです。

一方、元気付けられたのは、自発的に行動する若い人たちです。サーファーたちが海を守ろうと、六ヶ所まで行き人々と対話する。また、役人と交渉する。近頃の若い奴はなんてよくいわれるけど、そこには、一人一人の力は小さいけどみんなで力を合わせてなんとかしようという志を強く感じました。こういう人たちがどんどん増えていくことが、日本のあるべき方向での改革につながっていくと思います。ともにがんばりましょう!

「六ヶ所村通信」を拝見して_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







「六ヶ所村通信」を拝見して_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-13 21:35 | エネルギー政策 | Trackback
秋葉原通り魔事件:親に謝罪させる必要などない!

秋葉原通り魔事件:親に謝罪させる必要などない!http://www.news.janjan.jp/living/0806/0806119372/1.php

さとうしゅういち2008/06/12
秋葉原通り魔事件の容疑者の両親が謝罪会見を開きましたが、私は責任能力がある社会人の子どもが行なったことについて、両親など家族が謝罪する必要など全くないと思います。こうした「家族」単位で責任をとらせようとする非民主的な社会風土は、介護や格差問題への対応の充実も阻んでいるので、深刻な問題と言えます。


上記の記事に以下のような書き込みをいただきました。

トヨタの社長に直撃取材行けばたいしたもんですけどね。
トヨタは怖いから、親へ行ってごまかしてるんでしょ。
広告きられるからね。
意図してるかどうかは別にして、世論のトヨタバッシングは回避できますからね。
親は広告出してないですからね。


なるほど、一理あると思いました。

秋葉原通り魔事件:親に謝罪させる必要などない!_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

両親は謝罪する必要ない!と思ったら下をクリックお願いします!







秋葉原通り魔事件:親に謝罪させる必要などない!_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-13 20:57 | ジェンダー・人権 | Trackback(1)
最近、乳製品の不足が叫ばれています。「バターが消える」などなど、新聞で報道されています。

ところが、みなさん。覚えておいででしょうか?

つい8年前には「乳価暴落」が問題になっていたのです。「水より安い牛乳」と言われていた時期があったのです。


http://www.nouminren.ne.jp/dat/200011/2000112704.htm

農民連・畜全協が農水省交渉
「加工原料乳価・肉価上げ営農保障を」
関連/農政局に要求
 農民連と畜全協は十一月七日、畜産振興審議会を前に農水省交渉を行い、以下の八項目を要求しました。

 (1)加工原料乳、飲用乳価の引き上げと不足払い制度の継続、(2)食肉安定基準価格や子牛保証基準価格の引き上げ、(3)し尿処理の簡易化、補助の引き上げ、(4)口蹄疫、O-157対策と国産ワラ・飼料増産への補助引き上げ、(5)学校給食牛乳へ補助継続、(6)成分一〇〇%以外を“牛乳”と呼称しないこと、(7)畜産農家の抜本的負債対策、(8)雪印乳業のリストラ中止、明治乳業の争議解決で安全供給を。

 農民連 加工原料乳価は毎年下がり七十二円と暴落している。酪農家は赤字で苦しみ、地域もたいへんだ。水やジュースと比べて安すぎると思わないか。補給金では、乳価は下がるばかりだ。不足払い制度を残して保証乳価を大幅に引き上げ、安心して営農できるようにせよ。

 農水省 価格が上がると需要者が逃げる…。

 農民連 いったい誰の味方なのか。乳価、肉価を引き上げよ。

 農水省 上司に伝える。

 農民連 北海道ではし尿処理施設が一割しかできていない。所得は下がっているし、これ以上の借金はできない。畜産をやめるしかない。乳価を上げるなど抜本的な対策をすべきだ。

 農水省 乳価引き上げというわけには…。補助の予算枠はあるが…。

 農民連 借金を抱えながら、深夜まで働き詰でがんばっている畜産農家の経営が成り立つように畜産物の輸入を減らすべきだ。

 その他の要求では、農水省は「国産ワラ増産のための一キロ三十円の補助継続は検討したい」「学校給食牛乳の補助予算は要求している」「明治乳業には要望を伝える」と回答しました。


◇   ◇
 畜産振興審議会は、十一月八日に食肉部会、九日に酪農部会が開かれ、農水大臣の諮問どおり答申しました。農水省は、農民連の要求に反して、牛肉の安定基準価格を五円下げ(豚肉の安定基準価格と肉用子牛保証基準価格は据え置き)、加工原料乳価の補給金単価を現行の一キロ十円三十銭とし、限度数量は二百二十万トンで十三万トン減らしました。

 来年四月から実施予定の加工原料乳の相対取引では乳業会社の買いたたきが野放しにされます。農家と国(一対三)が拠出する経営安定対策は、実際の取引価格が補てん基準価格(一キロ六十一円八十三銭)を下回った場合、その差額の八割を補てんするというものですが、米の経営安定資金制度と同しで、早晩破綻することは目に見えています。




--------------------------------------------------------------------------------


農政局に要求
農民連関東ブロック代表
 農民連関東ブロック協議会の代表三十人は十一月十日、関東農政局を訪れ、八千三百四十八人分の陳情書を渡し、米価下落をやめさせ、激増する輸入農産物を規制するセーフガードの発動を要求し、交渉しました。参加者は「外米輸入の影響で、米価が一俵一万二千円に暴落し、大規模農家も食べていけない」「ネギが二十キロで三百円、四百円だ。中国からの開発輸入を厳しく制限してほしい」と実情を伝え、ただちに実態調査を行い、セーフガードを発動するよう要求しました。対応した担当者は「みなさんが考えているほど、たくさんの輸入はない」などと不誠実な態度に終始しました。

(埼玉県連 松本慎一)

(新聞「農民」2000.11.27付)



しかし、今や、世界的な食糧価格の高騰が叫ばれている。チーズを中心に、乳製品の品薄が叫ばれているのです。

牛が誕生してから搾乳できるまで大体三年掛かります。

2006年ごろから、北海道では、増産に転じています。したがって、本格的に生産が増えてくるのは、2009年ころになると思います。

食料と言うのは「短期には、生産を増やせない」という側面があります。そのことを無視して、2000年ごろ、酪農家を苦しめ、減産に追い込んだ政府の対応は大問題だと思います。

目先の価格変動に右往左往せず、長いスパンを見据え、ある程度は安定した供給力を保つような政策が必要なのです。

水より安かったはずの牛乳が今は品薄!_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







水より安かったはずの牛乳が今は品薄!_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-13 20:34 | 農業・食料 | Trackback
拉致の再調査・よど号犯人の引渡しを北朝鮮政府が約束した、ということです。

そのかわり、制裁の一部解除を行う、ということです。

小泉・安倍政府までの路線では、国際的な緊張緩和、というより北朝鮮をビジネスのためにも取り込む、という流れに取り残される、というあせりもあったと思います。

右派の感情に押されると、経済界がビジネスチャンスを逃しかねないという判断もあったのでしょう。

また、支持率が低迷する福田内閣へのカンフル剤と言う目的もあったでしょう。

ただ、北朝鮮側にそうなると足元を見られかねないと思います。支持率が低いときにたすけてやったということで、そうなる可能性も高い。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080613-00000977-san-pol

「拉致再調査」「よど号犯引渡し」北朝鮮が約束 官房長官明かす
6月13日20時41分配信 産経新聞

記者会見する町村信孝官房長官=13日午後4時25分、首相官邸

 町村信孝官房長官は13日午後の記者会見で、北京で行われた日本と北朝鮮の公式実務者協議で、北朝鮮が日本人拉致問題に関する再調査の実施や、日航機「よど号」乗っ取り犯関係者の身柄引き渡しへの協力などを約束したことを明らかにした。政府は「一定の前進」とみて、人道物資の搬送目的に限って貨客船「万景峰92」を含む北朝鮮籍船舶の入港を認めるなどの対北朝鮮経済制裁の一部を解除することを決めた。

  ■「よど号事件」などその他の写真■

 福田首相は同日夜、日朝協議での北朝鮮の対応について、官邸で記者団に「話し合う姿勢がみえた。交渉プロセスの入り口に立ったと考えていい」と指摘。さらに、拉致問題への取り組みについては「政府の方針は変わっていない。拉致被害者全員の帰国を目指している」と強調した。

 今回の日朝協議は11、12両日、北京で外務省の斎木昭隆アジア大洋州局長らと北朝鮮の宋日昊・朝日国交正常化交渉担当大使らで行われた。この中で、日本側が拉致問題の真相究明と拉致被害者の早期帰国を求めたのに対し、北朝鮮は「拉致問題は解決済み」との従来の立場を示さず、被害者の帰国に向けた再調査を行う考えを表明した。

 さらに、よど号乗っ取りグループ犯の引き渡し問題では、北朝鮮は、拉致問題に関与したとされる魚本(旧姓安部)公博容疑者と、故田宮高麿容疑者の妻の森順子容疑者、若林盛亮容疑者の妻の佐喜子容疑者の計3人の引き渡しに協力することを約束した。

 協議では、北朝鮮側の関心の高い「過去の清算」「文化財返還」「在日朝鮮人の法的地位」などの問題についても意見交換したが、引き続き日朝間で協議していくことになった。

 福田首相は13日午後、首相官邸で帰国した斎木氏から報告を受けるとともに、町村長官と高村正彦外相と対応を協議した。「全体的な進展とはいえないが、一定の前進である」(町村長官)と判断し、一部制裁解除の方針を決定した。

 制裁解除の対象は、万景峰の入港禁止のほか、北朝鮮からの航空チャーター便の乗り入れ禁止や北朝鮮への渡航自粛要請。政府は、今回の協議で約束したことを北朝鮮が誠実に実行に移すかどうか慎重に見極めた上で、制裁解除の時期や手順などについて判断する。

 ただ、北朝鮮の核問題に関する6カ国協議の枠組みで進められている重油などのエネルギー協力については、「現時点でただちに協力に参加する環境が整ったといえる進展ではない」(同)として、見送った。


拉致再調査・よど号犯引渡しへ_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







拉致再調査・よど号犯引渡しへ_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-13 18:37 | 国際情勢 | Trackback
裁判員制度の施行まで一年を切りました。

私は、今導入が予定されている裁判員制度が中止されるその日まで、「やはり裁判員制度は中止すべきだ」と表明し続けることをここに宣言します。

まず、なぜ刑事裁判に裁判員制度なのか?

庶民感覚と判決の乖離なら、労働裁判や行政裁判の方がひどい。

庶民が大手企業に勝つのは、川上監督時代のジャイアンツに、パ・リーグのチームが日本シリーズで勝つより難しい。

庶民が官僚に勝つのは森監督のライオンズにセ・リーグのチームが勝つより難しい。

こんな異常事態こそ放置してはいけない。

結論から申し上げれば、弁護士の裁判官任官を増やし、庶民感覚とプロの技術を兼ね備えた方に裁いて頂くのがよい。

だいたい、自民党政権は、人々から考える力を奪う教育をしてきた。それと裁判員制度は矛盾しませんか?

安倍自民党による「改正」教育基本法は、庶民はいらんことを考えずお上のために働け、というものです。

それと裁判員に求められる素養は矛盾しないでしょうか?

あえて皮肉を言えば、自民党は将来の日本を考える力を奪われた日本人による人民裁判が横行する国にしたいらしいようです。

やっていることがムチャクチャな自民党には退陣いただかないといけません。

その上で次のような改革を断行しましょう。

裁判官には庶民感覚を磨いた弁護士を任官する。

また、官僚は新採用をやめ、民間や自治体から必要な人材をスカウトするくらいでよい。

「庶民感覚のない若殿」に任せる時代は終わった。

というより、エリート階級が固定化したことが大きいのです。昔のエリートは貧しさをしっており、庶民感覚があったのです。

繰り返します。今は庶民感覚と専門性を兼ね備えた人材が求められる時代です。

そこに向き合わず、「素人」か、「庶民感覚のない秀才」かの二者択一を迫る悪しき代表が裁判員制度推進の議論です。

やはり中止しかない裁判員制度  裁判員より政治を市民の手に!_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







やはり中止しかない裁判員制度  裁判員より政治を市民の手に!_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-13 18:07 | 新しい政治をめざして | Trackback
☆派遣も正規と同待遇 EU閣僚理事会が合意 (しんぶん赤旗)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-06-13/2008061301_03_0.html


ルクセンブルクで行われていた欧州連合(EU)雇用社会問題相理事会は十日、派遣労働者に正規労働者と同等の権利を認めることを盛り込んだ派遣労働者指令案に合意しました。

合意された指令案は、派遣労働者が原則として契約開始の一日目から、賃金、休暇、出産休暇について、正規労働者と同一の待遇を受け、食堂、託児所、輸送サービスでも同一の利用権を持つことを規定しています。

ただ例外として、各国の労使間の合意があれば、これらの権利の取得に必要な派遣労働者の雇用期間を個別に設定することができます。


《EUによる英文プレスリリース(ただし暫定版)》

※ PDFファイルである。

http://www.consilium.europa.eu/ueDocs/cms_Data/docs/pressData/en/lsa/101031.pdf

The Council has reached political agreement on a directive Council
amending Directive 2003/88/EC concerning certain aspects of the
organisation of working time.

The Council instructed the Permanent Representatives Committee to
finalise the text with a view to the formal adoption of a Common
Position as an "A" item at a forthcoming Council session.

Directive 2003/88/CE establishes minimum requirements concerning the
organisation of working time, in particular in respect of daily and
weekly rest periods, breaks, maximum weekly working time, annual leave
and certain aspects of night work, shift work and patterns of work.

The key issues [still to be resolved] resolved by the Council relate
to the so-called "opt-out clause",i.e. the possibility of not applying
the maximum weekly working time (48 hours) if the worker agrees to
work longer hours.

The compromise text provides for the possibility of the opt-out
clause, accompanied by a number of conditions in order to guarantee
the protection of health and safety of workers.

The success of the Slovenian Presidency builds on the work of six
previous presidencies and is part of an overall package which includes
the temporary workers file, also discussed today.

The directive is to be adopted under the co-decision procedure with
the European Parliament.

The European Parliament delivered its first-reading opinion on 11 May
2005 (8725/05) and the Commission its amended proposal on 31 May 2005
(9554/05).


The Council has reached political agreement on a common position on
the draft Directive on temporary agency work with a view to formal
adoption of the directive following legal and linguistic verification
of the text by the Council and the European Parliament.

The agreement was accompanied by a number of statements to be included
in the Council minutes.

The core element of the compromise is a balance between ensuring the
protection of temporary agency workers and, at the same time, allowing
sufficient flexibility in labour markets which indeed have very
different traditions of concluding agreements between the social
partners.

The main element resolved by the Council concerned the principle of
equal treatment, possible exceptions to that principle and the maximum
length of assignments to which such exceptions can apply.

The Council's debate was based on a text resulting from the
discussions in the preparatory bodies and which is part of an overall
package including the working time file, also on the agenda of today's
Council meeting.

The directive is to be adopted under the co-decision procedure with
the European Parliament.

The European Parliament delivered its first-reading opinion on 21
November 2002 (14331/02).



派遣も正規と同待遇 EU閣僚理事会が合意_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

日本政府も少しは見習え!と思ったら下をクリックお願いします!







派遣も正規と同待遇 EU閣僚理事会が合意_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-13 12:32 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback(3)
もうすぐ、男女共同参画週間 (毎年6月23日~29日) です。

「男女共同参画週間について」(推進本部決定)
http://www.gender.go.jp/shuukan/honbu.html

実施状況
http://www.gender.go.jp/week/week.html

男女共同参画社会づくりに向けての全国会議
 日時:平成20年6月26日(木)14:00~
 場所:日比谷公会堂
http://www.gender.go.jp/kaigiannai/h20zenkoku.html

(広島県)平成20年度「男女共同参画週間」について(県内各地で様々な行事を開催)
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/page/1213065755990/index.html

平成20年度男女共同参画週間行事((財)広島県女性会議)(279KB)(PDF文書)
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/www/contents/1213065755990/files/chirashi.pdf
平成20年度男女共同参画週間行事(県内市町)(441KB)(PDF文書)
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/www/contents/1213065755990/files/shimachi-map.pdf


男女共同参画週間(広島市)
http://www.city.hiroshima.jp/www/contents/0000000000000/1149574867794/index.html



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

興味がある!と思ったら下をクリックお願いします!







もうすぐ、男女共同参画週間 (毎年6月23日~29日)です。_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-13 12:28 | ジェンダー・人権 | Trackback
私の友人の中村孔治さんが、JANJANに『ウラン兵器なき世界をめざして ICBUWの挑戦』の感想文を書いてくださっていますので、紹介します。

『ウラン兵器なき世界をめざして ICBUWの挑戦』を読んで
http://www.book.janjan.jp/0806/0806068918/1.php

本書は「悪魔の兵器・DU」の存否と言う、人類の存亡に関わる重要問題に関する、50数名の専門家・被害者・活動家による渾身の報告と真剣な討議記録などからなる。ウラン兵器を早急に全面的禁止させるための必携書であると痛感した。(中村孔治)2008/06/12


NODUヒロシマプロジェクトWEB
http://www.nodu-hiroshima.org/



『ウラン兵器なき世界をめざして ICBUWの挑戦』を読んで_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







『ウラン兵器なき世界をめざして ICBUWの挑戦』を読んで_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-13 12:10 | 反核・平和 | Trackback

梅雨の晴れ間

梅雨の晴れ間_e0094315_8131045.jpg

梅雨の晴れ間こそが本来の五月晴れです。

今日はそんな「五月晴れ」になります。

一昨日から昨日にかけ、九州、ついで紀伊半島、そして関東で激しい雨でした。

広島県では各地とも10ミリ前後の雨。

6月はここまで雨が少ないのが気になります。福山など南東部平野部は5月まで記録な多雨だったのですが水源地の広島県北西部はさほどでもない。
「春はレジャーが雨に祟られ、夏は渇水」という最悪なパターンにならないよう願います。


しばらくは、梅雨の中休みになりそう。

梅雨の晴れ間_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







梅雨の晴れ間_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-13 08:13 | 生活 | Trackback
サミット特別警戒中のポスター_e0094315_7564773.jpg

三原駅に張られた「サミット特別警戒警備実施中」のポスター。

ここは東京でも札幌でもない。どこまで警戒仕切れるのか疑問です。

政府のえらい人がいい政治をしていないことを自覚しているのでは?

サミット特別警戒中のポスター_e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







サミット特別警戒中のポスター_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-13 07:56 | ジェンダー・人権 | Trackback