人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2010年 06月 11日 ( 5 )

http://www.rilac.or.jp/report/rilac_poverty_report01.pdf

荒川区自治総合研究所(Research Institute for Local government by Arakawa City-RILAC)は、荒川区が基礎自治体として、自治体経営の基盤強化や質の高い区民サービスを提供するために、多角的かつ中長期的な視点にたって調査研究を行い、政策形成力の向上に資する提言等を行うことにより、もって地域社会の健全な発展に寄与することを目的として設立された自治体シンクタンクです。


一自治体がこれだけのことをやっているとはすごい。

森田実さんも今年3月22日に、以下のように荒川区を評価しておられます。
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C06197.HTML
 去る3月11日(木)夜、東京都荒川区職員ビジネスカレッジ(ABC)で「公務員への期待」と題して講演した。演壇に立ったとき、いままで何回か経験した公務員の研修会と受講者の空気が少し違うと感じた。受講者は若い男女の荒川区職員であるが、目が輝いている。明るい表情をしている。熱心に、そして落ち着いて楽しそうに私の話を聴いている。

 私は、(1)私自身の人生の簡単な紹介(とくに格言とともに生きてきたこと)、(2)聖徳太子の十七条の憲法が日本の官僚制の原点であること、(3)孔子と『論語』、(4) 森田実が選んだ「公務員の生き方に関する十の格言」を紹介し、公務員のあり方について話した。

 講演終了後、荒川区職員ビジネスカレッジに関する資料を見せてもらった。一目見ただけで「これはすごい」と思った。区当局が職員を非常に大事にしているのである。

 いままで私が知っている自治体は、どの自治体も「職員をいかに減らすか」「職員をいかに管理するか」に腐心していて、自らの自治体の職員を大事にする余裕がなかった。どの自治体でも自治体の首長と一般の職員とが対立関係にあった。ところが私が荒川区で見たのは、西川区長と管理職の幹部の、住民と職員への限りない愛だった。幹部の方々が口にしたのは、「いかに区民と職員を大事にするか」だった。「職員は区政の宝」という言葉に(これは当然のことである)私は驚くとともに感激した。

 これは西川太一郎区長の区政の基本方針にもとづいている。西川区長は、「区政は区民を幸せにするシステム」と定義し、区政の目標を「幸せ」という心で感じる満足度に軸足を据えている。区民の幸福度を価値基準に置いたGAH(グロス・アラカワ・ハッピネス、荒川区民幸福度)を区政の具体的な評価指標としている。

 この基本に立って、職員を大事にする政策をとっている。西川区長はこう述べている。 《(1)人(職員)は自治体を構成する単なる材(材料)ではなく、自治体の発展に寄与する様々な可能性を秘めた財(財宝)である。

 (2)区政を支える主役は職員である。一人ひとりの職員が「区民を幸せにするシステム」を担っているのだという自覚を持ち、更には荒川区で働いていることに誇りと喜びを感じてほしい。(中略)

 区民がなくてはならないと感じる区役所をつくる、職員が様々な機会を通じ自らの能力を伸ばし力を発揮する、職員自身が自らの役割に誇りをもち、その仕事に携われることを幸せに感じることができる。(後略)》

 以上が、西川太一郎荒川区長の人事政策の基本理念である。この理念にもとづいて、(1)意欲をもつ優秀な人材を幅広く発掘、(2)長期的視野に立った系統的な若手職員育成システムの実現、(3)採用や処遇など制度の抜本的改革、(4)非常勤職員の第一線での活用と採用・処遇など制度の抜本的改革、(5)退職した職員の経験を生かす新たな活用策の検討、などを実行している。

 最近、荒川区は「東京都内で最も住みよい区」といわれるようになった。荒川区の人口は増加中である。区当局が大変に親切なのである。西川区政の大きな成果である。全国の地方自治体に見習っていただきたいと思う。(つづく)



記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




森田実さんも賞賛する荒川区が「子どもの貧困」中間報告書_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
森田実さんも賞賛する荒川区が「子どもの貧困」中間報告書_e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
森田実さんも賞賛する荒川区が「子どもの貧困」中間報告書_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2010-06-11 23:49 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback
地方の一民主党員は菅政権をこう見る
2010年 6月 11日<オピニオン> <国会> <政治・政党> <経済> <選挙>
さとうしゅういち
http://www.janjanblog.com/archives/5061


■「旧民主党色が濃い内閣」
■【労組】【小沢】合流で「とりあえず自民打倒」
■旧民社・大手労組も20年古い
■新執行部も世界から見れば10年遅れ?
■貧困拡大・地方の疲弊に耳を澄ませて!


新内閣と生活保護裁判。の巻
http://www.magazine9.jp/karin/100609/

菅新総理・代表を先頭に「全員野球」の民主党、そして日本を
http://www.janjanblog.com/archives/4735

 民主党幹部は「自己保身」ではなく捨て身の「貧困撲滅」を!
http://www.janjanblog.com/archives/4597

反貧困「生存ユニオン広島」結成、民主党にメーデー参加者の声届ける
http://www.janjanblog.com/archives/1771


以下の「きまぐれな日々」のご意見にほぼ賛成です。

http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-1082.html
そもそも、小泉純一郎だけではなく、1982年の中曽根康弘首相就任以来ずっと続いた新自由主義政策のせいで痛んだ国民の懐を暖めることが喫緊の課題である。だから、増税以前にまずなすべきことは、景気・雇用対策であり、直接税の見直しがその次にくる。消費税増税を議論するのは、そのさらに次の段階であるべきだ。

日本人がなぜ増税を嫌がるかというと、税金が正しく使われていないからである。また、法人税を減税してもらわないとやっていけないような産業には縮小してもらうことも必要であって、今さら中国やインドに張り合って低賃金と低税率を求める重厚長大産業ばかりいつまでも優遇していたのでは、新しい産業が伸びる芽を摘んでしまい、それこそ国が傾いてしまう。
菅政権の経済政策は今後迷走するだろうし、亀井静香大臣の辞任は痛いが、それでも、「まず消費税増税と小さな政府ありき」の自民党政権よりはましなのだから、草の根からの意見発信も、あきらめずに続けていきたいと思う。


そうなんです。法人税を減税してもらい、さらに労働者をこき使い、さらに地方自治体から補助金を出してもらい・・しないとやっていけないような企業。実は、お荷物になりつつあるのではないか?

ちなみに小泉政権は「駄目な企業が潰れれば、強い企業だけが残り日本は良くなる」などと言う趣旨のことを叫んだ。「痛みに耐えてよくがんばった!感動した!」と貴乃花に優勝カップを手渡すときに叫んだ。

今より高い所得が得られる産業・企業に人々が移る。これがあるべき改革でしょう。ところが、小泉政権は、「対米輸出依存」の「重厚長大産業」ばかりを優遇しました。そのためにアメリカ国債も買いあさった。
労働条件も切り下げた。

なんということはない。一部重厚長大産業をひたすら温存するのが小泉政権だった。改革どころか「反動」だったのです。

その反動路線を引き継いでいるのが、朝日新聞などでしょう。

ちなみに菅総理は、所信表明演説でも「消費税」には一言も言及していません。

第174回国会における菅内閣総理大臣所信表明演説
平成22年6月11日(金)
http://www.kantei.go.jp/jp/kan/statement/201006/11syosin.html


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




地方の一民主党員は菅政権をこう見る_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
地方の一民主党員は菅政権をこう見る_e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
地方の一民主党員は菅政権をこう見る_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2010-06-11 23:18 | 新しい政治をめざして | Trackback
橋本龍太郎総理が消費税を引き上げた後の12年間の経済政策の帰結のひとつは、極論すれば、「ブラックな介護経営者」増大ではなかったでしょうか?

 橋本龍太郎政権は、1997年4月、消費税を引き上げ、9月からは健保負担を2割に引き上げました。
さらに、11月には北海道拓銀と山一証券が相次ぎ破綻。当時の大蔵省は「ビッグバンが進んだ」と歓迎していたように見えました。

「痛みに耐えれば、ダメな銀行は淘汰され、いい銀行だけになり、日本はよくなる。」

そんなイデオロギーが蔓延しました。

橋本龍太郎総理は、さすがに1998年、参院選で惨敗して退陣しました。

小渕内閣でいったんカンフル剤を打ったが、一方で、労働者派遣法を緩和。金持ちへの減税も行いました。
その後、小泉純一郎さんや竹中平蔵さんらが再び「痛みに耐えて良く頑張った!」などと絶叫しました。

残念ながら、鳩山前総理も「改革を競い合う」などと言ってしまった。

しかし、実際には、中小企業が次々つぶれ、雇用が無くなりました。

確かに、「いままでより人々が高い所得を得られる産業に移動する」構造改革なら良かったかもしれない。

しかし、現実には、人々はブラックな企業でも我慢して働かざるを得なくなったのです。

地方交付税カットもあって、地方経済も冷え込み、やむなく、都会で派遣労働者や有期雇用労働者として働く人も増えた。

このように、小泉政権は、大手企業が低賃金の労働者を使い、アメリカへの輸出で儲けることを援護射撃した。

しかし、アメリカが崩落し、それは行き詰まった。

そこで、麻生政権では、介護に労働者を流し込もうということになった。

介護も、もともと報酬が低すぎた、という問題はあります。

それにくわえ、失業対策的な意味合いで、介護に人を突っ込む流れが、小泉政権の頃から進みました。それが、2008年の世界同時不況以降、さらに加速した。

 他にあまり仕事がない中、いい加減な経営者が経営する事業所でも我慢して働かざるを得ない人が多くなった。そして、使い捨てられている。

 今は、処遇改善のための基金が設けられてはいる。しかし、いい加減な経営者がおられるという現実は厳然としてある。

  橋本政権による「六大改革」(1996年11月発足の第二次橋本政権の目玉)からその後13年間の流れを見ると、「いったい何をしていたのだ」ということになります。

  多くのとくに地方の産業を潰した挙句、いいかげんな介護経営者をふやした。というのがその帰結ではないかと思います。

大本にあった「景気が悪いほうが、駄目な企業が淘汰され、日本は良くなる」というのが間違いだったのです。いや、間違いと言うよりは、間違った経済政策によるデフレで、とくにお金をたくさん持っている人が得をしたともいえます。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




「橋本」「小渕」「小泉」の帰結としてのブラック介護経営者の横行_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
「橋本」「小渕」「小泉」の帰結としてのブラック介護経営者の横行_e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
「橋本」「小渕」「小泉」の帰結としてのブラック介護経営者の横行_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2010-06-11 19:06 | 経済・財政・金融 | Trackback
国民新党の亀井静香代表は、今日、郵政担当大臣を辞任しました。

郵政改革法案が、今国会で成立できなかった責任を取った形です。

ただし、連立政権には残留し、引き続き、参院選後に成立させる方向で民主党も協力します。

亀井さん、この状況で、良い判断をされたと思います。

国民新党には連立に残っていただきたい。

民主党で現在、執行部にあるのは1996年に民主党が結成された時代の方々。

大都市近郊リベラル中間層を基盤としています。
そのぶん、小沢さん(2003年以降)がカバーしてきた、農村などを対象にした社民主義的な政策が後退することを懸念する方も少なくない。

そういう意味では農村部に支持がある国民新党には連立に残っていただきたかったし、良かったと思います。

もちろん、枝野幸雄幹事長は、それなりに貧困問題にも関心をお持ちで、三年前には御手洗経団連会長の参考人承知も要求している。

インターネットの小沢幹事長支持?の方々には評判がよろしくない枝野さんだが、貧困問題に知識はおありである。

民主党の中には、「保育所に子どもを預けるのはマルクス主義だ」とか「医療や介護では女性に介護してもらったほうが治りがいいから男性労働者への差別やむなし」などという見解の方々も恥ずかしいことにおられる。

派遣労働者に対しても極めて冷たく、弱者を責める。そんな方々が少なくない。

そういう方々を割合基盤としていたような、特に旧民社党系ないし大手企業労組ご出身議員=平野前官房長官らよりはマシです。

ただ、小沢さんが外れたことで、地方への配慮が弱まることがあってはいけない。

小泉純一郎さんのように、地方を叩いて(地方交付税カットなど)東京など大都市住民の溜飲を下げてもらうことは避けていただきたい。

小泉純一郎さんのために、地方で食えなくなった人が東京など都会に出てやむなく派遣や期間労働者になっている実態があります。

地方の疲弊と都会の貧困は表裏一体なのです。

もちろん、原口総務大臣なども、それなりに地方財源を国の都合で減らされないよう頑張っておられます。

ですが、まだまだ、民主党内にいわゆる自己責任論者が強い中、大都市以外の声も大事にする政治をやるには、国民新党との連立は不可欠です。

本当は、社民党とも連立を維持したかったが。

もちろん、民主党執行部に対して繰り返し「命を救う政治」「エライ人だけでなくみんなでつくる日本」の立場から、「まずは貧困撲滅・景気最優先」「税金はまずお金がある人から」を、申し上げていかねばならない、と思います。

とにかく黙ってたらダメですから。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




亀井静香大臣は辞任、連立は維持_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
亀井静香大臣は辞任、連立は維持_e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
亀井静香大臣は辞任、連立は維持_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2010-06-11 12:42 | 新しい政治をめざして | Trackback(2)
雨宮処凛さんが、下記記事で、菅内閣について評論しています。

新内閣と生活保護裁判。の巻
http://www.magazine9.jp/karin/100609/


(ちなみに与謝野馨さんの「なにもわかってない」ぶりはひどいことがわかりました。)

政権の要の官房長官の仙谷さん、幹事長の枝野さんについては、反貧困運動には理解が深そう、ということです。

雨宮さんによると仙谷さんは、以前にも反貧困のイベントにもこられています。
また、わたしから補足させていただければ、枝野さんは、2007年には、御手洗経団連会長の参考人招致を主張していました。

少なくとも、大手企業年配男性正社員中心の労組出身の平野官房長官が仕切っているよりはマシだとわたしも思います。

菅さん、枝野さんや仙谷さんの共通点は「1996年の民主党結成時の同志」であることです。

まだ、連合は、民社党系は新進党を、自治労や日教組などは社民党や新社会党を推薦していた時代です。

あのときの民主党は大都市近郊リベラル中間層を基盤としていました。

東京でいえば生活者ネットワークが近い。山手の中流以上のサラリーマンやインテリの主婦などが支持者として思い浮かぶ。
菅・枝野的、生活者ネットワーク的なものが、自民党や大手企業労組が取り上げなかった環境とか情報公開などに切り込んだ功績は大きい。国政レベルでは、民主党の若い男性議員、地方では主に生活者ネットワークや市民派女性議員と、役割分担はありましたが。


さて彼ら(菅さん、枝野さんなど、1996年結党時からのメンバー)に対して、新自由主義のレッテルを貼るのは簡単です。

だが、それは、2003年以前の小沢さんや、2001年頃、(小泉さんと)「改革を競い合う」と叫んでしまった鳩山さんにも言えること。

もちろん、菅さんらが前回、一世風靡した時と比べると、地方の疲弊や貧困の拡大は凄まじい。これらついてはどう対応するか?

中間層以上が支持基盤だけに、そのあたりに失礼ながら不安はわたしは、持っていました。

2000年に東京から広島県に移ったわたしには、その後の十年間の地方の疲弊を菅さんや枝野さんら(都会出身)がわかっていただけるか、と不安なときもありました。

ただ、雨宮さんの記事を拝見する限り、それなりに貧困問題については、現場に来られて勉強されているようです。

あとは、その成果を具体的な政策に生かせ、という声をきちんと政府・与党執行部に伝え続けることが大事なのです。

というか「世襲じゃない」とか「とてつもない金持ちでない」というだけで否応なく期待値が高まってしまうってこと自体、いかにこれまでが特殊だったかってことの証明ではないだろうか。


以上の雨宮さんの感想にわたしも同感です。

関連記事

「命を救う政治を」 中川圭予定候補、事務所開き・・参院選・広島選挙区
http://www.janjanblog.com/archives/4897


枝野幹事長「今日から企業献金受け取らぬ」
http://hiroseto.exblog.jp/12767411/


 民主党幹部は「自己保身」ではなく捨て身の「貧困撲滅」を!
http://www.janjanblog.com/archives/4597

反貧困「生存ユニオン広島」結成、民主党にメーデー参加者の声届ける
http://www.janjanblog.com/archives/1771


中川圭さんを励まし続けます(2)

『がんは政治、救える命を救いたい』中川圭予定候補街頭演説 参院選広島選挙区
http://www.janjanblog.com/archives/3930


【参院選・広島選挙区】民主新人・中川圭さんを励まし続けます
http://hiroseto.exblog.jp/12656647/


【参院選広島選挙区】 民主党新人・中川圭さんに期待します
http://hiroseto.exblog.jp/12637960/


参院選・広島選挙区民主党二人目は乳がん患者友の会「きらら」の中川圭さん
http://hiroseto.exblog.jp/12633634/


民主党、広島県連初の女性国会議員なるか?
2010年 5月 13日 《広島》 【取材ニュース】 <医療・福祉> <政治・政党> <選挙>
さとうしゅういち
http://www.janjanblog.com/archives/2233

2010参院選(広島選挙区)への対応について
http://hiroseto.exblog.jp/12499020/

ヒラだからこそ、不器用だからこそできることがある【参院選広島選挙区・民主二人目】
http://hiroseto.exblog.jp/12586359/

2010年参院選(広島選挙区)及び2011年広島県議選への対応について
http://hiroseto.exblog.jp/12614653/

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




雨宮処凛さん、菅直人内閣を語る_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
雨宮処凛さん、菅直人内閣を語る_e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
雨宮処凛さん、菅直人内閣を語る_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2010-06-11 07:27 | 新しい政治をめざして | Trackback