人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2010年 08月 25日 ( 3 )

8/25 18:00
阪神-広島
京セラドーム
 123 456 7 89 R
広304 100 0 00 8
神210 002 710X 22

勝:渡辺 2勝2敗0S

敗:岸本 1勝2敗0S
by hiroseto2004 | 2010-08-25 22:51 | スポーツ | Trackback
猛暑が続きますね。

しかし、夜は秋の虫の鳴き声が聞こえます。

季節は気温は真夏ですが、秋に入った部分もあります。

さて、円高ですが、総理は閣僚に対して、「見守るように」と指示しました。

しかし、敢えて申し上げる。

代表選挙目当てでもいいから、対策をとるべきだ。為替の安定。そして、すでに乾ききってしまった庶民の懐を潤す対策。

そうしないと、ますます失業は増え、税収も落ち込みます。

代表選挙目当てでいいから、なぜ対策を急がないか?
そうしない総理はお粗末すぎる。

続きはこちらをどうぞ!
by hiroseto2004 | 2010-08-25 19:35 | 歳時記 | Trackback

雨宮処凛さんの「反撃カルチャー」が出版されました。毎日新聞が取り上げています。

【毎日新聞】エンターテインメント > 毎日の本棚 - 2010.08.24
刊行:雨宮処凛さんが『反撃カルチャー』 「無条件の生存肯定」の運動
http://mainichi.jp/enta/book/news/20100824dde018040076000c.html

◇新しい文化や共同体生む
 作家の雨宮処凛(かりん)さんの『反撃カルチャー』(角川学芸
出版、1680円)が刊行された。反貧困運動などの現場で生まれ、
育ちつつある新しい文化の息吹をリポートした本だ。雨宮さんらの
活躍で貧困問題は世の中に認知されるようになった。だが、「無条
件の生存の肯定」を掲げる運動の趣旨は、十分に理解されていると
はいえない。「この数年間の取り組みを網羅した」という雨宮さん
に話を聞いた。【鈴木英生】

 

続きはこちらをどうぞ!
by hiroseto2004 | 2010-08-25 07:24 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback