人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2011年 03月 12日 ( 4 )

福島原発事故で原子力資料情報室が記者会見

原子力資料情報室の記者会見が進んでいます。

東日本大震災で爆発した福島第一原発。

政府が「海水で格納器を満たす」ことについては「溶融物が炉心にあれば水蒸気爆発のリスクがある。」

しかし、一方で「今は、この措置がいいとか悪いとか言える段階ではない。」そうです。

「現在の事態は、設計の条件としてそもそも想定していない事態」(設計に携わった後藤さん)ということです。

「放射能を閉じ込める容器の格納器弁を開放するという究極の選択」を強いられているわけです。

要は、きわめて深刻な事態、ということです。

「僕ら設計者から見ると格納容器の圧力上がるというのは大変な異常事態。設計の倍になったというのは異常。これが一番大事なこと。もっと正直にどうして格納容器の圧力が上がっていったか正直に話すべきだ」というところに尽きる。このようにわたしも考えました。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
さとうしゅういちのツイッター

生存ユニオン広島

by hiroseto2004 | 2011-03-12 21:07 | 事故・災害・事件 | Trackback
東日本大震災による福島第一原発、そして第二原発の事故について、原子力資料情報室の記者会見が行われ、ネット中継されます!

ネット中継予定 ビデオニュースドットコム
http://www.ustream.tv/channel/videonews-com-live
2011年3月13日 20時より

特定非営利活動法人原子力資料情報室

自由報道協会


福島原発に関する緊急共同記者開催
福島第一、第二原子力発電所の10機の原子力発電所で、いったい何が起こっているの
か。
今後どんな危険性が迫っているのか。
政府・東京電力は、事故状況の詳細について公表せず、「専門家」のコメントも
的はずれと感じませんか。

私たちは、原子力発電所の設計を行っていた技術者も交えて、原子力発電所の基本的
な仕組みや設計方法から、
福島の原発の深刻な状況、今後の安全確保対策等の問題について、詳しくお話させて
いただきます。

上澤 千尋(原子力資料情報室・原子力安全問題担当)

後藤 政志(柴田 宏行) 東芝・元原子炉格納容器設計者(本名で発言するのは初め
てです!)

田中 三彦(日立バブコック・元原子力圧力容器設計者・サイエンスライター)

海渡 雄一(弁護士・浜岡原子力発電所運転差止弁護団)

伴英幸 (原子力資料情報室 共同代表)

会場 原子力資料情報室 http://www.cnic.jp/
住所:〒162-0065 東京都新宿区住吉町8-5曙橋コーポ2階B
電話:03-3357-3800 FAX:03-3357-3801

科学・環境 - エキサイトニュース


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
さとうしゅういちのツイッター

生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
by hiroseto2004 | 2011-03-12 19:42 | エネルギー政策 | Trackback(2)
今日のさとうしゅういちは、安佐南区上安のみなさまにごあいさつさせていただきました。駅近くだけでなく団地も含めた六カ所でお訴えさせていただきました。

基本的には『議会は県民のみなさまのもの。議員のものでも、中央政党のものでも、県外の大物政治家のものでもない』ということを軸に、若者の地域での活躍を後押しする県政、介護者支援条例制定、災害対策、環境エネルギー革命も含めて訴えさせていただきました。


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
さとうしゅういちのツイッター

生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
by hiroseto2004 | 2011-03-12 17:08 | 広島県議会議員選挙 | Trackback(1)
福島第一原発の正門付近で通常の20倍の放射線。東電が確認(08:06)


朝日新聞ニュース速報は以上のように伝えています。今は大事にならぬよう、政府や東京電力においてきちんと対応していただくよりありません。
しかし、今後を考えると、地震大国日本でこれ以上原発を進めるのは無理ではないか、と考えます。
また、遠くからエネルギーを持ってくる今の仕組みが限界です。
環境に優しいエネルギーの地産地消に向かうしかない。
ただ、今は本当に大事にならぬよう、東京電力と政府にしっかりしていただかねばなりません。
by hiroseto2004 | 2011-03-12 08:16 | 歳時記 | Trackback