人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2012年 09月 15日 ( 3 )

【エソールひろしま大学応用講座で一枚企画書「参院選」】_e0094315_21504265.jpg

【エソールひろしま大学応用講座で一枚企画書「参院選」】

今日のエソールひろしま大学応用講座。広島市男女共同参画審議会で牛来千鶴先生のご指導のもと「一枚企画書」でプレゼンテーションです。
さとうしゅういちは「参院選」を(あくまで宿題のテーマとして)企画として企画書を書きました。

さとうしゅういちが参院選広島県選挙区で三十万票をいただくこと、緑の党が比例区で十五万票をいただくことを目標に設定しました。

コンセプトについては
はじめは「市民革命!ノーモアヒロシマ、ナガサキ、チェルノブイリ、そしてナガサキ」を出しました。
しかし、後で出した「ヒロシマからエコでフェアでピースな世界を!」の方が印象がよい、といわれました。

また、皆様に「さとうしゅういちのポスターは、ソフトがいいか、ハードがいいか?」を伺ったところ、圧倒的多数が「ソフト」を答えられました。
また、皆様から
「東京育ちなのに、なぜヒロシマから?という点をしっかりアピールしたら、インパクトがつよくなる。」
先生からは
「対象が漠然と全有権者、だと、誰からも支持されない。ターゲットを絞ろう。」
「自分の強みには、自分の専門分野を出したらいい。有権者は具体的に何をしてくれるか、を見ている。」
「話すときは、姿勢がぶれないように。信頼感を与えるように。」
とアドバイスをいただきました。

その通りです!だけど自分じゃ見落としてしまう!

わたしの場合、行政と民間双方で、医療・福祉に携わってきました。行政では、県民=利用者の権利を守る視点で検査に携わり、今の職場では、経営・管理の仕事をさせていただいています。緑の党の政策の中で「当事者目線の医療・福祉」があります。この点で貢献できることはアピールしないと。

また、緑の党は、参加民主主義を掲げています。わたくし、さとうしゅういちは、行政から民間人に転じ、一市民として、広島市男女共同参画審議会委員を公募で務めさせていただいております。

行政内部と市民双方の立場で「参加民主主義」の課題を知るという点も押し出せば良かったですね。

なかなか自分のことは自分では分かりません。
同級生の皆様、先生、ありがとうございます。

皆様のご意見をいただきながら、アピールをしたいですね。

また、ご指導、ご鞭撻よろしくお願い申し上げます!
by hiroseto2004 | 2012-09-15 21:50 | 活動報告 | Trackback

完封負け

9/15 14:00
広島-中日
マツダスタジアム
 123 456 789 R
中010 000 000 1
広000 000 000 0

勝:川上 2勝1敗0S
S:山井 4勝3敗13S
敗:野村 9勝9敗0S
by hiroseto2004 | 2012-09-15 17:07 | スポーツ | Trackback
【原発ゼロへいますぐ廃炉!党ののぼり使用したはじめての街頭演説】_e0094315_975727.jpg

【原発ゼロへいますぐ廃炉!党ののぼり使用したはじめての街頭演説】
わたくし、さとうしゅういちは、今日は、「エソールひろしま大学」受講を挟み、広島市内各地を街頭演説します。
古市橋駅前では、
「野田総理は2030年代に脱原発という戦略を決定した。」
「総理官邸前を取り囲む民意に押された形だがまだまだ不十分だ。」
「この夏も結局は原発なしでも、乗り切れた。火力発電も今は石油火力は少ない。省エネ技術や人口減少もこれから予想される。」
「発送電分離など改革を進めれば、クリーンなエネルギーを進めつつ、コストも抑えることは可能だ。」
「むしろ、核のゴミがどんどん増え、もうすぐ各地の原発からあふれることが問題。」
「今まで国が進めてきた、核燃料サイクルを進め、高レベル廃棄物は地中処分というシナリオも、この地震列島では成り立たないと学術会議も認めた。」
「そもそも、日本で今まで大地震が原発を直撃しなかったことが奇跡。これを今後も信じてはいけない。」「野田総理には、原発を存続したい経団連や電力労組から凄まじい圧力がある。」
「しかし、本来、日本で一番えらいのは、市民の皆様、あなたがた一人一人だ。」
「一部の特定利権団体のために安全や命を犠牲にする政治を止めさせる。」
「緑の党とさとうしゅういちは、来年の参院選で、未来にツケを残さない先頭にたつ。」
「緑の党は、スロー、スモール、シンプルをめざす。便利になり、医療などの技術も進んだのは結構だ。しかし、日本人はそれに甘えすぎたのではないか?エネルギー資源を過剰につかい、それでメタボになる日本だ。これを、自転車や徒歩で運動不足を解消し、医療費を抑える日本。こういう方向をめざす。」
by hiroseto2004 | 2012-09-15 09:07 | 参院選2013 | Trackback