人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2012年 11月 24日 ( 2 )

緑の党・地域組織協議会

【東京一日目終了】
今日は、東京での党務一日目。
地域組織協議会で全国の緑の党の地域代表者のみなさんと意見を交換。
白熱した議論が行われました。

参院選はもちろん、衆議院選挙についても意見は続出でした。

これを受け、執行部でも議論いただくことになるでしょう。

明日は参院選候補の公認発表兼トーク&ライブです。
十三時、千代田区の日本教育会館一ツ橋ホール。

藤波心さんらタレントが登場します。

よろしくお願い申し上げます。
by hiroseto2004 | 2012-11-24 22:31 | 緑の党・ひろしま | Trackback
e0094315_9412946.jpg

【広島駅から東京へ】
おはようございます。

わたくし、さとうしゅういちは、今日夕方の緑の党の地域代表者会議、そして、明日のトーク&ライブイベント(日本教育会館一ツ橋ホール、十三時)に、広島を代表して出席するため、広島駅をまもなく出発します。

わたしは、福山に生まれ東京に育ちました。

広島に就職で来たのは、小学校時代、被爆者の担任の先生(府中町出身)に感化され、そして、同郷の井伏鱒二の「黒い雨」に涙し、大学時代にインターネットを活用した平和教育をされている先生との交流を通じ、どうしても「核による被害をなくしたい」という思いからです。

広島が被爆する直前まで、実は、わたしの祖父母と父は広島駅近くに住んでいました。大日本帝国陸軍少佐だった祖父が転勤したために、被爆を免れたということです。祖父は戦後は命を救う医師に、祖母は、教職員組合婦人部長として、第1回原水爆禁止世界大会に従事し、インディラ・ガンディー首相(後に)の接遇もしたそうです。

そんなことも、若いときのわたしの選択に影響しています。

緑の党の原点は突き詰めれば世界最初の核被害ではないか?

広島の緑の党が、全国を引っ張り、本気で核被害のない地球にすることが、わたしにとり「故郷(東京)に錦を飾る」ことです。
by hiroseto2004 | 2012-11-24 09:41 | 緑の党・ひろしま | Trackback