人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2014年 01月 26日 ( 5 )

【核と人類は共存できない・・森滝市郎先生没後二十周年】
「核と人類は共存できない」との名言を残された広島大学名誉教授の森滝市郎先生が亡くなられて昨日で二十周年でした。
森滝先生は、核兵器のみならず原発も人類と共存できない、と喝破しておられました。
今、その森滝先生の言葉はますますリアリティを持っています。
正直、ヒロシマ、ナガサキ、チェルノブイリに続きフクシマが起きてしまったことは、平和運動に携わってきた一人として、森滝先生に対しても大変申し訳なく思います。
わたくし、さとうしゅういちは、森滝先生がご存命ならお叱りをいただくかも知れないとヒヤヒヤしながらも、「核と人類は共存できない」をもじった「核と観光は共存できない。」というプラカードを手に街頭演説をしています。皆さん。わたくしさとうしゅういちは、森滝先生ほどの人格者ではわたしはありません。しかし、それでも皆さんと一緒に二度と核の被害が起きないよう、体を張らねばならないという覚悟です。「人類は生きねばならぬ」
森滝先生のもう一つの名言です。
森滝先生、どうか我々をお見守りくださいませ。
by hiroseto2004 | 2014-01-26 21:37 | 反核・平和 | Trackback
【一番大事な事は結果予測より「どういう東京・日本にしたいか考え、参加すること」・・広島駅新幹線口で訴える。】
わたくし・さとうしゅういちは、九州から帰還後、観光客向けホテルが立ち並ぶ広島駅新幹線口で東京都知事選挙についてさとうしゅういちの姿勢を報告ました。
1、切れ目のない生活保障を掲げ、弁護士として人々が何に困っているか熟知していることが活きること。
2、都民と街頭で政策について議論していること。
3、給付型奨学金など、教育格差是正を具体的に打ち出していること。
4、原発ゼロに加え、被災者救援とこれ以上核被害を出さないという「ヒロシマの心」を共有していること。
5、ハコモノばらまきを止め、都民参加で納得感が高い税金の使い方にチェンジが期待できること。この方向性は右肩下がり時代に対応していること。
などに共感し、宇都宮けんじさんを支持している、と報告。
その上で広島市や広島県、国も東京をお手本にする傾向があり、「宇都宮知事」になれば、波及効果があると訴えました。
「広島でも、昔は、海を埋め立て、森や畑をつぶしてコンクリートにした県会議長がエライ、とされてきた。しかし、これからは右肩下がり時代。そして、既存のインフラのメンテナンスだけでも十分に業者の皆さんにも仕事が回る時代になってしまった。広島でも信号機が倒れたり、橋のコンクリが落ちたりしている。」と指摘。このままでは「日本全体がコンクリートの廃墟と借金まみれでデトロイトやジンバブエのようになってしまう」「広島県政、市政でも思い切った転換が必要だ。東京都が無駄なハコモノを抑制すれば、良い影響が国や広島にも及ぶ。」などと訴えました。
そして、最後に、
 「誰かが有利とかそういうことより、東京都民ならどういう東京にしたいか、広島市民ならどういう広島にしたいか?皆さんが自分のこととして考えるのが実は一番大事だ。」と強調し、演説を結びました。
e0094315_20110914.jpg

by hiroseto2004 | 2014-01-26 18:43 | 細川護煕に敬意を!宇都宮けんじに票を! | Trackback
e0094315_1821167.jpg

e0094315_1821151.jpg

【木村公一市長候補、そして藤井よしひろ市議候補の出発式】
1月26日(日)、糸島市長選挙、市議会議員選挙が告示されました。
筑前前原駅前で木村公一市長候補(緑の党支持)、続いて藤井よしひろ市議候補(緑の党推薦)の第一声がありました。
木村公一市長候補は、「地球は将来かならず未来世代にお返ししないといけない時期が来る。」「1%の人たちが富を独占する世界。しかし、99%の人たちは分かち合わないといけない。奪い合いは不道徳だ。」などと述べました。
藤井よしひろ市議会議員候補は、支援者の子どもを持つ女性たちが応援演説。藤井よしひろ候補の選挙カーは手作りでした。
糸島市を市民がつくる糸島市にするため、市長には木村公一、市議会議員には藤井よしひろを!
by hiroseto2004 | 2014-01-26 18:21 | 緑の党・ひろしま | Trackback
【糸島市長選挙・市議会議員選挙告示!】
本日は告示日。まずは、ポスター張りです。これから、福岡市のホテルを出て、現地へ向かいます!
藤井よしひろを市議会に!
木村公一を市長に!
庶民の声が活きる糸島市に!
持続可能な政治を糸島市から!
by hiroseto2004 | 2014-01-26 07:41 | 緑の党・ひろしま | Trackback
【中国ギョーザ事件を思い出した】昨夜、冷凍食品農薬事件の被疑者が逮捕されました。契約社員で給料が安いと嘆いていたとのこと。
もちろん、被疑者はすべからく推定無罪であり、即断は禁物です。しかし、仮にこの被疑者がこの動機で犯行に及んだとすればどうか?
中国ギョーザ事件を我々日本人ももはや、あれこれ言えない段階に日本が来てしまったのではないでしょうか?
アホな行動を職場でしてツイッターに投稿する事件が相次ぎましたが、今回の事件のような事件の背後にはアホな投稿事件のような事件が何倍もある。そして、さらに、犯罪などアホな行動はしないけど、モラル低下事件は何倍、何十倍もあるかもしれない。
その背後には労働者使い捨てがあり、さらにその背後には、企業本位のセーフティーネットの仕組み(立法課題)、正社員中心・企業内限定の労働組合のあり方(運動課題)が隠れている。さらに、不満があるとき、正規のルートで声を上げることを家庭でも学校でも社会でも教わらない(教育の課題)もある。
結果、日本人は不満の声を正規のルートで上げにくく、結局モラル低下、アホな行動、そして今回の事件という形で発散してしまう。
欧州やアメリカ人なら選挙や労働運動、日本以外のアジア人なら暴動をやるくらいの事態でも日本人は動かず、内部から腐っていく形で日本は滅亡しかねない状況になる危険もあります。
給料が安いから犯罪をしていいわけはもちろん、ない。だけど、政治課題としてはきちんと考えないともっともっと大変なことになりかねません。
by hiroseto2004 | 2014-01-26 07:27 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback