人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2014年 03月 07日 ( 4 )

【明日は上関原発を建設させない山口県民集会!】
明日3月8日は、上関原発を建設させない山口県民集会です。
(本来、国際女性デーですが、広島市の国際女性デーは3月2日にゆいぽーとで松井市長もご出席の中、行われました。)
自民党の2012マニフェストさえ無視し、原発をベースロード電源に、という現政権。上関原発についても、全く油断できません。
by hiroseto2004 | 2014-03-07 23:48 | エネルギー政策 | Trackback
【転載・拡散歓迎】

◆地震・津波に続く原発爆発...あの日からまもなく3年が経とうとしております
が、
溶けた核燃料がどこにあるかも不明で、高濃度汚染水の大量流出や燃料プール冷
却停止など相次いで事故が起きており、いまなお危険な状態が続いています。しかし
安倍政権は、安全・帰還・復興キャンペーンとともに、再稼働、原発輸出を進めよう
としています。

◆こうした中で、県民の願い、要望を全国に発信し、国や東京電力の責任追及と賠償
と廃炉、被災者・被害者・避難者の救済、脱原発の実現のために、
政党・政派、団体、産業、地域を超えて県民が総結集する「福島県民大集会」が、
3月8日にユラックス熱海をメインに
いわき文化センター、福島市県教育会館の3会場で開かれます。

◆郡山会場(ユラックス熱海)では
 ・午前11時~神田香織さんの講談「福島の祈りーある母子避難の声」
 ・午後1時~ 大江健三郎さんをはじめ各界からの挨拶、
        原子力資料情報室が「放射能汚染の状況と汚染水問題、廃炉の見通
        し」の分析報告。
        県民からの訴えとして
        双葉郡強制避難者・自主避難者・有機農業者・除染労働者・高校生
        が発言します。

会場アクセス等は、公式サイト http://fukushima-kenmin311.jp/ を
ご覧ください。





「さとうしゅういち」と一緒に新しい政治をつくりませんか? 
郵便振替口座 01330-0-49219 さとうしゅういちネット
ネット送金の時は 01330-049219 広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一

緑の党・ひろしま http://blogs.yahoo.co.jp/greenshiroshima
原発のない福島を!3.8 福島県民大集会のお知らせ_e0094315_1085671.jpg

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ! 下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!


原発のない福島を!3.8 福島県民大集会のお知らせ_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

by hiroseto2004 | 2014-03-07 17:30 | 東日本大震災 | Trackback
広島ブログ

http://www.nichibenren.or.jp/event/year/2014/140404.html

シンポジウム「どうする!?これからの日本の教育」



現在、内閣では、「教育再生」を重点政策として掲げ、教育再生実行会議を組織し、中央教育審議会において、教育委員会制度や大学改革をはじめとした、教育制度改革について議論が行われています。



教育の問題は、全ての市民の関心事であり、我が国の将来に関わることです。



日弁連では、政府によって進められようとしている教育制度改革の方向及び内容を明らかにし、教育「改革」の在り方について、市民のみなさんとともに考える機会とするため、シンポジウムを開催いたします。奮って御参加ください。



日時 2014年 4月4日(金)18時~20時(17時30分開場予定)
場所

弁護士会館2階講堂「クレオ」A( 会場地図)

(千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線 「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)

参加費等

参加費無料・事前申込不要

内容

◆基調講演:「いま、教育現場・子どもの学習権保障にとって必要なことは何か」

講師:佐藤学氏(学習院大学文学部教育学科教授)



◆基調講演:「いま、なぜ教育『改革』なのか-何が目指されているのか」

講師:世取山洋介氏(新潟大学現代社会文化研究科准教授)



◆リレー報告

日弁連教育法制改正問題対策ワーキンググループ委員、ほか



チラシ(PDFファイル;317KB)

主催 日本弁護士連合会
問い合わせ先

日本弁護士連合会人権部人権第一課

TEL:03-3580-9857 FAX:03-3580-2896
タグ:
by hiroseto2004 | 2014-03-07 17:19 | 教育 | Trackback

【世界のみどり】ウクライナ情勢について

2014/03/06
ヨーロッパ緑の党では、情勢が急激に変化しているウクライナの情勢について、以下のようなコメントを発表しています。

---
■ヨーロッパ緑の党:ウクライナ情勢について(2014年2月27日)
Ukraine
現地の情勢は流動的で、事態の悪化や武力衝突の潜在的危険がある。ヨーロッパ緑の党では、ウクライナの領土保全が平和な将来のために不可欠であり、領土の侵害を目的とするあらゆる行為はまったく容認できないことを確認している。

ヨーロッパ緑の党はEU各国の外相および外交職員に対して永続的平和に向けた最大限の努力をするように要請する。またロシア当局が誠意ある態度で対応することを期待する。

EU各国はウクライナの社会的、財政的、および経済的状況の安定に資するように共同の援助を行い、具体的な援助計画を国際的友好組織及び協同機関とともに策定し、ウクライナがエネルギー資源をロシアに依存している現状の緩和に向かうべきである。

ウクライナの市民自身が、国の将来を描き、EU加盟の是非について政策を決定できることが最重要である。

出典:
http://www.globalgreens.org/news/european-greens-situation-ukraine
---

■解説

この問題に関して、ドイツ、フランスなどを中心としたヨーロッパ各国では、ロシアも巻き込んだ包括的な外交交渉テーブルを作ろうとしています。
今回の政変は、親露政権だったヤヌコビッチ氏に対し、親EUの一派が起こしたものという報道が多く見られます。

しかし、内政的な要因にも注意を払う必要があります。
それは、極度の政治腐敗です。
ヤヌコビッチ氏が逃亡した後、彼が住んでいた豪邸にあった「金のトイレ」や「プライベート動物園」など、在りし日のマルコス・元フィリピン大統領を彷彿とさせる蓄財ぶりが注目されました。

ヤヌコビッチ政権に対するウクライナ市民の不満の爆発は、親露路線に対するものというより、その腐敗ぶりに対して起こったとする見方は、一定の説得力があります。
その意味では、新政権の頭目とみなされているティモシェンコ氏にも大規模な汚職の話があり、新政権に移行したからといってウクライナの将来は楽観視できません。
そこに、ロシアとEUの「さやあて」が加わり、さらにロシアのクリミア介入が状況を複雑化させています。

分かっているだけでも約100人の犠牲者を出し、それ以上の多くの負傷者を出した今回の政変は、まだ流動的要素が多く残されています。
ヨーロッパ緑の党が、この問題に関して、リーダーシップを発揮してウクライナの平和構築に貢献することを願ってやみません。
 
緑の党国際部長:足立力也

by hiroseto2004 | 2014-03-07 12:43 | 緑の党・ひろしま | Trackback