人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2014年 05月 23日 ( 2 )

職安なのに職が不安定

e0094315_174941100.jpg

【職安なのに職が不安定】笑い事ではありません!
東京新聞より。
非正規ハローワーク職員が雇い止め。民間のような労働法による保護もなければ、正規公務員のような人事院による保護もない。まさに無法地帯におかれています。
by hiroseto2004 | 2014-05-23 17:49 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
緑の党・プロジェクト『働く』について考える』街頭宣伝 報告
緑の党グリーンズジャパン プロジェクト『働く』について考える 代表 さとうしゅういち

5月22日夕方、文京区役所前にて『緑の党・プロジェクト『働く』について考える』街頭宣伝を実施しました。
わたくし、さとうしゅういちが、緑の党の労働者派遣法改正案撤回を求める見解、そして、残業代ゼロ一般社員に反対する見解を軸にマイクで訴え、緑の党の長野県と東京都内から来られた会員がチラシを配布してくださいました。
ちょうど、区役所の退勤時間帯でもありましたし、下校途中の高校生や大学生、自転車で保育所へ向かわれるお父さん、お母さんもたくさんおられました。
一人一人を意識し、『派遣法改正は区役所の正規職員のみなさんにも無関係ではない。で、退職者から派遣労働者への置き換えが進めば、残された区役所の正規職員のみなさんも大変になる。』『小さなお子さんが社会人になるころにはもっと、きもちよく働き、心豊かに暮らせる日本を』『年配の皆さん方も、お子さんやお孫さんが気持ちよく働けた方が安心だと思う。社会保障の安定にもつながる。』『学生さんが就活の時、ブラックな正社員か、派遣しかない、という事のないようにしたい。 』などと訴えました。

また、『日本より生産生が高い欧州では、連続11時間休憩を義務付ける効果的な労働時間規制がある。日本人も疲れ切っていてはいいアイデアが浮かばない。』などと指摘。
現在開催されている大相撲夏場所を意識し、
『大相撲の幕の内後半戦、遠藤君や稀勢の里関の取り組みは家でたのしめる社会を。スポーツニュースが終わってから家にたどり着くようなことが常套化する社会を変えよう。』などと訴えました。

特に、若い学生さんがこちらの挨拶に返してくださった他、年配の男性の方のチラシの受け取りは比較的良かったように思いました。

今後、当プロジェクトでは、
1.会員やサポーターが顔を合わせて労働問題について語り合うカフェの開催。
2.ベーシックインカムを含む労働者サイドの地位改善の忌憚のない議論。
を進めて参ります。

今後ともご協力お願い申し上げます。

by hiroseto2004 | 2014-05-23 12:12 | 緑の党・ひろしま | Trackback