エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2015年 02月 27日 ( 2 )

広島ブログ

被災者当事者でもある
県議予定候補の「つくだ守生」さん、安佐南区内各地で奮闘中です。

日本共産党安佐南区女性後援会のみなさんの定例宣伝行動に参加させていただき、私つくだは「おお牧場は緑」の替え歌「さぁ、つくだを県会へ!」を歌いながら政策を訴えました。私が歌い出したら、女性後援会のみなさんも一緒に歌って盛り上げて下さいました。この日は風が強かったですが、元気な宣伝となりました。





昨年8月20日に74名が亡くなった広島豪雨土砂災害を受けて、私つくだの地元で警戒区域の指定に関する説明会がありました。砂防ダム建設などのハード対策がすすめば警戒区域は縮小されるという説明でしたので、私つくだは「ここ十数年間で危険急傾斜地地域の広島県の防災予算は3分の1に減らされた。74名が亡くなった教訓から、防災予算を3分の1に減らす前の予算に戻すべきではないか」と質問いたしました。県の担当課長は「予算の増額へ努力する」と答えました。




More
by hiroseto2004 | 2015-02-27 20:57 | つくだ守生(突田守生)を勝手に励ます | Trackback

広島市役所、梅が満開

e0094315_1241833.jpg

今日の広島は、風は寒いが、晴れ。広島市役所の梅が満開です。
広島市議会が開会中です。議員の皆様にも取材しています。
かき船移転問題。安佐市民病院移転問題。高速五号線。福祉。どの問題をとっても、もっと公平に耳を傾ける市政になって欲しいと痛感しました。
4月12日執行の広島市長選挙、市議会議員選挙で、誰もがおきざりにされない市政へ、転換を!
by hiroseto2004 | 2015-02-27 12:41 | 広島市政(広島市議会) | Trackback