人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2015年 08月 13日 ( 6 )

広島ブログ

【思わず『特定秘密保護法』の七文字を思い出した・・沖縄アメリカ軍ヘリ墜落】
昨日8月12日の沖縄のアメリカ軍ヘリ墜落。なんと、自衛隊の海外派兵のための精鋭隊員二名が『研修』で乗っていて負傷。防衛省は『研修』の中身を明らかにしていません。思わず『特定秘密保護法』の七文字を思い出しました。

12日、アメリカ陸軍のオディエルノ参謀総長が会見し、複数の国による特殊作戦部隊の訓練を行っていたことを明らかにしています。まさに、安保法案成立の前から、自衛隊は暴走しています。


More
by hiroseto2004 | 2015-08-13 22:22 | 事故・災害・事件 | Trackback
広島ブログ
【役人からヘルパーへ 145+3日目です】

 今日はお盆の最中ですが、夜20時半まで勤務でした。明日も同様です。




More
by hiroseto2004 | 2015-08-13 22:10 | 役人からヘルパーへ | Trackback
広島ブログ

声明:問題山積のまま見切り発車の川内原発1号機再稼働を憂慮する」

原子力市民委員会

http://www.ccnejapan.com/?p=5589

声明「川内原発は再稼働するべきではない」 

原子力資料情報室

 http://www.cnic.jp/6558

【共同声明】 川内原発の再稼働に抗議 7団体

形だけの審査で危険性をごまかし、福島原発事故をなかったことに

http://www.foejap an.org/energy/news/150811.html



More
by hiroseto2004 | 2015-08-13 08:25 | エネルギー政策 | Trackback
広島ブログ

声明:問題山積のまま見切り発車の川内原発1号機再稼働を憂慮する」

原子力市民委員会

http://www.ccnejapan.com/?p=5589

声明「川内原発は再稼働するべきではない」 

原子力資料情報室

 http://www.cnic.jp/6558

【共同声明】 川内原発の再稼働に抗議 7団体

形だけの審査で危険性をごまかし、福島原発事故をなかったことに

http://www.foejap an.org/energy/news/150811.html



More
by hiroseto2004 | 2015-08-13 08:24 | エネルギー政策 | Trackback
広島ブログ

【役人からヘルパーへ145+2日目です】
8月12日は、新しい職場の有料老人ホーム(自宅と同じ東区内)へ移って2日目。
ここは、前の職場と違い、フロアあたりの人数は十人程度。三分の一。
やはり、前とは勝手が違うのでなれるのが第一です。
明日もがんばります。


More
by hiroseto2004 | 2015-08-13 07:28 | 役人からヘルパーへ | Trackback
広島ブログ

日中戦争から四年五ヶ月で「パールハーバー」の大日本帝国と、3・11から四年五ヶ月で「川内再稼働」の平成日本

1937年7月、盧溝橋事件をきっかけに、日中戦争が始まりました。その日中戦争が収拾がつかず、泥沼状態の中、1941年12月、大日本帝国はマレー半島と真珠湾への奇襲で、ついに英米と戦争状態に突入しました。

かくて、第二次世界大戦で大日本帝国は、中国と英米の2正面作戦を強いられました。日本は次第に追い詰められ、3年8ヶ月後、玉音放送を最後にようやく第二次世界大戦は終結しました。

あれから70年あまり。2011年の3・11フクシマが収拾の見込みもないまま四年五ヶ月が経過しています。
そんな中、日本国は、再び川内原発を再稼働しました。

安倍総理や原子力村の方々は、
「国民が安保法案で気を取られているすきに『奇襲攻撃』に成功した。」
「もちろん、国民の原発への注目が低下しているすきに、原発を外国にも売りまくりだ。」
そのようににんまりしておられるかもしれません。

しかし、忘れてはいけないのは、今回の【原発版第二次世界大戦】で敗北すれば、すなわち、フクシマ以外でフクシマ並みの事故があれば、日本は国土そのものが完全滅亡します。

それを止められるのは、平成日本では「天皇陛下の玉音放送」ではありません。

主権者たる国民一人一人です。

もちろん、有効な避難計画なき原発を止める、動かさせない市民運動はいままでどおりしましょう。

そのうえで、【原発版第二次世界大戦】を一刻もはやくやめさせる選挙結果を出しましょう。
そして、新たな政権が官僚に言いくるめられないよう、しっかり市民が叱咤激励しましょう。それしかないのです。


More
by hiroseto2004 | 2015-08-13 07:03 | エネルギー政策 | Trackback