人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2016年 05月 15日 ( 3 )

先月の北海道5区補選。
辛勝した与党候補も、古い政治文化に敗北した。
そう思うのです。

与党候補は、どちらかと言えば民間の商社マンとして政治に新風を吹き込むという感じで選挙を戦おうとした。
実際に、告示前のいわゆる序盤(告示後は実際には終盤)ではパワポによるプレゼンなど駆使した。
しかし、それじゃあ勝てないよ、と後援会関係者に言われ、義父の弔い合戦モードにした。
釈然としないものは与党候補本人にあったでしょう。
そもそも同候補を与党が担いだのは元衆院議長の娘婿だから。
だから、同候補が新しさを打ち出そうと言うのは無理なのはわかりきったことと言えばそれまで。同候補が娘婿でなかったら立候補に出来なかったと言えばそれまで。
だけど、現行の小選挙区制度を前提とする限り、世襲制限でもしなければ、古い政治文化は温存されます。

選挙において、重視されるのが候補者の政策でもなければ人柄でさえもない。

そんな古い政治文化を絶ちきらなければならない。

そのためにどう現行の選挙制度を変えていくのか⁉

そんなことを考えさせられます。


by hiroseto2004 | 2016-05-15 11:41 | 選挙制度・政治改革 | Trackback
カープはリードすると終盤逆転負けがデフォになっていますね。
昨日もそのパターン。
5対6でドラゴンズに逆転負けです。
追われる立場に弱いというべきか。
追われる立場の経験が少ないせいか。
とにかく連敗はせんよう頑張れカープ・

by hiroseto2004 | 2016-05-15 11:36 | スポーツ | Trackback

5・15

5・15_e0094315_07035734.jpg
庭のジャガイモもだいぶ大きくなりました。
初夏も本番です。

本日は沖縄が日本に復帰して44年。

犬養毅首相が暗殺された5・15事件から84年。

基地問題。

そして民主主義について改めて考えたいですね。



by hiroseto2004 | 2016-05-15 07:03 | 歴史 | Trackback