エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2017年 12月 03日 ( 10 )

  • イランと6ヶ国による核合意
    イランと6ヶ国による核合意

最新の世論調査の結果、アメリカ人の大半がイランと6ヶ国による核合意の実施を支持していることが明らかになりました。

イルナー通信によりますと、2日土曜に発表されたアメリカのシンクタンク・ブルッキングズ研究所の世論調査では、アメリカ人の70%が核合意の遵守は、アメリカの安全保障や利益に沿ったものだとしています。

アメリカ議会の決議案により、アメリカのトランプ大統領は、90日ごとにイランが核合意の遵守の有無を確認することになっていますが、同大統領は、今年10月15日に、イランによる核合意の遵守を確認せず、問題を同国議会に付託しました。

核合意の中で、イランの行動を監視する唯一の機関とされているIAEA・国際原子力機関は、これまで、再三に渡り、イランの核合意遵守を確認してきました。


by hiroseto2004 | 2017-12-03 23:58 | 国際情勢 | Trackback
ローマ法王も公式にロヒンギャの存在を認めました。


  • ローマ法王フランシスコ
    ローマ法王フランシスコ

ローマ法王フランシスコが、『ロヒンギャ族のイスラム教徒』という表現を使うことで、この民族を正式に認めました。

フランス通信によりますと、フランシスコ法王はこれまで、ミャンマーのロヒンギャ族について語る際、『ラカイン州の難民』あるいは、『62万人の集団』という言葉を使っていましたが、1日金曜、バングラデシュ・ダッカでロヒンギャ族と会談した後、「ロヒンギャ族のイスラム教徒」の表現を使っています。もっとも、フランシスコ法王は、ロヒンギャ族の民族浄化に向けたミャンマーの政府軍の行動を非難する発言を控えています。

ロヒンギャ族のイスラム教徒

ラカイン州のロヒンギャ族のイスラム教徒60万人以上が、ミャンマーの政府軍と過激派仏教徒の攻撃の激化を受け、今年8月25日以来、自宅を退去し、隣国のバングラデシュに避難していると言われています。


by hiroseto2004 | 2017-12-03 23:56 | 国際情勢 | Trackback
イエメン軍がサウジアラビアと一緒になってイエメンを攻撃しているUAEの核施設をミサイルで攻撃しました。
日本はこれを他山の石としなければならない。
それこそ、朝鮮半島で戦争になれば、日本の原発もただでは済まない可能性が高い。
イエメンには失礼ですが、弱小のイエメン軍でもここまでやるのです。
ましてや朝鮮においてをや、です。





More
by hiroseto2004 | 2017-12-03 23:53 | 国際情勢 | Trackback
枝野幸男がかつて出していた憲法改正私案を正式に撤回した。
これでいい。
安倍政権が勝手に憲法を解釈し、安保法までつくってしまった状況では、撤回は妥当である。
「安倍政権のもとでの改憲はNO」
で良いのだ。
もうひとつ、枝野は本日、籠池のおっさんを留置し続けていることについて疑問を呈した。

枝野幸男・立憲民主党代表(発言録)

 (森友学園前理事長の)籠池泰典さんは、どう考えても逃亡の恐れはないし、事実関係(の解明を)、報道機関や会計検査院もやっているので証拠隠滅の恐れもない。したがって保釈しなければおかしい。保釈相当という意見を出していない検察の責任問題ですよ。出てきたらベラベラしゃべるからですよ。権力分立原則から、司法のことをどこまで言っていいか微妙ですが、行政府を忖度(そんたく)しているのかと疑われるような司法でいいのかという、そういう問題になってますよ。(BS朝日の番組収録で)


まったくそのとおりである。証拠隠滅と言うより、「真実拡散」のおそれがあるから、交流しているとしか思えない。


by hiroseto2004 | 2017-12-03 23:48 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback

安倍改憲反対街宣、宣伝用ポケットティッシュ配布中の女性とエールの交換

本日、広島市本通りで、我々「総がかり行動」は、安倍改憲反対の署名運動を行いました。
わたしもいつも通り、
「安部選手は頑張って欲しいが安倍総理(改憲)はやめて欲しい」
という趣旨で背番号60のユニフォームでマイクを握り
「アフガンのカルザイ前大統領も米軍のせいでアフガンの民間人が死んでいると発言した。アメリカ軍はアフガンやシリアやイラクなどあちこちで迷惑がられている。憲法を変えるというのは、自衛隊が米軍と同じように武力行使し、イスラムの人たちを殺すことだ。そして、米英仏露と同じように恨みを買ってテロが増えることだ。安倍総理の政策は「現実的」などでは毛頭なく、自分が他の大国と肩を並べて戦争という「リング」に乱入したいという野望を叶えるための「自己満足」であり、現地の人にも多くの日本人にも迷惑でしかない。」
などと訴えました。

途中、我々の仲間がお店の宣伝でポケットティッシュ配布中の女性からポケットティッシュを受け取るとその女性も我々のチラシを欲しいとおっしゃいました。

e0094315_23393684.png


by hiroseto2004 | 2017-12-03 23:40 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
左派・市民派は「脱経済成長」よりも「高齢社会に合わせた技術進歩・社会進歩」を打ち出せ
日本の経済は、青壮年男性労働者がたくさんいた時代のモデルでやってきたと思います。いろいろな制度も「青壮年男性」正社員労働者モデルである。ともすると、「特攻隊的」な感じもあった。言い方を変えると「体育会」的なノリである。
しかし、高齢社会ですからそのモデルではうまくいかない。
子育て+介護というダブルケアの人だって増えている。
そういう中で、特攻隊的(あるいは体育会)な労働環境ではうまくいかない。
そもそも、そういうやり方は「ブラック」過ぎて、優秀な外国人にも敬遠されているのが実情である。
体力が落ちても、介護や子育てがあっても、社会参加が出来るような仕組みや技術進歩は日本はもっと追求の余地がある。
介護そのものを取っても、日本は機械をもっと活用した方が良い。今までのやり方では腰痛の労働者を出すばかりです。オーストラリアなど進んでいる国に学ぶべきだし、今後は中国にすら謙虚に学ぶ必要がある。
日本の安倍自民党や財界などは、結局の所、過去の「特攻隊精神」を護持している。これでは日本の疲弊は進む。正直、戦争云々より前に日本が自滅しかねない。
さりとて、左派・市民派には総理に反発した「脱経済成長」の勢い余って、あるいは年配者の場合は「俺も若い頃は苦労した」が先行して技術進歩、社会進歩そのものに関心が薄いのではないか?そうなると総理になかなか勝てない。総理に勝てないと日本の自滅を防ぐのは厳しい。
もちろん、後者(左派・市民派)に属するわたしとしては、バーンと、技術進歩・社会進歩を促す政策を出すべきだと思います。


日本は米英仏の良い点(民主主義)に学びつつも悪い点(戦争)は反面教師に
by hiroseto2004 | 2017-12-03 23:02 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
日本は米英仏の良い点(民主主義)に学びつつも悪い点(戦争)は反面教師に

米英仏には、そうはいっても民主主義という点で日本は引き続き学ぶべきだろうと思う。
たとえばアメリカはトランプがパリ協定を離脱してもパリ協定の精神に則った取り組みを粛々とする地方政府(州や自治体)も多い。
トランプがイランに因縁を付けても、ティラーソン国務長官らは「大統領、ご乱心を」と諫める姿勢だし、議会の多数派もそうだ。

他方で、過去においては植民地支配、今日でも「テロ対策」と称して、気に入らない国、たとえばアフガンやイラクやシリアなどを空爆しまくってきたこと(帝国主義)は、全く学ぶ必要はないどころか反面教師とすべきだ。
ロシアも含めて、これらの「白人キリスト教主導の大国」がテロに見舞われているのは、まさに、過去の植民地支配やテロ対策と称した空爆が恨みを買っているからではないのか?
アフガンでは当初はアメリカの傀儡とすら言われていたカルザイ前大統領ですら、「民間人死亡の原因」とアメリカ軍を厳しく批判している。
日本が憲法を変えて同じような「リング(土俵)」に上がったら同じような結果を招くであろう。

第二次世界大戦中の日本というのは、国内では「近代の超克」などとかっこつけて、実は単純に人権や民主主義をないがしろにし、他方で、アジアに対しては近代の英米仏露がやってきたのと同じような帝国主義で対応した。日本の悪い点と英米仏露列強の悪い点をハイブリッドしたような最悪の状態になった。

戦後の日本というのはアメリカ従属に見えて、以外と、恨みを買わないように幅広く仲良くし、振る舞っていた面もあった。たとえばイラン・イラク戦争では中立を保っていた。圧倒的多数の国(アメリカ、ソ連、イギリス、フランスなど)がイラクを支持する中である。それは商売上の部分も多々あったとは言え、である。

しかし、最近の日本は再び、戦時中のベクトルに戻りつつあるのではないのか?

 もはや、いろいろな国と幅広く仲良くする、と言う意味では、日本は中国やロシアやインドやイラン、イスラエルあたりにお株を奪われている。中国もアメリカをうまくなだめたり、イスラエルと軍事協力するなどしたたかさもある。イランもトランプには反発しつつもロシアだけでなく、EUや日本、東南アジア、中南米など幅広く味方を付ける努力をしている。イスラエルもアメリカ一辺倒ではなく中露双方ともバランス良く軍事協力もしている。インドも、中国とさえ、領土で紛争を抱えつつも経済的には交流を強めている。

総理が憲法を変えたいのはもちろん総理が「戦争というリング」に再び乱入したいからである。総理は、やりたい放題出来なくて面白くないのだ。

アメリカ従属といっても、朝鮮問題ではむしろ日本の安倍総理の方がアメリカ軍幹部よりも強硬なくらいである。
ペリー国務長官も戦争による犠牲を懸念しているし、アメリカ軍の統合参謀本部も「戦争をするなら、核兵器・化学兵器を陸軍で草の根を分けてでも一発残らず探し出さないといけない」(そうでないと、イスラム過激派などに危険物が渡る可能性がある)と戦争には慎重だ。

米英仏の民主主義を国内では否定しつつ、外交面ではアメリカの意図さえ乗り越えて戦争を煽る。冷戦期の日本独自の「意外とバランスが取れていた」外交政策も失われた。極めて危険な状態に日本はある。

経済面でも日本は「外国に学ぶ謙虚さ」と「新時代に合わせた技術・社会進歩を追求する心意気」双方が失われている。日本はかつてのような爆発的な成長は見込めないが、体力が落ちてるなどのハンディキャップがあっても社会に参加しやすいような技術や仕組みの開発では先頭に立つべきだろう。ところが、実際には介護機器などの面では中国に負けていると思う。ブラックな労働環境も相変わらずだ。これらを改めないと高齢社会には対応できないし、結局優秀な外国人労働者も来ないから余計にヤバい。
過去の栄光にこだわって外国を見下す一方、新時代に合わせた心意気もない、ではお先真っ暗である。日露戦争に勝って油断しまくっていたかつての日本も連想される危機にある。

日本は、民主主義では米英仏などに学ぶべきは学ぶ。そして、経済面では中国などにも謙虚に学びつつも日本の現状に合わせた技術・仕組みの進歩を追求する。外交面では、バランスを取り戻すべきであろう。

国や組織がヤバイときというのは、絵で描いたように「悪い面のハイブリッド」ばかりになってしまう。そして、それが不味いこととさえ気づかず「ポストモダン」だの「近代の超克」だの「日本凄い」だの「あーあー聞こえない」だのに陥るのだ。
まずは、現状の危うさに気づくのが第一。そして、現状の「悪い面のハイブリッド」を反転させなければならない。

by hiroseto2004 | 2017-12-03 22:38 | 思想・哲学 | Trackback(1)
介護を受けられない中国残留孤児・・先の大戦の尻ぬぐいも出来ないのに「戦争なんぞする資格はない」

今朝のNHKで介護を受けられない中国残留孤児について取り上げていた。





More
by hiroseto2004 | 2017-12-03 21:42 | 憲法 | Trackback

人民新聞社 2017年11月22日

●新体制作りを始めた矢先の弾圧

 人民新聞社は1968年に創刊し、毎月3回発行しています。日本中・世界中で権力とたたかう人々の声を伝えてきました。この夏に大阪府茨木市に事務所を移転し、世代交代と地域密着でより広い協力体制を作り、編集体制の強化を進めていました。
 その矢先の11月21日、突然編集長が兵庫県警に不当逮捕され、事務所が家宅捜索されました。容疑は「詐欺罪」で、新聞社とは関係が無く、内容も不当そのものです。編集長は10日間の勾留と接見禁止がつけられています。私たちは編集長の即時釈放と、押収品の返還を求めます。

●事務所を包囲する異様な捜査

 21日朝7時、尼崎市の編集長の自宅が家宅捜索され、兵庫県警生田署に連行され逮捕されました。続けて9時ごろ、20人以上の警察が茨木市の人民新聞社の事務所を包囲し、社員1名が来ると家宅捜索を開始。こちらが各所に電話したり撮影・録音することを禁止し、社員は軟禁状態にされました。
 後から来た社員には令状も見せず、立ち入りを妨害。マンション入口に検問を張り、出入りする他の住民全員に職務質問しました。住民を怖がらせて移転した事務所を孤立させる狙いが明らかであり、捜査の不当性が際立ちます。

●全てのパソコン・資料を押収する不当捜査

 この結果、新聞社は全てのパソコンと読者発送名簿も押収されました。新聞発行に多大な影響が出ており、兵庫県警に断固抗議します。また、大事な名簿が押収されてしまったことを、読者・関係者の方々にお詫び致します。
 報道では「自分名義の口座を他人に使わせていた」とありますが、それだけで「最初から口座を騙し取った」と言い切り、逮捕や家宅捜索まで行うのは明らかに不当です。私たちは今回の逮捕・家宅捜索は、人民新聞社の新体制へのあからさまな弾圧であると考えます。

●実質的な共謀罪の適用の可能性が

 今回の件で東京でも警視庁が2箇所を家宅捜索し、関係者に任意出頭を強要しており、弾圧の拡大が懸念されます。
6月に成立した稀代の悪法「共謀罪」は、犯罪の無い所に「犯罪をした」と物語をでっち上げ、市民運動や報道機関を弾圧・萎縮させる目的です。
 警察は、実質的な共謀罪の適用を始めたと考えます。

●私たちは弾圧に屈せず編集長を取り返し、新聞発行を続けます

 私たちは、弾圧には絶対に屈しません。新聞の発行を続け、権力の不正を暴きます。
 全ての報道機関と社会運動が同じ危機感を持ち、抗議・協力して頂くことを呼びかけます。

  • 兵庫県警は編集長を今すぐ釈放せよ!
  • 全ての押収品を今すぐ返還せよ!
  • 捜査、弾圧の拡大をやめよ!

■勾留されている三ノ宮の生田警察署
tel: 078-333-0110 fax: 078-322-0110

■捜査している兵庫県警
tel: 078-341-7441 fax: 078-341-2110

■兵庫県警メールフォーム
http://www.police.pref.hyogo.lg.jp/mail/

ぜひ、ともに声を上げてください。

★救援カンパをお願いします★

編集長の早期奪還、新聞継続のためにお願いします。

郵便振替口座:00940-5-333195
ゆうちょ銀行 〇九九店 当座 0333195
人民新聞社
※通信欄に「救援カンパ」とお書きください

【人民新聞社】
〒567-0815 大阪府茨木市竹橋町2-2-205
電話:072-697-8566 FAX:072-697-8567
HP:https://www.jimmin.com
メール:people@jimmin.com
twitter:@jimminshimbun


by hiroseto2004 | 2017-12-03 20:00 | 事故・災害・事件 | Trackback

無料電話相談。12月3日(日)03(5803)0941で、午後1時から4時まで相談を受け付けるそうです。

ひとりでなやまず相談を!


 岡山や広島で障害者が働きながら技能を身に付ける「就労継続支援A型事業所」の廃業と障害者の大量解雇が相次いだことを受け、弁護士有志が12月3日に無料の電話相談を実施する。事前の通告がなかったり、賃金が未払いだったりするケースもあり、他に同様の事例がないか把握するとともに、解雇された障害者や家族、支援者に法的手続きを助言する。

 電話番号は03(5803)0941で、午後1時から4時まで相談を受け付ける。

 事務局の池田直樹弁護士(大阪弁護士会)は「まずは具体的な状況を聞き、緊急に必要なことや一番困っていることについて対応したい」としている。



More
by hiroseto2004 | 2017-12-03 00:00 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback