エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2018年 01月 07日 ( 11 )

明日から大荒れの天気と言うことです。
ご注意ください!
広島も今週一週間は、月曜日は雨。水~金は寒波で雪も予想されていますね。



暴風雪と高波及び大雪に関する全般気象情報 第3号

平成30年1月7日16時40分 気象庁予報部発表

(見出し)
9日から12日頃にかけて、日本付近は強い冬型の気圧配置となるため、北
日本では雪を伴った非常に強い風が吹き、海はしけるでしょう。暴風雪に警
戒し、高波、大雪、なだれに注意・警戒してください。

(本文)
[気圧配置など]
 8日は、低気圧が急速に発達しながら日本海を北東へ進み、9日は北海道
付近に達する見込みです。その後、低気圧はオホーツク海でさらに発達する
ため、日本付近は冬型の気圧配置が強まるでしょう。また、9日夜以降は、
北日本の上空約5000メートルに、氷点下36度以下の寒気が流れ込み、
強い冬型の気圧配置は12日頃にかけて続く見込みです。

[防災事項]
<暴風雪・暴風・高波>
 9日は、北日本の日本海側を中心に雪や雨を伴った非常に強い風が吹き、
9日夜から12日頃にかけて、強い寒気が流れ込むため、猛ふぶきとなる所
があるでしょう。また、北日本では、9日から12日頃にかけて、海はしけ
る見込みです。
 北日本の日本海側を中心に、猛ふぶきや吹きだまりによる交通障害、暴風
に警戒し、高波に注意してください。

<大雪>
 9日から12日頃にかけて、北日本の日本海側を中心に大雪となる所があ
るでしょう。大雪やなだれに注意・警戒してください。

<融雪・なだれ・着雪>
 8日は、日本海の低気圧に向かって、暖かい空気が流れ込むため、日中は
気温が上がり、雨が降って雪解けが進むでしょう。その後は、雨は次第に雪
に変わりますが、湿った雪となる見込みです。
 積雪の多い地域では、低地の浸水、河川の増水、土砂災害、なだれ、着雪
に注意してください。

[補足事項]
 地元気象台が発表する警報や注意報、気象情報に留意してください。
 この情報は、「発達する低気圧と強い冬型の気圧配置に関する全般気象情
報」を引き継ぐものです。
 次の「暴風雪と高波及び大雪に関する全般気象情報」は、8日17時頃に
発表する予定です。

by hiroseto2004 | 2018-01-07 21:27 | 事故・災害・事件 | Trackback
本社社主・さとうしゅういちは、2018年1月6日、広島市安佐南区古市橋駅前や祇園出張所前で街頭演説。
「カープの安部選手は頑張れ!安倍総理は退場!暴走はもう勘弁!」でしばらくは行かざるを得ない、と宣言しました。
e0094315_19540036.jpg
e0094315_19270520.jpg




この日は、主に三点について訴え。
第一に、朝鮮半島情勢を中心に安倍外交は「ハシゴを外されたのではないか?」と指摘。
アメリカのトランプ、そして韓国の文在寅・朝鮮の金正恩が五輪を機会に対話で
動き出しているニュースを受け、
「こうしたことを契機に、今年は、ぜひ、朝鮮戦争を正式に終わらせると共に、
北東アジアに非核地帯をつくる方向へ関係各国は努力を」
と提案しました。
そして
「トランプたちがノーベル平和賞でも、武力衝突よりは良いのではないか?」
などと訴えかけました。
安倍総理に対しては
「憲法を変えていくら武器を買っても、武力衝突になった場合、原発へのテロなどは
防げるのか?韓国の原発がやられただけでも、甚大な被害を受ける。武力衝突だけは避ける、
というのが安倍総理のすべきことではなかったのか」
と疑問を呈しました。
第二に、エネルギー政策について言及。トランプがパリ協定を離脱し、日本も石炭火力の輸出などで
国際社会から疑問を呈されていることを振り返りました。さらに、日本政府が日立の原発輸出のために
1.5兆円も債務保証していることにも言及。
他方で、中国など他のアジア諸国が再生可能エネルギー、省エネルギー分野で急激に
取り組みを教戒していることにも触れ、「日本が環境に優しいエネルギー、省エネルギーを進めていく世界の流れに取り残され行く」
ことへの危機感をもたなければならないと力を込めました。
さらに、福島の避難者が国がつくった原発で生活を壊されて福島に帰れないのに山形の雇用促進住宅から追い出される訴訟を起こされている
状況は「あべこべ政治」だ、と強く非難しました。
第三に、お金の集め方、そして使い方を改めなければならない、と強調しました。
総理のお友達の学校法人や原発企業、武器企業のために税金を使うより、教育、子育て、社会保障にきちんとお金を配分することが必要であり、
総理の全世代型社会保障とやらも、たとえば、大学無償化は非課税世帯限定、幼児教育無償化も認可外保育園は対象外で、そもそも待機児童も多くいるなど
増税に見合わない上に、分断を却って広げかねないと指摘しました。
そして、政府の税制改正も、
「消費税という庶民に重い増税、そしてサラリーマン中間層クラスからの増税であり、取りやすい個人から取り、
他方で金融取引で儲けている大金持ちや、兆単位で利益を上げながら殆ど税金を納めていない企業は放置している。
消費税も、福祉が充実している北欧並みに税収に占める割合は高い。
公正な負担を大金持ちや大手企業からいただかないといけない。」
と強調。
そして、平和憲法を活かした外交、脱核・脱炭素のエネルギー政策の転換、庶民の暮らしに手厚い経済政策の実現へ向け、
広島3区市民連合を初め、市民と野党の協力に力を入れる、と改めて宣言しました。

年配の買い物客の方が立ち止まり頷き、最後まで聞いてくださりました。「反発しあっていても仕方がない。安倍さんが行って(拉致も)解決すればいいのに。わたしならそうする」とおっしゃいました。

by hiroseto2004 | 2018-01-07 19:54 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
イラン西部でM5.1の地震が発生しました。イランでは昨年11月12日にイラクとの国境付近で阪神淡路並の大震災が発生しています。



More
by hiroseto2004 | 2018-01-07 19:20 | 国際情勢 | Trackback
6日は、関東地方で地震が相次ぎました。
特に、6日0時54分頃のM4.8千葉県北西部は、(震度を2.5程度全体的にアップすると)安政江戸地震と似たような震度分布でした。

平成30年01月07日18時23分 7日18時20分頃茨城県沖M4.3震度2
平成30年01月07日11時26分 7日11時23分頃宮城県沖M3.9震度2
平成30年01月07日08時48分 7日08時45分頃島根県西部M2.9震度1
平成30年01月06日22時48分 6日22時45分頃青森県東方沖M4.4震度2
平成30年01月06日20時33分 6日20時30分頃奄美大島近海M3.5震度2
平成30年01月06日13時09分 6日13時06分頃浦河沖M3.9震度1
平成30年01月06日09時29分 6日09時26分頃兵庫県南東部M2.7震度2
平成30年01月06日06時17分 6日06時13分頃伊豆半島東方沖M2.7震度1
平成30年01月06日05時51分 6日05時48分頃伊豆大島近海M4.6震度3
平成30年01月06日04時41分 6日04時38分頃伊豆半島東方沖M4.4震度3
平成30年01月06日03時14分 6日03時11分頃熊本県熊本地方M2.5震度1
平成30年01月06日01時10分 6日01時07分頃千葉県東方沖M3.2震度1
平成30年01月06日00時59分 6日00時54分頃千葉県北西部M4.8震度4
平成30年01月06日00時34分 6日00時31分頃熊本県天草・芦北地方M2.6震度1
平成30年01月05日11時08分 5日11時02分頃茨城県沖M4.4震度3
平成30年01月05日11時07分 5日11時02分頃富山県西部M3.9震度3
平成30年01月04日21時44分 4日21時36分頃長野県南部M1.8震度1
平成30年01月04日15時24分 4日15時20分頃千葉県北西部M3.7震度2
平成30年01月04日10時39分 4日10時36分頃浦河沖M4.0震度2
平成30年01月04日04時32分 4日04時29分頃茨城県北部M3.7震度2
平成30年01月03日10時49分 3日10時46分頃茨城県北部M3.3震度1
平成30年01月03日02時04分 3日02時01分頃福島県中通りM3.3震度1
平成30年01月02日19時52分 2日19時48分頃東京湾M4.2震度3
平成30年01月02日15時38分 2日15時35分頃宮城県沖M4.1震度1
平成30年01月01日23時13分 1日23時10分頃宮城県沖M3.8震度2
平成30年01月01日21時42分 1日21時39分頃長野県中部M2.4震度1
平成30年01月01日19時37分 1日19時34分頃千葉県東方沖M3.0震度1
平成30年01月01日07時08分 1日07時05分頃熊本県阿蘇地方M2.9震度2
平成30年01月01日04時46分 1日04時42分頃千葉県東方沖M4.3震度2
平成29年12月31日22時43分31日22時40分頃秋田県内陸南部M2.8震度2
平成29年12月31日21時28分31日21時24分頃宮古島近海M4.4震度1
平成29年12月31日21時04分31日21時01分頃沖縄本島近海M3.0震度1
平成29年12月31日20時24分31日20時21分頃福島県会津M2.5震度1

by hiroseto2004 | 2018-01-07 19:16 | 事故・災害・事件 | Trackback
国連安保理を開いたものの、「イランの最近の暴動は、国際的な平和と安全を危機に陥れず、このため、国連安保理はこの問題に対応する資格を持たない」という、まっとうな見解が多数を占めました。



More
by hiroseto2004 | 2018-01-07 17:41 | 国際情勢 | Trackback
by hiroseto2004 | 2018-01-07 17:38 | 国際情勢 | Trackback
「殿!ご乱心を!」とトランプを押さえ込んでいるティラーソン。
こういう閣僚が存在すると言うこと自体はアメリカの民主主義の健全性の表れだと思います。





More
by hiroseto2004 | 2018-01-07 17:34 | 国際情勢 | Trackback
ISISがイランの暴動を支持。

世界の中でアメリカとイスラエル、そしてISISがイランの暴動を支持、という構図。

国連安保理ではアメリカのごり押しで緊急会合が開かれましたが、露仏中
の他、ボリビア、クウェート、オランダ、カザフスタンもアメリカをたしなめる側に。

それにしても「こんな方々」に支持されるとは、暴動参加者も却ってありがた迷惑かもしれませんね。




  • ISIS
    ISIS

AP通信が、テロ組織ISISがイランでの最近の暴動や騒乱を支持していると報じました。

AP通信は、「ISISは、同組織が発行する週刊誌の最新号において、イランの一部の都市における一部の暴徒による破壊行為を、イランのイスラム体制に対する革命として、暴徒らを支持した」と伝えています。

ISISは、西側諸国、アラブ諸国、そしてシオニスト政権イスラエルに同調する形で、イランでの今回の騒乱のメッセージを重要なものだとして、暴動の継続を求めました。



イランのザリーフ外務大臣

こうした中、イランのザリーフ外務大臣は、ツイッター上で、「サウジアビアとISISは、アメリカのトランプ大統領に従い、イランへの暴力や破壊行為を支持している」としています。

先月28日から、イランの複数の都市で人々がスローガンを叫び、破綻した金融機関の預金者への不返金や、一部の商品の値上げ、政府の監視不行き届きなどに抗議する集会を行いました。

これらの集会の一部は、それに便乗した人々により暴動に発展しています。


by hiroseto2004 | 2018-01-07 17:30 | 国際情勢 | Trackback

伊計島で米軍ヘリ不時着

伊計島で米軍ヘリ不時着という事故が昨日夕方、起きました。

やはり、Jアラートは米軍機飛行時に!

朝鮮のミサイルが行ってしまったあと騒ぐより、米軍機飛行時に該当地域にJアラートを鳴らし落下物や不時着への注意を呼びかけたほうが実用的ではないでしょうか?

by hiroseto2004 | 2018-01-07 17:26 | 沖縄 | Trackback

NNAFJからのおしらせ

●玄海原発最新報告会
-民意を無視した3・4号機の再稼働への動きを止めるために-
http://nonukesasiaforum.org/japan/archives/1012

1月20日(土)10:00~12:00(開場9:30)
大阪市立青少年センター(KOKO PLAZA)映像編集室403
JR新大阪駅東口から徒歩5分 https://kokoplaza.net/access/

お話:永野浩二さん 
(玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会
http://saga-genkai.jimdo.com/

佐賀県の玄海原発では、3・4号機の再稼働に向けた動きが着々と進められています。

しかし、30キロ圏8市町のうち4市長が再稼働に反対しているなど、多くの人々が再稼働に不安を感じています。

また、30キロ圏内に離島が17島あり、約19000人が暮らしています。この数は全国の原発でも最多であり、既存の避難計画が離島住民を「置き去り」にするものとして問題になっています。

最近では、阿蘇巨大噴火による火砕流の影響に関しても新事実が明らかになってきています。
 
こうした玄海原発をとりまく状況について、現地からの最新報告を受け、私たちに何ができるか考えます。
皆さんのご参加をお待ちしています!

主催:ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン
連絡先:090-8169-9693(宇野田)

**************************************

★ノーニュークス・アジアフォーラム通信149号
(12月20日発行、B5-32p)もくじ

・広島高裁、伊方原発の運転停止命じる ― 弁護団・声明
・浦項地震後、韓国の東南圏の原発稼動中止要求高まる(ヨン・ソンロク)
・祈りとデモ行進、毎週22キロ歩く脱核生命平和巡礼5周年(金福女)
http://nonukesasiaforum.org/japan/archives/1007
・インド・チュッカからの訴え ― 再び住民を強制移住させる、ナルマダ渓谷での原発計画への抗議キャンペーンに支援を(ラジクマール・シンハ)
http://nonukesasiaforum.org/japan/archives/996
・バングラデシュのルプール原発が本格着工
・トルコ南部、アックユ原発への反対運動(プナール・テモジン)
・反核WSF・COP23対抗アクションに参加して(寺本勉)
・ICANのノーベル賞受賞と北朝鮮問題(田中良明)
・核のゴミと福井県(若泉政人)
・玄海原発再稼働をめぐる佐賀の状況について(豊島耕一)
・[声明]日本原電による、老朽化した東海第二原発をさらに20年延長して運転させるという「申請書提出」に抗議します(東海第2原発の再稼働を止める会)
・子ども脱被ばく裁判・原告陳述(荒木田岳)
・またもや 安全神話の時代に まっしぐらか!(水戸喜世子)
・原発メーカー訴訟の控訴審判決を受けて(大久保徹夫)
・NNAF全記録DVD(安藤丈将)
・トルコ・反原発ドキュメンタリー映画制作支援金ありがとうございました

年6回発行です。購読料(年2000円)
見本誌を無料で送ります。事務局へ連絡ください
sdaisuke@rice.ocn.ne.jp
by hiroseto2004 | 2018-01-07 17:03 | エネルギー政策 | Trackback