エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2018年 01月 29日 ( 9 )

1月27日は「ネバダ・デー」でした。1951年のこの日にネバダ州の核実験場で核実験がスタートしたのです。

広島県原水禁は、去る1月27日、「1・27ネバダ・デー」の座り込み、「2018年広島県原水禁理事総会」「第4回原水禁学校」などの取り組みを行いました。この活動の状況を、今日と明日の2回に分けて報告します。今日は、「1・27ネバダ・デー」の座り込みについて報告します。

by hiroseto2004 | 2018-01-29 22:07 | 反核・平和 | Trackback
明日は旧暦の12月14日。赤穂浪士による討ち入りと言うよりテロの日ですね。
日の出は7:10、日の入りは17:38です。
昨日28日が一年間で最も平均気温が低い日です。徐々にこれからは、気温が上がっていきます。
さて、以下はこの1週間の地震です。


各地の震度に関する情報
情報発表日時検知日時震央地名マグニチュード最大震度
平成30年01月29日19時24分29日19時21分頃浦河沖M3.8震度1
平成30年01月29日13時03分29日13時00分頃青森県東方沖M4.2震度1
平成30年01月28日18時52分28日18時49分頃宮古島近海M3.6震度1
平成30年01月28日18時27分28日18時24分頃新潟県中越地方M2.8震度1
平成30年01月28日07時26分28日07時22分頃鳥取県中部M2.6震度1
平成30年01月28日04時47分28日04時43分頃岩手県沖M4.9震度2
平成30年01月27日15時04分27日15時00分頃東海道南方沖M4.4震度1
平成30年01月27日03時14分27日03時11分頃宮城県沖M4.5震度3
平成30年01月26日23時39分26日23時36分頃和歌山県北部M3.1震度1
平成30年01月26日18時03分26日18時01分頃埼玉県南部M3.0震度2
平成30年01月26日17時47分26日17時44分頃宮城県沖M3.6震度1
平成30年01月26日16時31分26日16時28分頃茨城県沖M2.8震度1
平成30年01月26日16時28分26日16時24分頃千葉県南部M2.9震度1
平成30年01月26日14時56分26日14時53分頃奄美大島近海M3.1震度1
平成30年01月26日13時22分26日13時19分頃千葉県南部M3.0震度1
平成30年01月26日12時10分26日12時07分頃茨城県沖M4.0震度2
平成30年01月26日08時02分26日07時59分頃豊後水道M3.4震度1
平成30年01月26日00時24分26日00時21分頃茨城県北部M3.2震度1
平成30年01月25日18時29分25日18時26分頃茨城県沖M4.0震度2
平成30年01月25日12時20分25日12時18分頃千葉県東方沖M3.4震度1
平成30年01月25日12時07分25日12時04分頃静岡県西部M2.6震度1
平成30年01月25日10時46分25日10時44分頃山梨県東部・富士五湖M2.9震度1
平成30年01月25日09時40分25日09時37分頃茨城県沖M3.6震度1
平成30年01月25日09時12分25日09時09分頃広島県南東部M3.1震度1
平成30年01月24日22時59分24日22時55分頃福島県沖M4.3震度2
平成30年01月24日19時56分24日19時51分頃青森県東方沖M6.2震度4
平成30年01月24日13時29分24日13時26分頃茨城県沖M4.1震度2
平成30年01月24日12時27分24日12時24分頃北海道南西沖M3.4震度1
平成30年01月24日12時21分24日12時15分頃小笠原諸島西方沖M4.9震度1
平成30年01月24日04時58分24日04時55分頃宮城県沖M3.7震度1
平成30年01月24日03時25分24日03時21分頃茨城県沖M3.2震度1
平成30年01月24日02時36分24日02時32分頃茨城県沖M4.3震度3
平成30年01月23日23時24分23日23時21分頃福島県浜通りM3.6震度1
平成30年01月23日16時20分23日16時17分頃鳥取県中部M3.8震度2
平成30年01月23日15時03分23日15時00分頃京都府南部M3.0震度1
平成30年01月23日12時09分23日12時05分頃奄美大島近海M3.4震度1
平成30年01月23日11時37分23日11時32分頃福岡県筑後地方M2.3震度1
平成30年01月23日04時45分23日04時42分頃群馬県南部M2.8震度2
平成30年01月23日03時01分23日02時58分頃長野県北部M2.8震度1
※マグニチュードを求められなかったものについては「---」と記している。

by hiroseto2004 | 2018-01-29 22:01 | 事故・災害・事件 | Trackback
イエメンで、サウジアラビアとUAEによる内ゲバですね。
なお、相変わらずサウジアラビア王室空軍(国王・サルマン被疑者、皇太子・ムハンマド被疑者)による
空爆でイエメン民間人に死傷者が出ています。


  • イエメン南部アデンの衝突
    イエメン南部アデンの衝突

イエメン南部で、アラブ首長国連邦とサウジアラビアとつながりのある勢力の間で衝突が発生し、多数が死傷しました。

ロイター通信によりますと、イエメン南部の病院筋は、アデン各地で28日日曜、サウジアラビアと同盟する、イエメンのハーディ元大統領側の勢力と、アラブ首長国連邦の勢力との間で発生した衝突で、少なくとも10名が死亡、およそ100名が負傷したとしています。

ロイター通信に対する目撃者の証言によりますと、武装勢力はアデンの多くの地域に配備されており、激しい銃声や爆発音が聞こえるということです。

今回の暴力は、これまでにこの2つの勢力の間で発生した衝突の中で最大規模とされています。

サウジアラビアは、アメリカの支援を得て、2015年3月からイエメンを攻撃し、完全に封鎖下においています。

この戦争で、イエメンではこれまでに数万人の死傷者が出ているほか、数百万人が難民となっています。

国連や国際的な支援機関は常に、イエメンへの支援物資の移送を妨害しているとして、サウジアラビアの連合軍を批判しています。

国連世界食糧計画やユニセフ、WHO世界保健機関をはじめとする、国連傘下の人道支援機関の発表によりますと、イエメンは緊急の食糧支援を必要としており、800万人が飢餓に瀕しているということです。






More
by hiroseto2004 | 2018-01-29 21:40 | 国際情勢 | Trackback
アルジェリアからフランスへの賠償請求。
断固として支持します。全てのヒバクシャの救済を!
フランスは核実験と称して、アルジェリア戦争を有利にする目的で核爆発を
アルジェリアで何度も行っています。



  • アルジェリアがフランスに賠償金を求める
    アルジェリアがフランスに賠償金を求める

アルジェリアのゼイトニ聖戦大臣が、「フランスはアルジェリアの核実験により、アルジェリアに対して賠償金を支払うべきだ」と語りました。

アルジェリアの公式メディアによりますと、ゼイトニ大臣は、28日日曜、アルジェリアの首都アルジェの聖戦博物館での会合の傍ら、「アルジェリアにおけるフランスの核実験に関する、フランスとの合同会議の準備が行われている」と述べました。

また、フランスの核実験により被害を受けた土地は、100平方キロ以上に及ぶとしました。

フランスは1960年から66年、17回の核実験を行いました。アルジェリア通信によりますと、この実験により、4万2千人のアルジェリア人が死亡し、多くの人が放射能汚染による被害を受け、また、環境にも被害が及んだということです。

フランスは1960年2月13日、アルジェリア南部で核爆弾の実験を行いました。

この爆弾の威力は、アメリカが広島に投下した原爆の5倍だということです。


by hiroseto2004 | 2018-01-29 21:37 | 反核・平和 | Trackback
重度者向けの介護保険本体のサービスでさえも、人手不足で大変なのです。
ましてや、自治体に丸投げされた要支援1,2向けのサービスは、報酬が広島市の場合は8割程度(自治体によるが大差はないだろう)。
こんなことで、経営がなり立つわけもない。結局、介護保険料を払ってきたのにサービスは受けられないと言うことになっただけになりかねない情勢です。




More
by hiroseto2004 | 2018-01-29 21:24 | 役人からヘルパーへ | Trackback

金融恐慌~橋本龍太郎退陣から20年ーーあのとき新自由主義の総括が出来なかったのが痛かった

「走れ走れ龍太郎、小沢小泉かきわけて、走れ走れ龍太郎 追いつけ追い越せネオリベラル」
「走れ走れ龍太郎、拓銀山一振り落とし、走れ走れ龍太郎追いつけ追い越せネオリベラル」
20年前の1997年末から1998年前半にかけて、本社社主はこんな替え歌を歌っていた。
当時は、新進党党首だった小沢一郎さん、橋本と総裁選挙を毎回争った小泉純一郎さんこそがネオリベラル(新自由主義)の総本山であり、特に小沢一郎さんこそが海外派兵の急先鋒でもあった。(その後、2003年の民主党入党を契機に小沢さんは社民主義寄り・護憲寄りに路線転換する。これは小泉さんが自民党総裁になって、新自由主義・海外派兵路線のお株を奪ったことで、小泉自民党との差別化という意味もあったと思う。)
その小沢・小泉のお株を奪うようにネオリベを突き進んだのが橋本龍太郎(当時、総理)であり、ネオリベ法案には、日本共産党と新社会党を除く全政党、著名な知識人では内橋克人と西部邁以外のほぼ全員が賛成する有り様だった。
しかし、橋本の新自由主義路線は、凄まじい金融恐慌を引き起こした。1998年の自殺者は3万人を突破。怨嗟の声が広がり、橋本は1998年7月の参院選で惨敗し、退陣した。
橋本が退陣したのは良かったのだが、新自由主義への批判が明確にならない形での退陣だったのは禍根を残した。参院選で躍進した日本共産党はともかく、民主党、自由党はむしろ、自民党の主流よりは新自由主義的でさえあり、自由党(小沢一郎さん)に至っては、自民党以上に海外派兵推進であった。
参院で過半数割れを喫した自民党は、小渕恵三に総裁をすげ替えた上で、自由党を連立に引き込み、自民党本体よりもむしろ先鋭的な海外派兵推進に舵を切る。経済政策面では新自由主義への反省は弱く、財政政策では積極財政に舵を切ったのは良いとしても、労働者派遣法の緩和やお金持ち減税などは、大きな禍根を残した。海外派兵推進と中途半端な経済政策という意味では小渕政権は安倍政権の先行事例とも言える。その後、小渕政権~森政権を批判する形で小泉純一郎さんがバカ受けする。結局、その根源も、新自由主義への批判が弱かったからである。小渕・森政権に代るものが「小泉新自由主義しかない」ように見える状況に2001年当時あったからである。
結局、新自由主義への反省無きまま、日本は2000年代、そして2010年代を失おうとしている。


by hiroseto2004 | 2018-01-29 21:09 | 歴史 | Trackback
冬型が強まるようです。
広島市東区も昼前から雪が降り始めました。
六日連続の雪です。



by hiroseto2004 | 2018-01-29 12:02 | 歳時記 | Trackback

寒い曇り空

e0094315_07231971.jpg
寒い曇り空です。冬型がまた強まるようです。ご注意下さい!

by hiroseto2004 | 2018-01-29 07:23 | 歳時記 | Trackback

この一週間の地震

この一週間の地震です。
各地の震度に関する情報
情報発表日時検知日時震央地名マグニチュード最大震度
平成30年01月28日18時52分28日18時49分頃宮古島近海M3.6震度1
平成30年01月28日18時27分28日18時24分頃新潟県中越地方M2.8震度1
平成30年01月28日07時26分28日07時22分頃鳥取県中部M2.6震度1
平成30年01月28日04時47分28日04時43分頃岩手県沖M4.9震度2
平成30年01月27日15時04分27日15時00分頃東海道南方沖M4.4震度1
平成30年01月27日03時14分27日03時11分頃宮城県沖M4.5震度3
平成30年01月26日23時39分26日23時36分頃和歌山県北部M3.1震度1
平成30年01月26日18時03分26日18時01分頃埼玉県南部M3.0震度2
平成30年01月26日17時47分26日17時44分頃宮城県沖M3.6震度1
平成30年01月26日16時31分26日16時28分頃茨城県沖M2.8震度1
平成30年01月26日16時28分26日16時24分頃千葉県南部M2.9震度1
平成30年01月26日14時56分26日14時53分頃奄美大島近海M3.1震度1
平成30年01月26日13時22分26日13時19分頃千葉県南部M3.0震度1
平成30年01月26日12時10分26日12時07分頃茨城県沖M4.0震度2
平成30年01月26日08時02分26日07時59分頃豊後水道M3.4震度1
平成30年01月26日00時24分26日00時21分頃茨城県北部M3.2震度1
平成30年01月25日18時29分25日18時26分頃茨城県沖M4.0震度2
平成30年01月25日12時20分25日12時18分頃千葉県東方沖M3.4震度1
平成30年01月25日12時07分25日12時04分頃静岡県西部M2.6震度1
平成30年01月25日10時46分25日10時44分頃山梨県東部・富士五湖M2.9震度1
平成30年01月25日09時40分25日09時37分頃茨城県沖M3.6震度1
平成30年01月25日09時12分25日09時09分頃広島県南東部M3.1震度1
平成30年01月24日22時59分24日22時55分頃福島県沖M4.3震度2
平成30年01月24日19時56分24日19時51分頃青森県東方沖M6.2震度4
平成30年01月24日13時29分24日13時26分頃茨城県沖M4.1震度2
平成30年01月24日12時27分24日12時24分頃北海道南西沖M3.4震度1
平成30年01月24日12時21分24日12時15分頃小笠原諸島西方沖M4.9震度1
平成30年01月24日04時58分24日04時55分頃宮城県沖M3.7震度1
平成30年01月24日03時25分24日03時21分頃茨城県沖M3.2震度1
平成30年01月24日02時36分24日02時32分頃茨城県沖M4.3震度3
平成30年01月23日23時24分23日23時21分頃福島県浜通りM3.6震度1
平成30年01月23日16時20分23日16時17分頃鳥取県中部M3.8震度2
平成30年01月23日15時03分23日15時00分頃京都府南部M3.0震度1
平成30年01月23日12時09分23日12時05分頃奄美大島近海M3.4震度1
平成30年01月23日11時37分23日11時32分頃福岡県筑後地方M2.3震度1
平成30年01月23日04時45分23日04時42分頃群馬県南部M2.8震度2
平成30年01月23日03時01分23日02時58分頃長野県北部M2.8震度1
平成30年01月22日01時30分22日01時27分頃岩手県沖M3.3震度1
平成30年01月22日01時27分22日01時24分頃浦河沖M3.2震度1
※マグニチュードを求められなかったものについては「---」と記している。

by hiroseto2004 | 2018-01-29 06:32 | 事故・災害・事件 | Trackback