エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2018年 02月 02日 ( 8 )


【拡散希望】 市長メッセージ、ロングバージョンです!「子どもたちの未来を私たち大人がしっかりと保障する。そういう環境・社会を作りたいと思っています」平和な  ために、 は稲嶺さんで決まり!!


by hiroseto2004 | 2018-02-02 21:30 | 沖縄 | Trackback
本当に、怪しからん発言ですが、「想定内」の発言ではあります。
しかし、最近では、トランプ・アメリカが支持をすればするほど、イスラエルにとってはありがた迷惑みたいなところも
あると思います。
他方でイスラエル側もロシア・中国との関係を強化。アメリカをけん制している感じもします。
アメリカとイスラエルの間でも神経戦的な展開になっているのが現状です。



More
by hiroseto2004 | 2018-02-02 19:08 | 国際情勢 | Trackback
  • 600万人以上の外国人観光客がイランを訪問

イラン文化遺産・伝統工芸・観光庁のモヘッブホダーイー副長官が、「2016年3月下旬から2017年3月中旬までのイラン暦の昨年、600万人以上の外国人観光客がイランを訪問した」と語りました。

イルナー通信によりますと、モヘッブホダーイー副長官は、1日木曜、イラン北東部のマシュハドで、外国人観光客の中で最も多いのは巡礼客だとして、「イラン北東部のホラーサーン・ラザヴィー州は、シーア派8代目イマーム・レザーの聖廟があることから、毎年イランの州の中で、最も多くの観光客が訪れる」と語りました。

また、昨年3月下旬から今年の3月中旬までにイランを訪れる外国人観光客の数は、その前年に比べて増加することが予想されるとしました。

イランは自然の点から、そして歴史的に多くの観光における魅力を持っています。


by hiroseto2004 | 2018-02-02 19:05 | 国際情勢 | Trackback
1979年1月16日に既に皇帝パフレビー二世は国外に退去。
2月1日にホメイニー師が帰国。
10日後の2月11日にパフレビー皇帝が任命した首相が辞任。イスラム革命は成功したのです。



More
by hiroseto2004 | 2018-02-02 18:56 | 歴史 | Trackback

この一週間の地震

本日は、東北沖とその周辺での地震が目立ちました。

各地の震度に関する情報
情報発表日時検知日時震央地名マグニチュード最大震度
平成30年02月02日17時42分 2日17時39分頃岩手県内陸南部M2.8震度1
平成30年02月02日06時05分 2日06時02分頃宮城県沖M3.6震度1
平成30年02月02日04時11分 2日04時08分頃茨城県南部M3.3震度1
平成30年02月02日00時41分 2日00時38分頃福島県沖M4.4震度1
平成30年02月01日15時53分 1日15時48分頃奄美大島近海M4.1震度3
平成30年02月01日12時06分 1日12時03分頃鹿児島県薩摩地方M2.8震度1
平成30年01月31日22時28分31日22時26分頃福島県沖M3.3震度1
平成30年01月31日10時19分31日10時15分頃茨城県沖M4.2震度2
平成30年01月31日05時15分31日05時11分頃浦河沖M4.7震度3
平成30年01月31日01時16分31日01時13分頃奄美大島近海M3.5震度1
平成30年01月30日13時13分30日13時10分頃日高地方中部M3.9震度1
平成30年01月30日11時42分30日11時39分頃京都府南部M2.7震度1
平成30年01月30日11時41分30日11時35分頃熊本県熊本地方M1.9震度2
平成30年01月30日09時29分30日09時26分頃宮城県沖M4.4震度2
平成30年01月30日08時46分30日08時42分頃青森県東方沖M4.1震度2
平成30年01月30日04時07分30日04時04分頃和歌山県南部M2.6震度1
平成30年01月29日19時24分29日19時21分頃浦河沖M3.8震度1
平成30年01月29日13時03分29日13時00分頃青森県東方沖M4.2震度1
平成30年01月28日18時52分28日18時49分頃宮古島近海M3.6震度1
平成30年01月28日18時27分28日18時24分頃新潟県中越地方M2.8震度1
平成30年01月28日07時26分28日07時22分頃鳥取県中部M2.6震度1
平成30年01月28日04時47分28日04時43分頃岩手県沖M4.9震度2
平成30年01月27日15時04分27日15時00分頃東海道南方沖M4.4震度1
平成30年01月27日03時14分27日03時11分頃宮城県沖M4.5震度3
平成30年01月26日23時39分26日23時36分頃和歌山県北部M3.1震度1
平成30年01月26日18時03分26日18時01分頃埼玉県南部M3.0震度2
平成30年01月26日17時47分26日17時44分頃宮城県沖M3.6震度1
※マグニチュードを求められなかったものについては「---」と記している。

by hiroseto2004 | 2018-02-02 18:11 | 事故・災害・事件 | Trackback
日本相撲協会の理事(候補)選挙。貴乃花親方1人が落選。貴乃花一門からは阿武松親方(元関脇・益荒雄)のみが
当選しました。副理事選挙では、無所属で貴乃花親方に元関脇・寺尾のしころ山親方が落選しました。

貴ノ岩関への日馬富士関による暴行事件で被害者側にもかかわらず理事を解任され、さらに理事選挙で落選。
貴乃花親方に同情が集まる可能性は高い。

もちろん、モンゴル力士の八百長や白鵬の張り手・かちあげなどは問題である。
反貴乃花急先鋒の春日野親方はかつて、暴行を栃ノ心らに行い、さらに弟子も弟弟子に暴行して
懲役3年、執行猶予4年の判決を受けていてそれを隠蔽した疑惑がある。この師匠にしてこの弟子、
という批判は免れないでしょう。

ただし、貴乃花親方も貴乃花親方です。
「日本国体を担う相撲道」などという発言をされている。
国体とは、国民体育大会のことではもちろん無く、国の形です。
それも、戦争放棄・基本的人権の尊重・主権在民の現行憲法の三本柱に象徴される国体では無く
戦前のような国体を指すことは文脈からも明らかです。

このような貴乃花親方が「悲劇のヒーロー」になることに、警鐘を鳴らさざるを得ません。

第一、張り手の濫用は、そもそも日本人力士の板井が有名でした。テープで掌をぐるぐる巻きにして
八百長に参加しない大乃国を何度も「KO」したのですから。暴行にしても、春日野親方を初め
日本人がやってきたことではありませんか?

一連の動きが、モンゴルバッシングにでも回収されたら、それこそ目も当てられません。

現在のモンゴルは、非核地帯条約を単独で宣言するなど、平和を愛する国でもあります。
朝鮮問題を初め、様々な場面で、日本としてもモンゴルにお世話になる場面も多くなるでしょう。

目も当てられないことにならないうちに、警鐘を鳴らしておきます。





More
by hiroseto2004 | 2018-02-02 17:44 | スポーツ | Trackback

朝鮮の南北分断、日本の責任も相当ある

朝鮮の南北分断については、日本の責任も相当あります。
朝鮮が日本領だったゆえに分割されたのは明らかでしょう。

言い換えれば、日本本土が東西に分かれたドイツみたいになる代わりに朝鮮が分割されたとも言える。

あるいは、少なくとも、1945年8月8日のソ連参戦前に日本が降参していれば分断はなかったのではないでしょうか?

そういう歴史を踏まえれば、南北の対話について、日本人があれこれ特に否定的に論評するのは、申し訳ないと思います。





More
by hiroseto2004 | 2018-02-02 17:16 | 広島3区市民連合 | Trackback
広島瀬戸内新聞でも再々取り上げていますが、モンゴルは平和を大切にする国です。
一国で非核地帯を宣言しています。
池坊議長の発言はいただけませんね。
そもそも、張り手濫用&八百長は30年前の日本人力士(板井)が元祖だと思いますね。
まるでボクシングのようなテーピングをして大乃国を目の敵にして「KO」していました。他方で、千代の富士に対してはまったくおとなしく、八百長がほぼ歴史的な事実として確定しているのは周知の事実です。というか、八百長をしないで千代の富士をふっばしていた日本人力士は当時は安芸乃島と両国くらい。面白いことに広島と長崎出身力士ですね。
池坊議長は相撲の歴史をもうちょっと勉強してから発言すべきでしょう。
ちなみに、モンゴル批判の勢い余って貴乃花親方を持ち上げる動きも気味が悪い。「日本国体を担う相撲道」とかおっしゃっていて、これって、戦時中を取り戻すという感じもしますね。これからはカザフスタンとモンゴルという草原の国が多極化する世界の中で平和をつくる上でキーポイントになると思うのですが。



「その池坊議長が『週刊文春』のインタビューで、白鵬の張り手やかち上げについて「理事会で取り上げるべきこと」という見解を示した上で、

「(モンゴル人は)狩猟民族だからね。勝ってもダメ押ししないと殺されちゃう。良い悪いは別にして、DNAかもしれないわ」

と述べています。張り手やかち上げについて、相撲協会としてのきちんとした対応を理事会で決めるべきだという点には賛成ですが、その理事会を指導する立場の評議員会として、その後のモンゴル人についての断定は頂けません。最低限、無知に基づいた決め付けは避けるべきでしょう。その視点からの問題提起です。」


by hiroseto2004 | 2018-02-02 08:27 | 反核・平和 | Trackback