エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2018年 02月 03日 ( 8 )

大雪注意報など発令

2月3日、ついに広島県北部と南部の廿日市市山地に大雪注意報です。
ご注意ください。



大雪と風雪及び高波に関する中国地方気象情報 第2号平成30年2月3日16時12分 広島地方気象台発表

(見出し)
中国地方では、山陽は4日朝から、山陰では4日昼過ぎから大雪となるおそ
れがあります。積雪や路面の凍結による交通障害などに注意してください。
また、強風、雪による見通しの悪化、高波にも注意してください。

(本文)
 西日本の上空約1500メートルには、3日夜遅くから氷点下12度以下の強い寒気が流れ込み、冬型の気圧配置が強まる見込みです。 このため、中国地方では、山陽は4日朝から、山陰では4日昼過ぎから大雪となるおそれがあります。また、山陽南部の平地でも積雪となる所があるでしょう。 積雪や路面の凍結による交通障害、農作物の管理、電線や樹木への着雪、なだれ、水道管の凍結に注意してください。ビニールハウスは倒壊のおそれがあるため注意してください。 また、中国地方は4日未明から海上を中心に雪を伴った風が強く、山陰では4日朝から4日昼前は海上で風が非常に強く、4日明け方からは、しける見込みです。強風、雪による見通しの悪化、高波に注意してください。<雪の予想> 3日18時から4日18時までの24時間降雪量は、多い所で  山陽 山地 30センチ  平地 10センチ  山陰 山地 30センチ  平地 30センチ(島根県隠岐) その後も降雪が続き、積雪はさらに増える見込みです。<風の予想> 4日に予想される最大風速(最大瞬間風速)  山陽 陸上 13メートル(25メートル)     海上 16メートル(30メートル)  山陰 陸上 15メートル(30メートル)     海上 20メートル(30メートル)<波の予想> 4日に予想される波の高さは  山陽 1.5メートル  山陰 5メートル<防災事項> 積雪や路面の凍結による交通障害、農作物の管理、強風、高波、雪による見通しの悪化、電線や樹木への着雪、なだれ、水道管の凍結、落雷、突風 今後、地元気象台の発表する警報や注意報、気象情報などに留意してください。 この情報は、「強い冬型の気圧配置に関する中国地方気象情報」を引き継ぐものです。 次の「大雪と風雪及び高波に関する中国地方気象情報」は、4日05時30分頃に発表する予定です。

最新発表:平成30年 2月 3日20時36分

南部では、強風や高波、空気の乾燥による火の取り扱いに注意してください。広島県では、大雪や電線等への着雪に注意してください。北部では、なだれに注意してください。

また、本日までの一週間程度に起きた地震は以下です。
各地の震度に関する情報
情報発表日時検知日時震央地名マグニチュード最大震度
平成30年02月03日12時09分 3日12時06分頃千葉県東方沖M3.2震度1
平成30年02月02日23時55分 2日23時52分頃岩手県沖M4.0震度2
平成30年02月02日19時47分 2日19時44分頃宮城県沖M4.0震度2
平成30年02月02日17時42分 2日17時39分頃岩手県内陸南部M2.8震度1
平成30年02月02日06時05分 2日06時02分頃宮城県沖M3.6震度1
平成30年02月02日04時11分 2日04時08分頃茨城県南部M3.3震度1
平成30年02月02日00時41分 2日00時38分頃福島県沖M4.4震度1
平成30年02月01日15時53分 1日15時48分頃奄美大島近海M4.1震度3
平成30年02月01日12時06分 1日12時03分頃鹿児島県薩摩地方M2.8震度1
平成30年01月31日22時28分31日22時26分頃福島県沖M3.3震度1
平成30年01月31日10時19分31日10時15分頃茨城県沖M4.2震度2
平成30年01月31日05時15分31日05時11分頃浦河沖M4.7震度3
平成30年01月31日01時16分31日01時13分頃奄美大島近海M3.5震度1
平成30年01月30日13時13分30日13時10分頃日高地方中部M3.9震度1
平成30年01月30日11時42分30日11時39分頃京都府南部M2.7震度1
平成30年01月30日11時41分30日11時35分頃熊本県熊本地方M1.9震度2
平成30年01月30日09時29分30日09時26分頃宮城県沖M4.4震度2
平成30年01月30日08時46分30日08時42分頃青森県東方沖M4.1震度2
平成30年01月30日04時07分30日04時04分頃和歌山県南部M2.6震度1
平成30年01月29日19時24分29日19時21分頃浦河沖M3.8震度1
平成30年01月29日13時03分29日13時00分頃青森県東方沖M4.2震度1
平成30年01月28日18時52分28日18時49分頃宮古島近海M3.6震度1
平成30年01月28日18時27分28日18時24分頃新潟県中越地方M2.8震度1
平成30年01月28日07時26分28日07時22分頃鳥取県中部M2.6震度1
平成30年01月28日04時47分28日04時43分頃岩手県沖M4.9震度2
平成30年01月27日15時04分27日15時00分頃東海道南方沖M4.4震度1
※マグニチュードを求められなかったものについては「---」と記している。



by hiroseto2004 | 2018-02-03 21:03 | 事故・災害・事件 | Trackback
アジア政党国際会議の会合がテヘランで始まりました。



More
by hiroseto2004 | 2018-02-03 20:50 | 国際情勢 | Trackback
  • アメリカのマティス国防長官
    アメリカのマティス国防長官

アメリカのマティス国防長官が、シリアを軍事攻撃すると脅迫しました。 ’

ファールス通信によりますと、マティス長官は2日金曜、アメリカ国防総省で行われた記者会見において、シリア政府が化学兵器を使用したとする主張を繰り返し、「この問題が継続されれば、アメリカはシリアのアサド政権に対する軍事的な選択肢を実行する」と警告しました。

マティス長官はまた、「我々は、まだシリア政府が同国の東グータで化学兵器を使用したことを証明する証拠を得ていないものの、この攻撃の実行者はシリア政府だと考える」と述べました。

シリアのテログループによる化学兵器の使用

国連のシリア代表部は、シリアやロシアに対するアメリカの主張を否定しています。

このアメリカの主張を受け、シリア政府は化学兵器禁止機関に対し、化学兵器の被害を受けた地域を視察する調査団の派遣を求めました。

シリア政府は、2014年の合意に従い、自国の化学兵器庫を国連や化学兵器禁止機関の代表団に引き渡しました。


by hiroseto2004 | 2018-02-03 20:43 | 国際情勢 | Trackback
保育士本人に直接届く手当。これは良いですね!



More
by hiroseto2004 | 2018-02-03 20:37 | 役人からヘルパーへ | Trackback(1)
非核攻撃への反撃に核使用。ということは、核兵器をもっていなくても、核でアメリカに攻撃される
可能性がある、ということですね。そうなると、(金氏)朝鮮としても、核を持たざるを得ない。

朝鮮を核を持たざるを得ない状況に追い込んでいく理屈です。
そもそも、核兵器を持っていない日本にアメリカは核攻撃していたことを忘れてはならないと言えば忘れてはならないのですが。



More
by hiroseto2004 | 2018-02-03 20:32 | 国際情勢 | Trackback

八角理事長=腐りきった元老
春日野親方=軍部統制派=暴行親方、弟子も真似をして弟弟子を殴り有罪。腐りきった財閥(部屋)経営者
白鵬=腐りきった政党政治家(立憲政友会)
日馬富士=腐りきった政党政治家(立憲民政党)。
貴乃花親方=軍部皇道派(青年将校) 国粋主義。「天誅!」を叫ぶもほとんど支持を得られず。
以上のように思われる。

どっちにせよ、今の相撲界は、戦時中の大日本帝国のように滅亡のシナリオしか思い浮かばない。

こうした相撲協会を少しは民主化するにはどうすれば良いか?
プロ野球のように、労働組合を組織することではないか?
「労働組合・力士会」でもよい。力士、呼び出し、行司、床山といった相撲労働者の組合という形をとってもよい。
親方は、この場合は経営者である。

そもそも、戦前でも相撲界では争議が起きたこともある。「春秋園事件」だ。
それによって、力士の生活の一定程度の改善が見られたのも事実である。




by hiroseto2004 | 2018-02-03 20:01 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
東区でも、本日昼前から雨に混じって雪が降り始めました。
これから週明けにかけ寒気が強まるようです。
今日で暦の冬は終わっても寒春にご注意下さい!

by hiroseto2004 | 2018-02-03 12:03 | 歳時記 | Trackback
e0094315_07153811.jpg
広島市東区から安佐南区をのぞんで。
中国地方の山陽南部平野部でも5日から6日にかけては強烈な寒波の影響で積雪のおそれも。
ご注意ください。
本日は節分。明日2月4日は立春と言うことで、そろそろ春の先鋒の到来となるはずが、冬の残党が大暴れです。
今年の場合は、真冬並みの強烈な寒波がすでに11月後半には襲ってきています。平年より20日程度冬が早く来襲しているのに、
まだ冬を脱するどころか、春の先鋒と思われる天気さえ現れていないのが特徴です。
強い冬型の気圧配置に関する中国地方気象情報 第1号平成30年2月2日15時31分 広島地方気象台発表

(見出し)
中国地方では、強い寒気の影響で5日から6日を中心に大雪となるおそれが
あります。山陽南部の平地でも積雪となる所があるでしょう。

(本文)
 西日本の上空約1500メートルには、4日から7日頃にかけて氷点下12度以下の強い寒気が流れ込むため、冬型の気圧配置が強まる見込みです。このため、中国地方では、4日は次第に降雪が強まり、5日から6日を中心に山陰や山陽北部では大雪となるおそれがあります。山陽南部の平地でも積雪となる所があるでしょう。 また、強い寒気の影響で最高気温、最低気温共に、平年よりかなり低くなる所があり、山陰を中心に荒れた天気となる見込みです。 積雪や路面の凍結による交通障害、水道管の凍結、雪を伴った強風や高波、農作物の管理等に注意してください。 今後、地元気象台の発表する警報や注意報、気象情報などに留意してください。 次の「強い冬型の気圧配置に関する中国地方気象情報」は、3日16時30分頃に発表する予定です。





More
by hiroseto2004 | 2018-02-03 06:04 | 事故・災害・事件 | Trackback