エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2018年 02月 12日 ( 10 )

リニア談合疑惑。もとむら伸子衆院議員が予算委員会で追及しました。 



2月8日、衆議院予算委員会で、リニア関連工事談合疑惑の問題を質問しました!

 リニア工事をめぐっては、大林組、清水建設、大成建設、鹿島建設というスーパーゼネコン・大手ゼネコン4社による談合の疑いで東京地検特捜部と公正取引委員会が捜査をしています。

 質問では資料を出しましたが、現在のリニア関連工事(ガイドウェイ関連以外)の受注状況をみると、大林組が4件、清水建設が4件、大成建設が4件、鹿島建設が3件と受注がきれいに分かれています。

 大林組と清水建設が、談合を認めたと報道されています。

****************************
リニア工事を中止し、談合疑惑の真相究明を!
****************************

 私は、国土交通大臣が工事実施計画を認可したリニア事業で、国土交通大臣が建設業の許可をしたゼネコンによる最大規模の談合疑惑であり、国土交通大臣として責任を果たすことを求めました。

静岡県知事は1月11日の会見で、大手ゼネコン4社の談合疑惑のことについて、実態が解明されるまで、大井川の水の減水対策にかかわる「協定は結べない」と話し、JR東海との交渉をストップする考えを示しています。

 大林組が、談合を認めたとの報道がある名城非常口は、今でも工事が続いていることを指摘し、「工事をいったん中止して真実を解明するのが筋だ」と石井啓一国土交通大臣に質問しました。
 しかし、石井啓一国土交通大臣は「現時点で工事を中止すべき状況と認識してない」と答弁しました。

 談合疑惑事件が相次いでいますが、独占禁止法のなかでも悪質な重大な犯罪行為である談合が当たり前にあるような国にしてはならないという思いで質問しましたが、石井大臣、安倍政権にはやっぱり届かないのだと痛感しました。

*****************************
公的資金3兆円の使い道などのチェックが不十分なリニア工事
~これで不正を未然に防ぐことができるのか~
*****************************

リニアは、3兆円もの財政投融資が行われている事業で、すでに3兆円はJR東海側にわたっています。 

 国が国債を発行し、皆さんから集め、JR東海に超低利で貸し付けた3兆円(財政投融資)はすべてリニア工事にしか使えないことになっています。
 リニア事業への財政投融資の投入は、参議院選挙前の2016年の「骨太の方針」で突如盛り込まれたもので、2016年夏の参議院選挙の自民党の公約には「5年で30兆円の資金をリニア建設などに投じる」と掲げられました。
 安倍首相主導で決められた3兆円の財政投融資は、平均0・8%の超低金利で、30年返済据え置き、その後10年で返済となっており、JR東海の利息負担は3000億円削減される異例のものです。

 私は、「談合により、3兆円が大手ゼネコンの食い物にされた疑いがある。公的資金がどのように使われたか、個別の工事ごとに解明する必要がある」と述べました。
 3兆円の財政投融資をJR東海・リニアに行うために、鉄道運輸機構法の改定まで行い、特別な仕組みまでつくられました(日本共産党は反対しました)。
 私たちが、事業費が膨れ上がる可能性、過大な需要見込み=収入の前提がおかしいこと、当時のJR東海の山田佳臣社長が“リニアはペイしない”と赤字の事業であることを認めていること、財政制度等審議会でしっかりと審議されていないことなどの問題点をあげながら、償還確実性などをちゃんと検証しているのか問うと、鉄道運輸機構がチェックするから大丈夫だと政府は説明していました。

 私は、 貸付主の独立行政法人「鉄道建設・運輸施設整備支援機構」(鉄運機構)には工事費が適正かどうかをチェックする責務があるとして、「一件ずつの工事の予定価格、契約の内容、発注価格、工法や入札調書を精査しているか」と追及。
 鉄運機構の北村隆志理事長は、談合疑惑のある工事を含め「必要に応じて確認している」と述べるだけでした。
 「一件一件、精査しているとはいえない。これでは3兆円を“不正に使ってください”と差し出しているようなものだ」と批判。
 さらに質問し、国交省の藤井直樹鉄道局長はJR東海の職員が鉄道運輸機構に直近の5年間で18人、現在は3人勤務していることを明らかにしました。
 私は「チェックされるJR東海の職員がチェックする鉄運機構で働く。そもそも鉄道運輸機構は、第三者性をもってチェックできる機関ではない。『手心を加えているのでは』と疑念を持たれる体制だ」と指摘しました。

******************************
リニア工事の情報公開を!~情報公開は国民主権の土台~
******************************

 リニアには、3兆円もの財政投融資という公的資金が投入され、土地の強制収容さえ行い、土地の買収の交渉を行っているのは自治体の職員など情報公開させる理由がいくつもあります。
 “民間事業”を口実に、JR東海発注工事の契約額や入札過程が非公表とされていることが談合の温床になっているとして、リニア工事を公共事業と同じように扱い、情報公開の対象事業にするべきだと質問しました。
 国土交通大臣は、あいかわらずの冷たい答弁。

 しかし、あきらめるわけにはいきません。

 今世紀最大の事業で、こんなに多くの人々の生活、健康に深刻な被害をあたえ、南アルプスはじめ甚大な環境を破壊し、こんなにも数々の優遇を受け、自治体を手足のように使っている事業で情報公開されないことを認めるわけにはいきません。

 皆様に国会に送っていただき、初質問からリニア事業の情報公開を求めてきました。
 引き続き理不尽なリニア事業をストップさせるため、談合疑惑の真実を解明するため、情報公開させるために全力を尽くします。


by hiroseto2004 | 2018-02-12 22:33 | 安倍ジャパン | Trackback

「衰退する国とはどういうものか」を学べる政治学のフィールドとして日本を売り出すのも「あり」かもしれない

キプロスという島国は南北に事実上分断されている。
トルコが事実上占領している北キプロスでは産業がほとんどないが、大学産業だけは伸びている。その理由は、政治学のフィールドワークに適しているから。南北の分断の現場を間近で見ることが出来るから。こういう国の売り出し方もあるのだと思った。
「近年では教育産業が意外な発展を遂げている。欧州・アフリカ・中東のいずれからも近く、強大なトルコ軍の支援があるため治安がよい。また欧州よりも生活費が安く、英語で授業を受けることができる。この地域特有の理由としてグリーンラインなど国家分断の現実を目の当たりに出来る事から、政治家や外交官を目指して政治学や国際関係学を志す学生に「魅力的」な環境という。ほかに目立った産業がないこともあって、北キプロスでは2009年の歳入の1割以上が大学関連収入となっている[3]。」(WIKIPEDIA 北キプロス・トルコ共和国)


しかし、日本も諦めなくて良い。かつての世界第二位の経済大国が、いまや、世界の主要国でも唯一、1人あたりGDPが殆ど伸びない国になった。

人口減少は外国でも例はあるが、「1人あたりGDPが伸びていない」というのはかなり異常である。

就職率が良いと言うが、単純に人口が減っただけだから。

どうしてこんなことになってしまったのか?

「日本の衰退に学び、自分たちの国がそうならないようにするにはどうすれば良いかを研究しに来ませんか?」
という売り込みで政治学者や政治家をめざす世界の若者を留学生として呼び込むのはどうだろうか?


by hiroseto2004 | 2018-02-12 21:46 | 安倍ジャパン | Trackback
  • パレスチナ抵抗勢力が、シオニスト政権イスラエルの偵察機を撃墜しました。
    パレスチナ抵抗勢力が、シオニスト政権イスラエルの偵察機を撃墜しました。

パレスチナ抵抗勢力が、シオニスト政権イスラエルの偵察機を撃墜しました。

レバノンのアルアハドが伝えたところによりますと、このシオニスト政権の偵察機は、11日日曜、ガザ北部の上空で任務を遂行中、パレスチナ抵抗勢力に撃墜されました。

10日土曜朝にも、シオニスト政権の戦闘機がシリア南部でシリア対空部隊に撃墜されました。

シオニスト政権は、常に、中東で最も近代的な空軍を有することを国際世論に示そうとしていますが、シオニスト政権軍の今回のダメージは、それが単なる主張に過ぎないことを証明しました。


by hiroseto2004 | 2018-02-12 20:00 | 国際情勢(パレスチナ情勢) | Trackback
在日アメリカ軍兵士の不祥事がイランでも報道されています。



More
by hiroseto2004 | 2018-02-12 19:57 | Trackback

「衰退する国とはどういうものか」を学べる政治学のフィールドとして売り出すのも「あり」かもしれない

キプロスという島国は南北に事実上分断されている。
トルコが事実上占領している北キプロスでは産業がほとんどないが、大学産業だけは伸びている。その理由は、政治学のフィールドワークに適しているから。南北の分断の現場を間近で見ることが出来るから。こういう国の売り出し方もあるのだと思った。
「近年では教育産業が意外な発展を遂げている。欧州・アフリカ・中東のいずれからも近く、強大なトルコ軍の支援があるため治安がよい。また欧州よりも生活費が安く、英語で授業を受けることができる。この地域特有の理由としてグリーンラインなど国家分断の現実を目の当たりに出来る事から、政治家や外交官を目指して政治学や国際関係学を志す学生に「魅力的」な環境という。ほかに目立った産業がないこともあって、北キプロスでは2009年の歳入の1割以上が大学関連収入となっている[3]。」(WIKIPEDIA 北キプロス・トルコ共和国)

しかし、日本も諦めなくて良い。かつての世界第二位の経済大国が、いまや、世界の主要国でも唯一、1人あたりGDPが殆ど伸びない国になった。人口減少は外国でも例はあるが、「1人あたりGDPが伸びない」というのはかなり異常である。どうしてこんなことになってしまったのか?

「日本の衰退に学び、自分たちの国がそうならないようにするにはどうすれば良いかを研究しに来ませんか?」
という売り込みで政治学者や政治家をめざす世界の若者を留学生として呼び込むのはどうだろうか?


by hiroseto2004 | 2018-02-12 18:42 | 安倍ジャパン | Trackback
泰明小学校でいろいろ検索していたら、以下のような記事が目にとまりました。同小学校は1945年1月27日の銀座空襲で直撃されています。

「でも、こんな思いをするのは私ひとりでたくさんです。戦争は2度と起こってはなりません。犠牲になられた先生方の死を無駄にしてはなりません。特に一昨年亡くなられた中居先生、同じ体験の方に先立たれ、悲しい思いで一杯です。
 戦争を知らない方々に、戦争の悲惨さ、むごたらしさ、苦しさ、悲しさを知って戴きたいのです。先日、開校記念百十年に泰明の児童に体験談を話させて戴いたことに感謝いたします。
 戦争より立派に立ち直った日本、益々発展させ、絶対に戦争を起こさない平和の日本になるために役に立てばと記しました。」


空襲体験泰明小学校で直撃弾 

by hiroseto2004 | 2018-02-12 17:59 | 反核・平和 | Trackback
明日の朝に掛けて、大雪に注意が必要ですね。西日本としてはひょっとすると今季最後の本格的な寒波となるかもしれません。
今後は、冬型→緩んで高気圧に覆われる→低気圧→冬型の三寒四温の繰り返しになる可能性が高いようです。
長かった真冬が終わり、早春に移行するのでしょうか?ただし、雪崩などには注意が必要ですね。


最新発表:平成30年 2月12日16時07分

南部では、強風や高波、空気の乾燥による火の取り扱いに注意してください。広島県では、大雪に注意してください。北部では、落雷に注意してください。



各地の震度に関する情報
情報発表日時検知日時震央地名マグニチュード最大震度
平成30年02月12日11時11分12日11時08分頃福島県沖M3.8震度1
平成30年02月12日10時28分12日10時25分頃熊本県熊本地方M2.3震度1
平成30年02月12日01時45分12日01時42分頃熊本県熊本地方M2.0震度1
平成30年02月11日23時52分11日23時49分頃根室半島南東沖M4.0震度2
平成30年02月11日16時34分11日16時31分頃八丈島東方沖M4.9震度2
平成30年02月11日15時20分11日15時17分頃岩手県沖M4.0震度1
平成30年02月11日09時15分11日09時12分頃長野県南部M2.3震度1
平成30年02月11日05時20分11日05時15分頃大分県中部M1.7震度1
平成30年02月11日04時17分11日04時14分頃茨城県沖M4.0震度3
平成30年02月11日00時49分11日00時46分頃福島県沖M3.9震度1
平成30年02月10日17時50分10日17時47分頃宮城県沖M3.7震度1
平成30年02月10日15時58分10日15時55分頃熊本県天草・芦北地方M2.6震度2
平成30年02月10日01時09分10日01時06分頃岩手県沖M3.3震度1
平成30年02月09日23時42分 9日23時38分頃伊豆大島近海M3.7震度1
平成30年02月09日19時51分 9日19時48分頃福島県会津M2.5震度1
平成30年02月08日23時38分 8日23時34分頃埼玉県北部M4.3震度2
平成30年02月08日17時24分 8日17時21分頃熊本県熊本地方M3.0震度2
平成30年02月08日15時24分 8日15時21分頃伊勢湾M3.0震度1
平成30年02月08日10時38分 8日10時34分頃根室半島南東沖M4.5震度1
平成30年02月08日07時52分 8日07時49分頃鳥取県中部M2.6震度1
平成30年02月07日14時43分 7日14時39分頃択捉島南東沖M4.7震度1
平成30年02月07日09時18分 7日09時15分頃宮城県沖M3.9震度1
平成30年02月07日00時55分 7日00時50分頃台湾付近M6.3震度2
平成30年02月06日23時00分 6日22時57分頃茨城県沖M3.7震度3
平成30年02月06日20時14分 6日20時11分頃長野県南部M2.3震度1
平成30年02月06日19時47分 6日19時43分頃熊本県熊本地方M2.2震度1
平成30年02月06日17時17分 6日17時14分頃鳥取県中部M2.6震度1
平成30年02月06日08時36分 6日08時33分頃島根県東部M2.8震度1
平成30年02月06日06時04分 6日05時57分頃小笠原諸島西方沖M5.7震度1
平成30年02月05日11時56分 5日11時52分頃鹿児島県薩摩地方M2.9震度2
※マグニチュードを求められなかったものについては「---」と記している。

by hiroseto2004 | 2018-02-12 17:44 | 事故・災害・事件 | Trackback
飯塚事件。「犯人出ない人を死刑にしてしまった」可能性が高いと
指摘される事件です。
今回の高裁の決定は、裁判官が検察・警察のミスをかばった、としかいいようのない、不当決定ですね。


福岡県飯塚市で1992年に女児2人が殺害された飯塚事件で、福岡高裁は6日、殺人罪などで死刑が確定し、執行された久間三千年(くまみちとし)・元死刑囚(執行時70)の再審請求を退けた福岡地裁決定を支持し、弁護側の即時抗告を棄却した。岡田信裁判長は「犯人であることが重層的に絞り込まれている」と判断した。弁護側は特別抗告する方針。

 確定判決によると、久間元死刑囚は92年2月20日、飯塚市内で7歳の女児2人を車に乗せた後に首を絞めて殺害。遺体を約20キロ離れた同県甘木市(現・朝倉市)の山中に遺棄した。

 元死刑囚は捜査段階から一貫して無罪を主張したが、2006年に最高裁で死刑が確定、08年に執行された。翌年に元死刑囚の妻が福岡地裁再審請求したが14年に棄却され、即時抗告していた。

 即時抗告審では、女児の遺留品が発見された現場付近の車の目撃証言や、DNA型鑑定、血液型鑑定の信用性などが争われた。

 車の目撃証言は、遺留品の発見現場付近を車で通りかかった男性が、反対車線に停車中の車を見たというもの。男性は元死刑囚の車と特徴が似た「紺色、ワンボックスタイプ、後部が(左右2本ずつの)ダブルタイヤ」などと詳述した。

 弁護側は、男性の目撃証言が変遷したうえ、男性を聴取した警察官が元死刑囚の車の特徴を事前に調べていたなどとして「誘導があった」と主張していた。

 高裁決定は目撃時の状況などを踏まえて、地裁決定と同様に「目撃証言の誘導をうかがわせるとは言えない。目撃証言の信用性は揺るがない」と指摘した。

 飯塚事件のDNA型鑑定は、再審で無罪が確定した足利事件と同じ手法で、ほぼ同時期に警察庁科学警察研究所が実施した。弁護側は「真犯人の可能性のある型が見つかった」と訴えたが高裁も認めなかった。科警研が実施した血液型鑑定に関しても「技官の証言は信用でき、不合理だったとはいえない」と判断した。

 足利事件では再鑑定で当時の鑑定の誤りが判明したが、飯塚事件では試料が残っておらず再鑑定できなかった。

 地裁決定はDNA型鑑定について「確定判決の当時より慎重に検討すべきだ」と指摘する一方で、他の証拠を総合評価して「高度の立証がなされている」と結論付けた。高裁は「地裁決定に不合理な点はなく、正当なものとして是認できる」と判断。元死刑囚について「犯人だと認定するのが相当」とした。(一條優太)

     ◇

 〈飯塚事件〉 1992年2月、福岡県飯塚市で小学1年の女児2人が登校中に行方不明になり、約20キロ離れた同県甘木市(現・朝倉市)の山中で遺体が見つかった。94年に久間三千年・元死刑囚が逮捕され、殺人罪などで起訴された。

 元死刑囚は捜査段階から一貫して無罪を主張。福岡地裁は99年、状況証拠を積み重ねて有罪認定し、死刑を言い渡した。2006年に最高裁で刑が確定。2年後に死刑が執行された。

 09年に元死刑囚の妻が福岡地裁に再審を請求。14年に棄却され、福岡高裁即時抗告していた。


by hiroseto2004 | 2018-02-12 15:18 | ジェンダー・人権(裁判) | Trackback
ラトビアのボブスレーこそ、下町の町工場で出来たモノだった。
日本でも大阪の「勝てるスキー板」も社員4人のまさに「町工場」製である。
「自称・下町ボブスレー」は材料や技術の大事な部分は大手企業や有名大学教授に頼っている。
そして、日本代表にすら採用されていない。

「自称・下町ボブスレー」を持ち上げた、安倍総理や経済産業省のエライ人の目は節穴か?
と言わざるを得ない。

「アルマーニ標準服」で炎上した小学校長は、「江戸しぐさ」に傾倒していることも
発覚した。というより、教育界、また下村博文元文科相も含む政府のかなりの部分が
「江戸しぐさ」に傾倒している。
江戸しぐさについていうと「江戸っ子は薩長に虐殺されたから江戸しぐさは文書では残っていない」
などというのが信奉者の主張であるから、長州出身の安倍総理が政治的な意図をもって採用した
というわけではなさそうだ。逆に言えば、「目が節穴」だからこそ、採用したとも言える。

さらには、ジャパンライフの広告塔に加藤・消費者担当大臣がなっていたという問題もある。

昔も政治や行政の腐敗はあった。談合や贈収賄事件はあった。

ただ、特に第二次安倍政権以降の特徴は、怪しげなプロジェクトの主宰者が総理や昭恵さんら、あるいは
大物政治家に取り入って箔を付け、盛り上げていくが、結果が出てから「こんなはずではなかった」
という点にあると思う。

総理や大物政治家、あるいは経済産業省や学校長ら「エライ人」たちの目は節穴か?!
リテラシーはどこへ行ったのか?
そういう問題も深刻だと思う。
リテラシー崩壊はもちろん、お友達政治で、気に入らない意見をシャットアウトしてきたことによっても
加速しているのは間違いないですね。

もちろん、左翼の側にも似たような問題はある。
脱原発の勢い余って、既存の科学、とくに医療を否定するような向きも、脱原発派の
一部女性議員を中心にあった。
子宮頸がんの原因となるウィルスへのワクチンの「副反応」問題でも、
ワクチン反対派の論拠となった池田教授の実験データに欠陥(ねつ造と言われても
仕方が無い)が発見された。
ワクチンへの左右両方のバッシングは誤りであったことが明らかになった。
しかし、こうした科学否定的な流れが、安倍政権を間接的にアシストしたことも否めないと思う。
偽科学に批判的な人たちは、「左翼も偽科学で良いなら自民党で良いじゃん」となるし、
安倍総理周辺の偽科学に肯定的な人たちはもちろん、勢いづいた。最悪の結果を招いたと思う。



by hiroseto2004 | 2018-02-12 15:06 | 安倍ジャパン | Trackback

広島市内もうっすら積雪

by hiroseto2004 | 2018-02-12 10:06 | 歳時記 | Trackback