エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2018年 06月 13日 ( 7 )

ソビエトという共通の敵がなくなり30年。アメリカに余裕がなくなった。「西側」が空中分解したのも当然です。

by hiroseto2004 | 2018-06-13 20:52 | 国際情勢 | Trackback
「ミサイルがいつ飛んでくるかという状況ではなくなった」のをつまらなさそうに認める安倍ジャパン

安倍ジャパンの菅官房長官(丞相)は、今日の記者会見でつまらなさそうに「米朝首脳会談によりミサイルがいつ飛んでくるかという状況ではなくなった」と認めた。
よほど、米朝対話が気にくわないのだろうか?。
それとも、ミサイルが飛んできた方が良いとでも言うのか?
とにかく、ミサイルが飛んで来ないのは素直に歓迎した上で、新しい状況に対応する戦略を打ち出した方が生産的だと思うのだが。
危ない方向での「自主路線」に安倍ジャパンが突き進む危険に警鐘はならしたい。



by hiroseto2004 | 2018-06-13 20:37 | 安倍ジャパン | Trackback
高プロのニーズの聞き取りはすべて法案要綱作成後でした。

by hiroseto2004 | 2018-06-13 07:00 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
e0094315_05583865.jpg
本日も梅雨の晴れ間です。
北東アジア、そして世界に平和を!

by hiroseto2004 | 2018-06-13 05:58 | 歳時記 | Trackback
広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は6月12日、広島市安佐南区祇園で街頭演説。
米朝首脳会談を受け、「改憲よりも北東アジア非核地帯条約」「朝鮮がアジアの経済圏に統合されることを見据えた戦略」こそ大事だ、と訴えました。
また、前日に袴田巌さんが再審請求を高裁に却下されたことについて「再審却下しながら、袴田さんを収監しないというのは、結局『袴田さんはシロだけど再審したら司法の名誉が傷つくから』とあしき日本的な玉虫色決定ではないのか?隠蔽や改ざんは司法もだ。最高裁の国民審査で裁判官に×をつけ、打倒するしかない。」
と訴えました。
e0094315_01283715.jpg


by hiroseto2004 | 2018-06-13 04:22 | 活動報告 | Trackback
緊張緩和の中で、旧敵国なのに突出して軍拡していたらヤバイ

朝鮮半島の緩和でアメリカ軍が撤退したら、親中国家の韓国・朝鮮に備えて軍拡を、という元幹部自衛官の記事を拝見した。
危なすぎる。緊張緩和の中で日本が突出して軍拡していたら、むしろ怪しまれる。
国連憲章には敵国条項は残っている。
何かを契機に
「おい、日本。貴様だけ何をしている!?」
と思われたらまずい。予兆はすでにある。

アメリカは日本にプルトニウム削減を求めている。
日本政府はこれを撥ね付けている。
トランプ言いなりで金を出さされる問題もあるが、一方で最近の日本政府がアメリカさえよりも緊張緩和に後ろ向きだったことも事実で「悪い意味での自主路線」もある。
トランプだって日本に武器を売っておいて、あとから「おい、日本。回りは緊張緩和しているのに貴様だけ何をしている?」
と因縁をつけてくる可能性は十分にある。
かつて、イラクに散々援助しておいてこれを武力で潰した前科がアメリカにはあるのだから。
by hiroseto2004 | 2018-06-13 03:53 | 国際情勢 | Trackback
朝鮮が非核化する以上、米中露など大国も核軍縮しなければ示しはつかないでしょう。
この点は、唯一の戦争被爆国として本来日本政府が働きかけないといけないことです。
例え、いくらアメリカがアニキでも、中国が経済的に大事でも言わないといけないことです。

by hiroseto2004 | 2018-06-13 03:05 | 国際情勢 | Trackback