エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2018年 06月 22日 ( 10 )

広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は6月22日、広島市安佐南区古市橋駅前と祇園出張所前で街頭演説。
高プロの廃案を引き続き求めました。
この中でさとうしゅういちは、
「この二十年間の労働法破壊のなかで、実質賃金が低迷したことも、将来に若者が希望を持てず非婚・少子化が進んだ背景にある。また、今や優秀な労働者が日本よりも中国、韓国、マレーシアを目指すくらい日本人の給料は下がった。それにより人手不足になったのだが、反省もなく、【人々を定額で働かせ放題にしてやろう】というのが高プロだ。まるで第二次大戦末期の勤労奉仕のような話だ。人手不足になった原因への反省などどこにもなく展望もない。」
と批判。高プロ削除にとどまらず過去二十年間の規制緩和の流れを是正することが大事だと訴えました。
さらにイスラエル首相の妻・サラ・ネタニヤフ被疑者が違法に高級料理店の出前を取り続け、1090万円を国からだましとったとして在宅起訴されたことに言及。
「いま、逃げ回っている安倍昭恵さんも、イスラエルなら在宅起訴どころか逮捕されて起訴になってもおかしくない。」
「パレスチナ虐殺など極悪な国家であるイスラエルですら首相の妻にも検察はそんたくしない。日本は腐りきっている。」
と嘆き
「日本の腐敗ぶりは世界にも伝わり、外交で日本は軽く見られる一因になっている。膿を出しきることこそ外交の建て直しにもつながる。」
などと力を込めました。


by hiroseto2004 | 2018-06-22 20:06 | 活動報告 | Trackback
【思想・哲学】日本人の問題を抱え込む癖が事態を悪化させる

高齢者虐待は極悪人がやるんじゃない。真面目すぎる人が自分で抱え込みすぎて煮詰まってやってしまうんです。

1990年代から00年代の新自由主義(氷河期)においては、日本人は抗議せずに、結婚や出産を控えることで自己解決した。だからいま、大変な労働力不足である。

ひとりで問題を抱え込むことは悲劇を招く。これが歴史の教訓である。
by hiroseto2004 | 2018-06-22 19:39 | 思想・哲学 | Trackback
広島市監査委員は、6月20日、4月26日付けで本社社主が他の広島市民の皆さまと同時に行った住民監査請求を却下しました。
我々は広島市が佐伯区の恵下に工事中の埋め立て地にゴミを持っていくより、広島県の運営する出島埋め立て地に持っていった方が経費節減になると主張しました。これにたいして監査委員はゴミ処分場は財務会計上の行為ではなく一般行政行為だとして請求を却下しました。
なんということだ⁉金がかかる計画も財務会計上の行為ではないと言うのか?
感覚を疑います。
e0094315_18532496.jpg

by hiroseto2004 | 2018-06-22 18:54 | 広島市政(広島市議会) | Trackback(1)
米英仏の支援のもと、サウジアラビアと連合してUAEはイエメンを侵略。フダイダ港を攻撃も、失敗しています。
焦りから同国はイランに因縁をつけています。
とにかく、サウジアラビア、UAEはイエメンの子どもに食料品、医薬品を届ける邪魔するな!



by hiroseto2004 | 2018-06-22 18:33 | 国際情勢 | Trackback
梅雨の中休みも今日まででしょうか?
e0094315_07231107.jpg

by hiroseto2004 | 2018-06-22 07:21 | 歳時記 | Trackback
イラン石油大臣がOPECに出席。アメリカ批判。

by hiroseto2004 | 2018-06-22 07:19 | 国際情勢 | Trackback
イスラエル版安倍昭恵・サラ・ネタニヤフ被疑者が不正に高級料理店からデリバリーを取ったとして詐欺罪で起訴。
パレスチナ虐殺は酷すぎるが、妻は起訴、夫のベンヤミン・ネタニヤフ被疑者は書類送検。
日本よりは自浄能力はありそうですね。

by hiroseto2004 | 2018-06-22 06:21 | 事故・災害・事件 | Trackback

日本にタオル!

日本にタオル!
本社社主は「日本死ね」という表現は使いたくない。
「日本にタオル投入!」
ということだ。
明治維新=戊辰でほぼ固まった現在のあり方の日本はもはやKO負け状態ということだ。
現在のあり方の日本というのは
・中国、インドが近代化に乗り遅れていた
・重厚長大産業がメインだった。
・アメリカが強かった
など、いくつかの条件が重なって「成功」したかのように見えただけだ。
だが、もはやそれらの条件はすべて崩れた。
悪いことに日本人は「武士は食わねど高楊枝」的な価値観、ないし「一人でかかえこむ」価値観を、庶民まで叩き込まれている。
江戸時代までなら、庶民は庶民で開き直っていた。
(もっと言えば戦前も226事件までは農民が決起するという気風は残っていた。226へのカウンタークーデターと統制派=東条英機や新官僚=岸信介が、「お上に逆らう気風」を徹底弾圧した。)
欧米も日本以上に身分差別はある国もあるが労働者階級は開き直って左翼に投票!文句があればデモしまくり!で声を為政者に伝える。
日本はそれはなく、高齢者虐待とか、結婚・出産手控えという形になっている。
日本死ね、というより日本にタオル投入!という状況だろう。
それでも、朝鮮のミサイルを煽り立て、日本自身のボロボロさから目をそらしてきたがそろそろ限界だろう。
日本も潔くTKO負けを認めた瞬間、楽になり、次への希望が見えてくる。
by hiroseto2004 | 2018-06-22 06:13 | 歴史 | Trackback
逮捕されたときは大々的な報道。無罪になったのに報道してくれないマスコミ。
そして、逮捕=有罪と決めつけてしまう日本社会の気風。
酷すぎる!


by hiroseto2004 | 2018-06-22 06:12 | 司法 | Trackback
トランプもさすがに子どもを引き離す政策は一旦撤回しました。しかし、国内からも批判は多くあります。
アメリカが不寛容になればアメリカではなくなる。
アメリカが余裕を失い、普通の国になる過程なのでしょう。

by hiroseto2004 | 2018-06-22 05:47 | 国際情勢 | Trackback