人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2018年 06月 25日 ( 12 )

朝鮮戦争スタート68年

朝鮮戦争スタート68年
本日は朝鮮戦争スタート68年。それが漸く終わろうとしているのです。
如何に今の動きが世界史的に見ても画期的なことか。68年という歳月が物語っています。
by hiroseto2004 | 2018-06-25 21:38 | 歴史 | Trackback
備忘録 一度だけ言う 規制緩和ってマクロ経済的にもデフレを悪化させる自爆でしかない

一度だけ言う。規制緩和と言うのは、供給を増やし、それ単体ではデフレを悪化させる。
安倍さんの経済政策?金融緩和はやむを得なかった。
財政はお友だちに出動。
そして、問題は規制緩和。特に労働の規制緩和。これは、短期には供給を増やし、需要を減らすからデフレ脱却にはマイナス。そして長期には人口を減らし、供給も需要も減らす。自爆策でしかない。規制緩和が唯一機能するケースがあるとすれば、失業率が高く、物価も暴騰していた昔の英国など。
それでも、規制緩和は、社会保障、インフラの劣化など別の問題も多くの国で引き起こしている。
ただ、日本の場合は、特にマクロ経済的に自爆でしかないということを強調したい。

by hiroseto2004 | 2018-06-25 21:19 | 経済・財政・金融 | Trackback

中身ももちろん、この文章を原稿を読まずにしゃべりきったことにも感嘆です。



by hiroseto2004 | 2018-06-25 20:40 | 沖縄 | Trackback
本来、自分の名前を勝手に使われたのであれば、カンカンに起こるべき総理が、怒らずにかばうということは「ずぶずぶ」
の証拠ですね。


■延長国会の論戦がスタート。参院予算委員会で、安倍晋三首相らが出席し集中審議が開かれました。森友・加計学園問題などをめぐる論戦をタイムラインで詳報しました。

■あさっては党首討論 麻生氏が皮肉った「ロスタイム」、ドラマ起きるか(寸評)

(斉藤太郎記者) 森友学園問題で共産党が入手したという「新文書」をめぐり、安倍晋三首相は「知らぬ存ぜぬ」の姿勢を鮮明にしています。首相は18日に「今の段階では全く架空」と断じ、1週間たったきょうも「どのようなものかまったく承知していない」と述べました。

 共産が入手したというペーパーは2枚。一つは森友学園との国有地取引の記録について「(財務省は)最高裁で争う覚悟で非公表とするだろう」と記されていました。地検による財務省の文書改ざんの捜査を急がせるために「官邸も法務省に何度も巻きを入れている」との記載もあります。

 もう1枚には、首相の妻昭恵氏が学園の小学校の名誉校長だと直ちに国土交通省大阪航空局まで伝わっていた状況が記されていました。きょうの質疑ではこうした文書の真偽について議論は深まりませんでした。

 きょうの集中審議に続き、26日に働き方改革関連法案などの審議、27日に党首討論の開催で与野党は合意しており、首相は3日連続で国会答弁に立ちます。しかしそれ以降で、首相出席が想定されている委員会質疑は現段階で「カジノ実施法案」のみです。

 「野党との3連戦を乗り切るから、後は担当省庁に任せた」――。きょうの首相の答弁と国会日程をみていると、そんな戦略で逃げ切りをはかろうという狙いがすけて見えます。

 麻生太郎財務相がサッカーのワールドカップ(W杯)にたとえて「ロスタイム」と皮肉った延長国会。私はサッカーをやってきましたが、ロスタイムにこそドラマは起きるものです。野党の気迫や力量が問われます。

■首相、森友・加計でコメント拒否 集中審議終わる(16:23)

 安倍晋三首相らが出席した参院予算委員会の集中審議は午後4時23分、散会した。森友・加計学園問題をめぐる質問に対し、首相はコメント拒否を連発した。

 加計問題をめぐり、加計孝太郎理事長が2015年2月の首相との面会を否定したことについて、首相は「コメントする立場にない」。森友学園問題では、新たな内部文書の存在を野党に追及されたが、「答えようがない」と述べた。

■首相「会見は独特の雰囲気、質問の趣旨取り違えることも」加計氏かばうような発言(16:10)

【加計学園問題】安倍晋三首相が、親友の加計孝太郎・学園理事長の記者対応をかばうかのような発言をした。社民党の福島瑞穂氏が「加計氏はウソをついているのではないか」と発言の不自然さを指摘したのに対し、首相は「会見は独特の雰囲気があり、不慣れな人にとっては一問一答でたたみかけられると、時には質問の趣旨を取り違えて答えてしまうこともありうるんだろう」と述べた。

 加計氏は記者会見で、学園の職員が首相周辺と会ったかどうか聞かれ、「ないです」と答えた。だが、柳瀬唯夫・元首相秘書官は学園関係者と3度面会したと国会で証言しており、食い違いが指摘されている。

 福島氏は加計氏の証人喚問を求めたが、首相は「私は政府の代表としてここに立っている。私が答えるのは適切ではない」と繰り返した。

■首相、きょうも「決まり文句」 加計問題の疑い晴れず(寸評)

(星野典久記者)「前川(喜平・前文部科学事務)次官を含めて、私から指示を受けた人は誰もいない。そして民間議員も『一点の曇りもない』と明確に述べている。行政プロセス自体には全く問題がなかったことは明確だ」

 これは加計学園問題について答弁する際の安倍晋三首相の決まり文句です。きょうは国民民主党の浜田誠氏が加計孝太郎・加計学園理事長の証人喚問を求めたときに発言しました。

 しっかりと検証してみましょう。まず前川氏の件ですが、確かに前川氏は首相から直接指示を受けたとは言っていません。首相側近の和泉洋人・首相補佐官から「『総理は自分の口から言えないから、私が代わって言う』と言われた」と証言しているのです。

 当の和泉氏も、昨年7月の国会審議で前川氏と面会したことを認めつつ、「こんな極端な話をすれば記憶に残っている。そうした記憶は全く残っていない。従って言っていない」と発言を否定。具体的な反証はありませんでした。

 次に「一点の曇りもない」について。民間議員とは、国家戦略特区諮問会議議員であり、下部組織の特区ワーキンググループ(WG)座長でもある八田達夫氏のことを指します。

 2015年6月5日の特区WGの議事要旨と議事録には、加計学園関係者の出席と発言が記録されていませんでした。八田氏によると、学園関係者は「説明補助者」だから記載の必要はないとの説明でしたが、こうした運用は座長である八田氏の一存で決めることができる仕組みであり、そもそも諮問会議議員とWG民間委員の選定過程も不透明です。これで行政プロセスが「一点の曇りもない」と言えるのでしょうか。

 首相がこうした決まり文句を続ける限り、獣医学部設置に至る行政プロセスがゆがめられた疑いは決して晴れないのです。

■カジノ法案、首相「ビジネスの起爆剤」 共産批判「何を夢のような」(15:20)

【カジノ実施法案】延長国会の焦点となるカジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案をめぐり、共産党の大門実紀史氏は「カジノなんかいらない。健全な観光政策を進めるべきだ」と批判した。これに対し、安倍晋三首相はカジノを統合型リゾート施設の収益源と位置づけた上で、「新たなビジネスの起爆剤」「雇用創出も見込める」「さらなる海外からの観光客が期待される」などとIR誘致後に想定されるメリットを並べた。

 大門氏は「何を夢のようなことを言っているのか」などと反発。野党は法案審議を通じてギャンブル依存症や治安悪化などの問題点を追及する構えだ。



by hiroseto2004 | 2018-06-25 20:02 | 安倍ジャパン | Trackback

麻生さんの発言にあきれてしまうのはいつものことです。
とはいえ、反論はしておかないといけない。
就職率がいいのは、だれが総理大臣でも同じでしょう。
過去、労働条件を悪くしまくって、少子化を進めたつけが「人手不足」として噴出している
だけで、豊かだから就職率がいいわけではない。「崩壊過程」の一現象としての就職率の良さである。
そして、就職してみたら、高プロだのなんだので、こき使われる。
介護離職を強いられる。こういうことが今のままでは若い皆様にも待ち受けているわけです。
子育てなり、親の介護なりが現実になれば、「自民党体制って最悪」と思う人も増えてしまう。
それだけのことです。「就職」しか関心がない時期には見えてこないことが見えてきて自民党支持率が
下がる。それだけのことです。


by hiroseto2004 | 2018-06-25 19:58 | 安倍ジャパン | Trackback
広島瀬戸内新聞は6月25日夕方も広島市安佐南区古市橋駅前や中筋駅前で街頭演説。
「政府・経団連はこの20年あまり、働き方の「改革」どころか「破壊活動」をずっとやってきた。
その結果、少子化が進み、優秀な人材も日本企業を敬遠し、韓国や中国やマレーシア企業に向かっている。その反省もなく、給料は払わないで死ぬまで働いてもらおう、いわば第二次世界大戦の総動員のようなことをしているのが高プロだ」
と指摘。

広島出身の公明党代議士がNHKの日曜討論で「欧州にも高プロはある」とおっしゃったことにも言及。
「欧州は、専門性が高い職人の集団が会社と交渉して労働条件を決めている。日本のように、出退勤の自由もない、表面上は強制ではないにせよ会社の意向に逆らえば、嫌がらせが待っている国と一緒にしてはいけない。庶民の味方だったはずの公明党の代議士も与党にいるうちに、現場感覚をすっかり失ってしまわれたようで残念だ。」
と名指しを避けつつも厳しく批判。

「公明党員の方もこの演説を聞いている方のうち一定数おられると思うが、ガツンと代議士にそれは違うといってほしい。」
と続けました。

さらに、広島市が工事中の恵下廃棄物処分場を巡り、本社社主ら市民が行った住民監査請求について広島市監査委員が先週20日、「廃棄物処分場計画は財務会計上の行為ではなく一般行政行為だ」と事実上門前払いしたことを紹介。

「ゴミ処分場についても数百億の金が動くのに【財務会計上の行為ではない】とは何事だ⁉仕事をしていない。」
と指摘。
「国政では安倍昭恵さんへの忖度が問題となっているが、広島市でも監査委員が忖度で仕事をしていないのではないか?そもそも、こんな事業が議会を通ってしまったことも問題ではないのか?」
などと力を込めました。
そのうえで、
「皆さまも市議会や、監査委員がきちんと市のやることをチェックしているかどうかネットで検索を。おかしいと思ったら意見を近くの市議などに言ってほしい。」
などと訴えました。
さらに、7月1日(日)いよいよ開催される「3区市民連合憲法フェスティバル」参加を呼びかけました。


3区市民連合  憲法フェスティバル
7月1日(日) 13時半~16時
安佐南区区民文化センター
大広間
学んで・語って・聴くひとときを...
歌とトーク・学習・グループ談話
問い合わせ 事務局長 鈴木孝良 090-7896-8991


「高プロは働き方【破壊活動】」「ゴミ処分場も財務会計上の問題、広島市監査委員は仕事をせよ」
恵下処分場問題、広島市監査委員が本社社主らの監査請求却下
by hiroseto2004 | 2018-06-25 19:26 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は6月25日、広島市安佐南区大町駅前で街頭演説。
「高プロは【働き方改革】どころか【働き方破壊活動】」だ、と指摘。
そのような法案を通すために会期延長強行は許されない、と力を込めました。
さらに広島市が工事中の恵下廃棄物処分場を巡り、本社社主ら市民が行った住民監査請求について広島市監査委員が先週20日、「廃棄物処分場計画は財務会計上の行為ではなく一般行政行為だ」と事実上門前払いしたことを紹介。
「ゴミ処分場についても数百億の金が動くのに【財務会計上の行為ではない】とは何事だ⁉仕事をしていない。」
と指摘。
「皆さまも市議会や、監査委員がきちんと市のやることをチェックしているかどうかネットで検索を」
などと訴えました。


恵下処分場問題、広島市監査委員が本社社主らの監査請求却下
by hiroseto2004 | 2018-06-25 11:48 | 活動報告 | Trackback(1)

今日も梅雨の中休み

今日も梅雨の中休み_e0094315_09291234.jpg
今日も梅雨の中休みです。

by hiroseto2004 | 2018-06-25 09:28 | 歳時記 | Trackback

広島市議会の日程

広島市議会、本日は一般質問が行われます。


◎定例会・臨時会(本会議・常任委員会)の日程

平成30年第2回定例会
議案の内容については、こちらをご覧ください。
    ○市長提出議案の内容
     ※ページの下に、平成30年第2回広島市議会定例会提出案件等に関するPDFファイルがあります。

日付(曜日) 開会時刻 会議名 場所 議題

6月18日(月曜日)

午前10時本会議 4階議場市長説明など
6月21日(木曜日)

午前10時

本会議 4階議場一般質問
6月22日(金曜日)午前10時

本会議

4階議場一般質問
6月25日(月曜日)午前10時

本会議

4階議場一般質問・質疑
6月26日(火曜日)午前10時

消防上下水道委員会

4階第3委員会室付託議案の審査など
6月26日(火曜日)午前10時文教委員会3階第1委員会室

付託議案の審査など

6月26日(火曜日)午前10時建設委員会4階全員協議会室

付託議案の審査など

6月27日(水曜日)午前10時

総務委員会

4階全員協議会室

付託議案の審査など

6月27日(水曜日)午前10時経済観光環境委員会3階第1委員会室

付託議案の審査など

6月27日(水曜日)午前10時厚生委員会4階第3委員会室

付託議案の審査など

6月28日(木曜日)午前10時

本会議

4階議場議決など


by hiroseto2004 | 2018-06-25 07:34 | 広島市政(広島市議会) | Trackback
一連の動きはやはり、中国がバックでしたか。
それがゆえに終戦宣言が見送られたというわけですね。
朝鮮がアメリカに攻撃されるのもいやだから、朝鮮に制裁を行い、和平を促したのも中国。
しかし、米朝対話が進んだので、中国の頭越しを警戒。この辺の中国の微妙な舵取りが
あるわけですね。
トランプ云々より中国のほうが影響が大きいということ。(日本なんぞ、正直、今となっては何の影響もない)。


by hiroseto2004 | 2018-06-25 07:17 | 国際情勢 | Trackback