エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2018年 07月 02日 ( 4 )

東電が東通原発推進の矢先に震度4。青森県東方沖が震源地。


by hiroseto2004 | 2018-07-02 23:34 | Trackback
杉田水派衆院議員(自民党比例中国)。
この方は安倍ジャパンを象徴するような議員である。
伊藤詩織さんに対する誹謗中傷。「女として落ち度があった」という(以下のBBC記事参照、)。
セクハラ被害者の自己責任を問う態度。
大酒を飲んだ×
山口敬之被疑者に薬を入れられた○
ですよ。杉田議員。警視庁も一度は逮捕状を出した重みがあるのです。


さらには安保法に反対する学者への科学研究費はけしからんんとご立腹の様子。
思想の自由などどこ吹く風です。

「ネトウヨ」仲間からさえも「これはひどい」とたしなめられる始末。
科学研究も成果が上がっているかが問題で、思想は関係ない、科学研究費削減こそ国を滅ぼすのでは?
などと注意されていました。

杉田議員とは6年ほど前、彼女が広島県内にこられらた際に、偶然、酒席を共にさせていただいたことがあります。

当時はみんなの党の所属だった杉田さん。西宮市職員時代の同僚の職員のやる気のなさにご立腹のようでした。
当時の杉田さんは公務員や公務員労組へのアンチという文脈でリバタリアンという感じでした。

今にして思えば、その公務員や公務員労組へのアンチがこじれて行政がやっている子育てや男女共同参画へのアンチ、さらには今のような極右へ突き進んだ感じがします。公務員がやっていることを認めたら負け、見たいな。

もとからの極右ではない分、余計過激に極右ぶりをこじらせた感じはしました。

by hiroseto2004 | 2018-07-02 21:53 | 安倍ジャパン | Trackback
広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は7月2日、安佐南区祇園出張所前で街頭演説。
タダ働き・過労死合法化=高プロ成立に改めて抗議しました。
その上で「安倍ジャパンは介護にボランティアを拡大しようとしている。また小池TOKYOは五輪でボランティアを灼熱のもとで交通費も支給せずに十万人以上タダ働きをさせようとしている。」
と指摘。
「高プロで人々から余裕がなくなるのに安倍ジャパンも小池TOKYO もどうやってボランティアを集めようというのか?
ひょっとして学生を内申を餌に半ば強制的に動員するつもりか⁉いずれにせよ根本的に矛盾している。もはや第二次大戦末期の(ボロボロの日本軍)のようだ!」
と指摘しました。
その上で
「そもそもボランティアvolunteerとは自発的という意味だ。タダ働きという意味ではない。それこそお金をもらっても自発的ならボランティアvolunteerだし、(安倍ジャパンや小池TOKYO が)強制的にタダ働きをさせたらvolunteerではない。」
と力を込めました。
そして
「そもそもこの二十年間、実質賃金を下げてきた【労働法破壊】こそ問題。少子化加速や優秀な外国人労働者も日本を敬遠する背景になった。だいたい、給料を下げて何とかしようということ自体が終わっている。経営責任の放棄、政治の責任放棄だ。」
などとボルテージを上げました。
その上で政権交代で高プロはもちろん過去二十年間の労働法破壊の是正を、などと訴えました。


by hiroseto2004 | 2018-07-02 21:01 | 安倍ジャパン | Trackback
e0094315_07182565.jpg
本日の広島は晴れ間が出ていますが蒸し暑いです。
今週は台風にご注意ください。

by hiroseto2004 | 2018-07-02 07:18 | 歳時記 | Trackback