エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2018年 07月 07日 ( 6 )

関東地方でM6、最大震度5弱の地震発生。


by hiroseto2004 | 2018-07-07 20:41 | 事故・災害・事件 | Trackback
関連記事
大災害最中にどんちゃん騒ぎ&死刑執行の安倍ジャパン

意見が割れている法案は先送りし、水害対策優先を

国会は意見が割れている法案(カジノや水道民営化)は先送りすべきだ。

それよりも与野党で災害対策に集中すべきだ。
安倍総理(自民党総裁)が本当に国民の安全を考えているならそういう方向性でリードするだろう。
いや、今回の瀬戸内大水害では山口県でも甚大な被害が出ている。国民はおろか、地元の苦境さえも見捨てるなら安倍晋三とは東京以外全く眼中にない男だ、ということだ。
by hiroseto2004 | 2018-07-07 20:20 | Trackback
上川法務大臣は、大災害最中の5日夜にどんちゃん騒ぎ&翌日松本死刑執行。緊張感が無さすぎるのではないか?

松本死刑執行のニュースで災害への危機感低下で安全が損なわれたらどうするのか?(3日の時点で大雨続きはある程度予測できていた。)

国民の命をほんとに守る気があるのか?!

こんなたるんだ状態で本当に戦争する国にするつもりなのか?

疑問点だらけです。



by hiroseto2004 | 2018-07-07 14:01 | 安倍ジャパン | Trackback(1)
松本から安倍へ  ますます暴走する「洒落にならないもの」を担ぐインテリたち

三十年前、中沢新一という学者がオウムを持ち上げ、テレビも結構、松本を持ち上げていた。

マスコミや文化人というインテリが「洒落にならないもの」への批判精神を失い始めた時代だったのかもしれぬ。

そして今。多くのマスコミ幹部や官僚も、「洒落になっていない」安倍総理を持ち上げ、立憲主義を踏みにじる蛮行を容認している。不味いとわかっていても「安倍総理しかない」で思考停止しているのだ。

by hiroseto2004 | 2018-07-07 07:02 | 事故・災害・事件 | Trackback
ドイツの人権政策委員が松本死刑囚らの処刑について談話。異例です。
オウムによるテロの被害者に寄り添いつつもやはり死刑はなくすべきというスタンスです。



by hiroseto2004 | 2018-07-07 06:49 | 事故・災害・事件 | Trackback
イラン核合意維持だけは安倍ジャパンもまともですね。


by hiroseto2004 | 2018-07-07 00:21 | 反核・平和 | Trackback