エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2018年 07月 13日 ( 8 )

アメリカ、NATO脱退示唆

これはある程度予想されたが、大変なことだ。
アメリカがNATO脱退で引きこもりとなるとNATOがほぼ=EU軍になります。



by hiroseto2004 | 2018-07-13 20:11 | 西日本大水害 | Trackback
イランからのお悔やみのメッセージありがとうございます!


by hiroseto2004 | 2018-07-13 20:05 | 西日本大水害 | Trackback
呉市などで大断水が続くなか、民間企業でも「中華そば五苑」さんが給水をされています。
広島県呉市安浦町安登西5丁目5-2。


by hiroseto2004 | 2018-07-13 17:19 | 西日本大水害 | Trackback
パンがまだない!
本社社主の勤務する老人ホームの朝食はまだパンがないです!
まだまだ西日本大水害の影響は続きます。
by hiroseto2004 | 2018-07-13 12:10 | 西日本大水害 | Trackback
最初の壊滅的被害から一週間 (金)の帰り際に総理+高給官僚が非常災害対策本部設置をしたくなかった疑惑≪備忘録≫

瀬戸内地方で最初の壊滅的被害が報じられたのは6日(金)の15時前に土砂災害が起きたの安佐北区口田地区。
ちょうど一週間がたちました。
この段階でただことでないのは明白だから、政府が非常災害対策本部を設置しておけば良かったとつくづく思う。
ただ 、ふと思ったことがある。
安倍総理も官僚も今時の働き方改革とやらで土日は休みたかったから(金)の帰り際に非常体制はとりたくなかった可能性はあるのではないか?
休日出勤手当てとかは、きちんとする必要があるし長引けば組合と協議しながら公務員の健康も守る必要はもちろんある。しかし、「せっかく(金)で帰れるのに災害体制になったら困る」と総理はもちろん、回りの官僚も思っていたとしたらこれは不味いと思う。検証は必要だろう。5日(木)夜の自民党議員のドンチャン騒ぎは問題だが、むしろ(金)の帰り際に非常災害対策本部を設置しないで、結局(日)朝にずれ込んだことについて、安倍総理+高給官僚=行政の偉い人の行動や意識こそ検証されるべきだし、今なおカジノにはまって災害体制に身が入らない国交大臣も検証されるべきだ。
働き方改革=総理と高給官僚だけ優雅に休みを取ろうとして、一般人には高プロ、何てことなら怒りますよ!
by hiroseto2004 | 2018-07-13 12:01 | 西日本大水害 | Trackback
e0094315_07221574.jpg
出勤途中、アストラムライン不動院前駅近くのの広島ゴルフ場の惨状。すべてが流された。太田川流域の今月の清掃イベント=クリーン太田川=も中止です。災害でそれどころじゃない状況です。避難中のみなさんも作業のみなさんも熱中症にご注意ください!
by hiroseto2004 | 2018-07-13 07:21 | 西日本大水害 | Trackback
広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は、7月12日も広島市安佐北区口田地区でボランティアに従事させていただきました。

現場の惨状を説明するとともに、
「短パン、半そで、運動靴などの軽装備では危ないので、長そで、長ズボン、長靴で。熱中症に注意し無理のないように」
などとお願いしました。
また
「それぞれの場所でお仕事を頑張られるのも復旧への貢献。ボランティアだけが貢献ではない。また労働現場で負担が強まっていると思うので、過労にならない程度に頑張ってください。」
と呼びかけました、
さらに、
「カジノや改憲などの議論はこの災害の現実の前ではお遊びだ。総理も国交大臣も災害対策に集中を。ただし、東京にいると、現場感覚がなくて大雨が降りだしても酒盛りをやってしまうのが現実。現場の邪魔にならなうようにしながら、バックアップをしっかりやってほしい」
などと訴えました。





関連記事

≪西日本大水害≫12日安佐北区口田地区の状況
by hiroseto2004 | 2018-07-13 06:10 | 西日本大水害 | Trackback
各市町の社協により方針が異なります。ご確認の上、装備をしっかりして、
熱中症に注意しながら無理のないようご参加くださいませ。

また、広島市安佐北区口田小学校近くのふれあいセンターでは9日段階でいち早く
独自のボランティアセンターが立ち上がっています。広島瀬戸内新聞ではこちらに
参加させて頂いております。

7月5日からの大雨による被害状況等について(第6報)
===========================
平成30年度広島県被災者生活サポートボラ情報 No.28
7月5日からの大雨による被害状況等について(第6報)
===========================

 本県では,7月5日からの大雨による被災者生活を支援するため,7月7日
に広島県被災者生活サポートボランティアセンターを立ちあげました。

 現在,各市町社協では,被災者生活サポートボランティアセンター
(以下,災害ボランティアセンター。)立ちあげ,ボランティアの受け入れに向けた
 準備が進められています。


■ボランティア活動にあたって
活動に参加される際には,次のことに注意してください。
  
○体調管理について
被災地では,ボランティア活動に参加されている方々が熱中症で体調を
崩されるケースが発生しています。みなさんの体調管理が,何よりも重要です。
活動にあたっては,水分補給に十分に留意し,しっかり休憩をとり
(休憩をとることは恥ずかしいことではありません)決して無理をされない
ようにしてください。

○服装・持ち物について ※必ず確認してください
「水害ボランティア作業マニュアル」(レスキューストックヤード発行)
を確認してください。
https://www.shakyo-hiroshima.jp/pdf/t20140823-234425-3.pdf


○ボランティア保険の加入について
活動にあたって,ボランティア保険の加入が必要です。
加入していない場合は,お住まいの市区町村社会福祉協議会で,活動までに
手続きをお願いします。

○ボランティア活動で出た廃棄物や土砂等は,各市町によっては分別を
お願いしております。


■災害義援金・支援金の募集について
 次のとおり,義援金・支援金の募集が行われています。ご協力をお願いいたします。
〇赤い羽根共同募金
 http://www.akaihane.hiroshima.jp/

〇日本赤十字社
 http://www.jrc.or.jp/press/180709_005335.html

〇中国新聞社会事業団
 https://this.kiji.is/389232073062761569

■広島県社会福祉協議会の動き
 7月7日から県内各市町へ本会職員,外部支援者を派遣しています。
7月12日は災害ボランティアセンター立ちあげおよび運営支援のため,
11市町社協へ12人の本会職員を派遣しました。


■県内市町社会福祉協議会の動き

【広島市】
 「広島市災害ボランティア本部」を開設しています。
各区の災害ボランティアセンターの動きについては,広島市社会福祉協議会
 ホームページから情報発信しています。

○広島市社会福祉協議会ホームページ
 http://shakyo-hiroshima.jp/index.php

【呉市】
 「くれ災害ボランティアセンター」「天応サテライト事務所」
 「安浦サテライト事務所」「倉橋サテライト事務所」を開設しています。
 7月11日(水)は550名の方に活動していただきました。
 ※市外からの個人のボランティアは,当面,受付していません。
 
 ○呉市社会福祉協議会ホームページ
 http://kureshakyo.net/volunteercenter/
 ○くれ災害ボランティアセンターFacebook
 https://www.facebook.com/kuresaigai/

【竹原市】
 「竹原市被災者生活ボランティアセンター(災害ボランティアセンター)」を
 開設しています。
 ボランティアの受付開始日は準備が整い次第,ホームページで情報提供します。
 ボランティア活動に参加する方は,事前登録にお越しください。
 ※ボランティア募集は竹原市内に在住,勤務または在学している方のみです。

 ○竹原市社会福祉協議会ホームページ
 http://ww51.tiki.ne.jp/~takeshakyo/

【三原市】
 「三原市災害ボランティアセンター」を開設しています。
 
 ○三原市社会福祉協議会ホームページ
 http://www.m-shakyo.jp/

【尾道市】
 災害ボランティアセンターを開設しました。
 ※ボランティア募集は尾道市内に在住,勤務または在学(高校生以上)
  している方のみです。

 ○尾道市社会福祉協議会ホームページ
 http://onomichi-shakyo.jp/
 
【福山市】
 災害ボランティアセンターを開設しています。
 13日(金)~16日(月)のボランティア活動の受付は終了しました。
 今後の予定は福山市社協のホームページでお知らせします。

 ○福山市社会福祉協議会ホームページ
 http://www.f-shakyo.net/2018ooamesaigai.html

【府中市】
 「府中市災害ボランティアセンター(府中市被災者生活サポート
 ボランティアセンター)」を開設しています。
 ※ボランティア募集は府中市および近隣市町の方のみです。 

 ○府中市社会福祉協議会ホームページ
 http://fuchu-shakyo.or.jp/

【三次市】
 「三次市社協災害ボランティアセンター」を開設しています。
 7月11日(水)は3名の方に活動していただきました。
 ※ボランティア募集は三次市内在住および勤務している方のみです。
 
 〇三次市社会福祉協議会ホームページ
 http://www.miyoshi-shakyo.com/

【庄原市】
 「庄原市被災者生活サポートボランティアセンター」を開設しています。
 7月11日(水)は14名の方に活動していただきました。
 ※7月13日(金)からボランティア募集は庄原市内および近隣市町在住の方,
  庄原にご縁のある方でご自身で食料や移動手段が確保可能な方となります。

 ○庄原市社会福祉協議会ホームページ
 http://shakyoshobara-city.or.jp/

【大竹市】
 災害ボランティアセンターの開設について検討を進めています。

 ○大竹市社会福祉協議会ホームページ
 http://www.otake-shakyo.or.jp/

【東広島市】
 「東広島市被災者生活サポートボランティアセンター(災害ボランティアセンター)」
 を開設しています。
 ※7月13日(金)からボランティア受付および活動を開始します。
 ※ボランティア募集は,東広島市内在住・勤務または在学している方のみです。

 ○東広島市社会福祉協議会ホームページ
 https://higashihiroshimashi-syakyo.jp/

【安芸高田市】
 「安芸高田市被災者生活サポートボランティアセンター
 (災害ボランティアセンター)」を開設しています。
 現在,依頼受付を優先しているため,活動開始日は未定です。
 ※ボランティア募集は安芸高田市内在住の方のみです。

 ○安芸高田市社会福祉協議会ホームページ
 http://www.akisha.jp/

【江田島市】
 「江田島市社協被災者生活サポートボランティアセンター」を開設しています。
 7月11日(水)は55名の方に活動していただきました。

 ○江田島市社会福祉協議会ホームページ
 http://etajima-syakyo.org/

【府中町】
 府中町災害ボランティアセンターを開設しています。
 ※避難勧告発令のため,ボランティア募集の受付を中止しています。

 ○府中町社会福祉協議会ホームページ
 http://www.akifuchu-shakyo.jp/

【海田町】
 「海田町災害ボランティアセンター」を開設しています。
 ※ボランティア募集は海田町および広島市安芸区在住の方のみです。
 
 ○海田町社会福祉協議会ホームページ
 http://park11.wakwak.com/~kaita-shakyo/

【熊野町】
 「熊野町災害ボランティアセンター」を開設しています。
 ※ボランティア募集は熊野町在住の方のみです。

 ○熊野町社会福祉協議会ホームページ
 http://park11.wakwak.com/~kumano-shakyo/

【坂町】
 「坂町災害たすけあいセンター」を開設しています。

 ○坂町社会福祉協議会ホームページ
 http://saka-shakyo.com/
 ○坂町Facebook
 https://www.facebook.com/sakatown/
 
【大崎上島町】
 現在は,通常ボランティアセンターで支援活動を進めています。
 7月11日(水)は9名の方に活動していただきました。
 ※ボランティア募集は大崎上島町の方のみです。
 
 〇大崎上島町社会福祉協議会ホームページ
 http://syakyo.net/

【世羅町】
 「世羅町災害ボランティアセンター」を開設しています。
 ボランティア活動開始は13日(金)を予定しています。
 ※ボランティア募集は世羅町の方のみです。
 
 ○世羅町社会福祉協議会ホームページ
 http://www.serashakyo.com/

■関係種別団体の動き
【広島県民生委員児童委員協議会】
 7月9日(月)に,「広島県民生委員児童委員協議会災害対策本部」を
 設置しました。今後は,広島県被災者生活サポートボランティアセンターと
 連携し,被災者の生活支援を進めます。


■ご支援に感謝いたします

○KDDI株式会社コンシューマ中国四国支社様より
 災害ボランティアセンターの運営用に
 携帯電話70台・Wi-Fiルータ10台を無償で貸し出して
 いただきました。
 ありがとうございます。
 
○株式会社大塚製薬工場様より
 災害ボランティアセンターの運営用に
 経口補水液OS-1を多数いただきました。
 ありがとうございます。
 
○白石薬品株式会社様より
 災害ボランティアセンターの運営用に
 医薬品(薬・絆創膏・消毒液等)を多数いただきました。
 ありがとうございます。

○社会福祉法人優輝福祉会&メガネの田中様より
 災害ボランティアセンターの運営用に
 飲料水を多数いただきました。
 ありがとうございます。

○大塚製薬株式会社様より
 災害ボランティアセンターの運営用に
 ポカリスエットを多数いただきました。
 ありがとうございます。


■災害救助法の適用
(法適用/7月5日 災害救助法施行令第1条第1項第4号適用)
 広島市 呉市 竹原市 三原市 尾道市 福山市 府中市 東広島市 
 江田島市 府中町 海田町 熊野町 坂町
 

============================
【広島県被災者生活サポートボランティアセンター】
社会福祉法人 広島県社会福祉協議会 
〒732-0816 広島市南区比治山本町12-2(広島県社会福祉会館内)
地域福祉課/広島県ボランティアセンター
tel (082)254-3506 fax (082)256-2228
総務課  tel (082)254-3411 fax(082)252-2133
============================


東区災害ボランティアセンターからのお知らせ (2018-07-12 06:18発信)
 東区災害ボランティアセンターでは、7月10日(火)から、ボランティア活動をしたい方からご連絡をいただき、事前登録の受付をしておりましたが、たくさんの登録があり、現在のところ、被災された方からのご要望に対応できる人数に達しております。
 そこで、7月12日(木)15:00から一時的にボランティア募集を休止させていただきます。
 なお、今後、被災された方からご要望をいただいた際には、再度ボランティア募集開始のお知らせをいたします。
 たくさんのご連絡ありがとうございます。

by hiroseto2004 | 2018-07-13 05:57 | 西日本大水害 | Trackback